2017年8月20日 (日)

PCAGIP法を体験する

本年度から新潟県司法書士会調停センターのセンター長になりました。

昨日8月19日はセンター長になり、初めての法令研修会

そして、講師

緊張sweat01

2時間の時間配分がわからないまま進めましたが                          なんとか時間内で終了できましたhappy01

そして午後からは、PCAGIP法による研修会

講師は

体験学習仲間である臨床心理士の木内理恵さん

南山のトレーニングでご一緒して以来、1年に1回                        (いや、それ以上かも?)は会っています。

いつも新たな発見をもたらしてくれる木内さん

トレーニングでも、その見事な観察と詳細な言語による                       説明に脱帽しておりました。

今回は、PCAGIP法をやってみたい!というリクエストのもと                          新潟県までおいで頂きましたhappy01

結果

大成功・大満足heartheart

やっぱりお願いしてよかったshine

今までやってきた中で一番のデキ

これまでの(私のやってきたことの)反省を元に                          なんとか別の良い方法はないかとトライしたのですが                       参加者の皆様が元気になれた気がしますnote

メンバーからの意見を見るに、今までの方法に                          問題があってストレスだったことがよ~くわかりましたcoldsweats01

一方で

「こういう改善方法がありますよ!」

もしくは「改善してくれ!」                     

という意見ってなかなか出にくいんだなとも感じたところ。

やはり日々精進ですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

かいけつサポート通信44号

かいけつサポート通信44号です。

「20170804_.pdf」をダウンロード

今回は、法務省の広報の取り組みが紹介されています。

個人的な肌感覚なのですが、                                      広報先は消費者センターじゃないような気がしておりますsweat01

新潟でも何度か行っていますが、反応なし。

事案類型もなんかズレてる気がして。。。

新潟県司法書士会調停センターSmileは、                               別の方面で広報がんばりますgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

ニュージーランドの家事メディエーション

戸籍時報7月号に                                                「ニュージーランド家族司法改革の現状と課題に関する調査報告」                との記事がありました。

梅澤 彩先生(熊本大学大学院法曹養成研究科准教授)

清水愛砂先生(室蘭工業大学大学院工学研究科准教授)

興味深いので、(関川が理解できた範囲で)ご紹介

ニュージーランドでは3年前にFDR(Family Dispute Resolution)を導入

主な目的は、親の関係解消に伴う子供の養育等に関する紛争解決を目指すもの

ニュージーランドでも裁判所が家事紛争をもう少し                           簡素化、迅速化したいという意向があったようです。

が、始まってみるとDV案件が多く、あまり裁判所の負担が減っていない模様                (DV案件はFDRをスキップするため)

特筆すべきは、メディエーションは当事者の弁護士を                       参加当事者としない制度設計になっていることです。                                                 ただし、他方当事者と担当メディエーターの合意があれば参加OK

また、メディエーションは①当事者とメディエーターの個別セッションのあと                       ②両当事者とメディエーターのジョイントセッションを行うこと

記事を読む限り、新潟県でも制度にあるケースマネージャー的な               役割がかなり大きい感じです。

家事事件の当事者に法律制度の情報を教えたり、                        無料法律相談があったり、                                       当事者のカウンセリングをしたり

私が、調停センターに関わっていて思うのは、                           調停期日までの方がだんぜんやること多いsign03

当事者の方は我々が想像する以上に情報が欠けています。

ニュージーランドの家事メディエーションの様子を見ても                           日本でも、家事紛争は当事者それぞれに対する                          事前情報サービスが重要になってくるのではないかと考えます。

その意味でも、調停センターに必要な人材育成として                      調停人養成一辺倒ではいけないと思う今日この頃

裁判所と連携して、そういうサービスを                               民間の調停センターが受託できればいいのになあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

