2017年2月18日 (土)

パソコンの入れ替え作業 続行中

今週の水曜日に新しいパソコンが届きました。

その日のうちに、なんとか業務用ソフトも含め、使えるようにはなりましたhappy01

sign01

まだまだ、使い勝手・・・悪いsweat02

単語登録したのが、すぐに使えなかったり、フリーソフトをダウンロードし直したり

以前に登録した単語登録辞書の引継ぎは、なんとかクリア

書式の引継ぎもクリア

本日も、その他もろもろの作業中です。

落ち着くまでには、もう少しかかりそうです。

何年かに1回(どうしても)訪れるこの作業。

もっとスムーズに行えるようになるには、更にパソコン関係の知識の習得が必要ですねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

ペッパーに初対面!

先週の土曜日は、日本ファシリテーション協会 新潟サロンの5月例会打合せ+オフ会(飲み会)に参加するために、長岡市役所アオーレに行ってきました。

アオーレは充実したフリースペースがあって、大変便利ですnote

季節柄か学生さんもいて、勉強してましたね。

はいってすぐ

ペッパー発見sign03

Img_20170211_165209

わ~い、初対面shine ということで握手してもらいましたheart

と和んだあとは、打合せ開始

メインファシリテーターの他、担当メンバーの皆様の協議

時間経過とともに、いろんな展開に直面し、その都度

あ~、やっちゃったsweat01

とか

しまった、言っちゃったcoldsweats01

とかの連続

体験学習で気づきを得て、いざ、自分のフィールドで修正を試そうと思ってもなかなかうまくいかないことばかりsweat02

日々、修行なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

新潟県土地家屋調査士会境界紛争解決支援センター交歓会に出席

この週末も荒れた天気になるとの予報

天気予報を見ながら、車で出かけられるかなとハラハラしておりましたが、以外に大丈夫な新潟県です。

さて、昨日は、新潟県土地家屋調査士会 境界紛争解決支援センター交歓会に出席して参りました。

来月、土地家屋調査士会さんでADRのロールプレイ研修を頼まれたこともあり、事前に土地家屋調査士会さんの運用などの実態をお伺いしたいなということもありまして、参加を許可していただいた次第。

なお、交歓会には、調停に関与されていらっしゃる弁護士さん3名もおいでになっていました。

土地家屋調査士会さんのこういった会にお邪魔するのは初めてでしたが、率直な感想は

新潟県土地家屋調査士会境界紛争解決支援センターの本気度高し!!

本気度高いのは、”執行部”も実際に調停に関与されている土地家屋調査士の先生方も!ということです。

ご出席の先生の話では、境界を扱うことの多いお仕事であるため、日々ミニADRみたいな場面に遭遇することも多いとのことでした。

つまり、調停センターの業務は日頃の業務の延長であるというようなご認識もあるのかなと感じました。

更に、センターの相談担当の先生から、申立人・相手方共に面談で2時間くらいずつかけて説明等をなさっていたとの話を伺い、すごいなあ~と感心しきり。

新潟県土地家屋調査士会 境界紛争解決支援センターに関与されている弁護士さんの人数が多かったことも興味深かったですね。

この点、運営委員長さんにお尋ねしてみたいですが、10名以上はいらっしゃるようです。

しかも大変うまく連携ができているようでした。

交歓会の内容自体も非常に興味深いことばかりで、参加させて頂いたことに感謝ですsign01

ありがとうございましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

宮城県 大崎市話し合う協働のまちづくり条例

私も会員である日本ファシリテーション協会から「ニューズレター」が届きました。

その中に気になる記事があったのでご紹介

宮城県大崎市には全国で唯一となる”話し合うことの大切さ”を条文にした条例があるということなのですflair

「大崎市話し合う協働のまちづくり条例」 2014年4月制定

http://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/10,377,31,121,html

条例の前文が、条文制定の意図をわかりやすく説明してくれています。

私も過去に一度、コミュニティ協議会なるものの会議を体験したことがありますが

なんか・・・空虚な気分になったことを思いだしますdown

行政のほうで、前文にあるような目標を掲げ、それを実行するという決意を述べ、実際に実行されているというのは、本当に驚きです。

こういった活動があちこちに広がると、ADRを取り巻く世界もいろんな変化が出てくるのではないかと期待しておりますhappy01

昨日の記事に書いたのですが、平和・紛争解決・ADRのイメージ(画像)が圧倒的に少ない現状、どういったイメージを作っていったらいいか?考えています。

そのヒントも上記条文の中にないかな~とか思ったりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

関東ブロック司法書士協議会主催「ADRトレーニング」に参加

先週末2月4日(土)~5日(日)は群馬県司法書士会で開催された

関東ブロック司法書士協議会主催「ADRトレーニング」に参加してまいりました。

講師は、認定NPO法人 日本紛争予防センター 理事長の瀬谷ルミ子氏

講師が群馬県桐生市出身ということで、おいで頂けることになったと伺っています。

世界の最前線でご活躍