日司連 紛争解決対策推進部会議

明日からお盆休みを頂きます。

お客様も今日中になんとか!と思うようでなんだか慌ただしいですね。

先ほど、本日最後の登記を法務局に申請

きっと嫌がられているだろうなcoldsweats01

さて、昨日は”会務3つめ”に行って参りました。

四谷で日本司法書士会連合会の紛争解決対策推進部会議でした。

すでに能力を超えていると思われるところ、お引き受けしてしまいましたsweat02

体力が心配な私ですが、本年度のADRチームも                         魅力的かつ優秀な方が全国から集まり、気持ちの上では                              とても楽しみになっております。

北から山形、山梨、東京、滋賀、熊本、鹿児島と                          昨年度より更にバラエティに富んだ皆様ですheart

で早速、本年度事業に着手

役員改選の時はスタートが遅いので、いきなりハードですが                   チームみんなで力を合わせて頑張って行きたいと思いますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

愛媛和解支援センター15周年記念公開講座のご案内

月曜日から激アツsunsun

昨日の天気予報で最高気温39度という文字を                            見たとき、信じられずwobbly

今日は、なるべく事務所から出ないことを決意しました(笑)

でも季節は確実に変わり、今日は立秋

ということで、この秋の予定をご紹介

愛媛和解支援センター15周年記念公開講座のご案内です

diamond日時:平成29年10月28日(土) 13:00~16:30

diamond場所:愛媛県美術館講堂(松山市堀之内)

diamond内容:第一部 記念講演~入江秀晃先生

     第二部 愛媛和解支援センターからの報告

     第三部 シンポジウム

diamond参加費:無料sign01

diamond申し込み方法:下記申込書をFAXにて

「h29.10.28_愛媛和解支援センター.pdf」をダウンロード

愛媛和解支援センターさんは、いつもどおり太っ腹ですね~

翌日は、ADR団体間の研究会と情報交換会があります。

久しぶりの愛媛、行きたいけど、どうしよう~~~bearing

イベントたっぷりの10月で体力が持つかな?

しばし、考えてみますcoldsweats01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

日本仲裁人協会 調停人養成講座中級編のご案内

長岡花火 二日目

今日も静かな新潟県です(笑)

さて、役員変更の年 8月に入り、続々と行事予定が入ってきております。

まずは

日本仲裁人協会 調停人養成講座中級編のご案内です。

diamond日時 2017年10月14日(土)-10月15日(日)
     1日目:11時~17時
     2日目:9時30分~17時

diamond会場  飯田橋レインボービルA会議室

diamond講師  稲葉一人先生(元大阪地方裁判所判事・中京大学法科大学院教授)
      入江秀晃先生(九州大学法学部准教授(紛争管理論))

diamond受講料 3万5000円(資料代を含む)
       ただし、日本仲裁人協会会員は3万円

diamond申込方法  申込書に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込み

詳しくはこちらをダウンロードして下さいhappy01 

http://arbitrators.jp/wp-content/uploads/171014_yoseikoza.pdf

昨年は開催がなかったため、今年こそはsign01という方は                          お早めにお申し込み下さいnote

メディエーション・トレーニングも認証制度ができて以来                              実務の積み重ねがされるようになり徐々に                             変化しているように思います。

”今”を知るためにも、たまにはトレーニング受けたいなあと                     思うところ

必要なのは・・・体力かなsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

ラボラトリー体験学習基礎講座に参加

新潟県は本日、梅雨明け宣言sun

なんか不思議な感じですsweat01

そして今日明日は、新潟県のビッグイベント

長岡花火

新潟県全体が花火モードで、仕事やる気なし的な感じ

ということで時間が空いたのでブログ書きます(笑)

さて、先週末は東京でラボラトリー体験学習基礎講座に参加してきました。

正確には「第6回プロセスから学ぶグループと私

1年に1回は、体験学習に参加して                                 日頃の人間関係のバグを見つけたいなあと                            思っています。

当日、ランチご一緒した女子2名も異口同音に

自分で申し込んだものの

「あ~あ、疲れているし、やめとけば良かったな」と後悔したが

来てみると やっぱり楽しいnote

来る前に体調不良となり、キャンセルかも・・・と心配しましたが                     なんとか2日間頑張れました。

津村先生の講座は、プログラムがしっかり練られており                     体験の場としても優れている上に                                  目的に応じた小講義も素晴らしく                                    とてもバランスがとれていますshine

しかも、参加者さんに興味深い方が多いsign01

今回も素敵な出会いがありましたheart

今回の体験を元にこれから新しい体験学習の循環ができるといいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

まるごともめごと調停相談会 開催します!

新潟県でADRの認証を持つ4士業で実施する調停相談会

まるごともめごと調停相談会

今年で3年目になります。

今年の日程は、平成29年9月2日(土)10:00~16:00です。

また今年は相談場所が違います。

新潟県土地家屋調査士会館

(新潟市中央区上大川前通6番町1211番地5                             三好マンション鏡橋3階)

ただいま、「紛争と葛藤の心理学」を読んでおりますが、                     人が葛藤を抱えている時というのは、                                冷静な判断や多角的・建設的な思考を妨げる                            様々なバイアスがかかった状態のようです。

当事者同士では、自分のバイアスに気づきにくいものです。

そんな状態だからこそ、第三者に相談してみませんか?                             紛争解決の一助になるかもしれません。

どうぞお気軽にご予約下さいhappy01

予約先電話番号(受付時間 9:00~17:00)

025-378-5005

チラシのダウンロードはこちら 「290330.pdf」をダウンロード

H2992_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

紛争と葛藤の心理学

月報司法書士の記事で紹介されていた大渕憲一先生のご本

紛争と葛藤の心理学

20159784781913490_3

少し前に購入したものの

未だ、手つかずsweat01

ようやく読み始めました。

最初からすごく興味深いです。

葛藤・紛争について、学問的に解説してあり

トレーニングでやってることって                                       理論的に考えるとこういうことなのね~

と、すごく腑に落ちます。

なんか、うまく説明できませんが

紛争とか葛藤に面したとき                                       いきなり正面からケンカするでもなく                                ずっと避け続けるでもなく                                         うまく対処できるようになるといいよね、

って思います。

また、ご本の中で、改めて対話は、                                  葛藤を解決するために重要な行為であると知りました。                           

昨日の朝日新聞の記事で「対話する力」と                               題するものがあり、衆議院議員だった                              佐々木憲昭氏の話が紹介されていました。

国会で首相相手に論戦を戦わしたとしても、                                   議場から出ればあいさつし、言葉を交わす。

ただ一人全く声をかけてこない首相がいたとのことでした。

それが誰かは、皆さんおわかりでしょう。

自分が巻き込まれたり、直面したりした紛争や                             葛藤について、冷静に

例えば、これは「規範葛藤」ね、と理解して

それに対する最適な対処方法を試すことができれば                       世の中の紛争はもっとストレスなく、解決できるのではないかな?                  と夢想します。

なかなか理解されない・周知されないADRですが、                        やっぱり大事な手法だなあと改めて感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

NASが壊れた

新潟県は昨日の夜から雷と雨thunder

すごかったですtyphoon

お陰様で私の住んでいる地域は大きな被害もなく                                通常通りの一日を過ごすことができました。

さて、本日の話題はNAS

7月7日あたりからピーピーと音がしていたところ

ついに翌日8日にデグレード状態になってしまいましたsweat02

慌てて、バックアップをとり、そのバックアップ用のハードを                           私のパソコン本体につないでしのいだ1週間

注文した新しいハードがなかなか届かず、ホント困りましたbearing

で、昨日16日にようやく到着

入れ替えればすぐに再構築してくれると思いましたが                            甘かったsweat01

説明書によるとまずは移行に必要なソフトの                               バージョンアップをせよとの指示

これがなかなかうまく行かず・・・

Windowsが入っているNASなので                                、シャットダウンするたびに更新したりして

もう心臓がドキドキでしたweep

でも、なんとか指示通りに進めることができ

警告音もなくなり、RAIDの再構築が始まりましたーーーshine

はぁ~~、よかったhappy01

ということで、本日は通常通りに使えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«関東ブロック司法書士会協議会の理事会に初参加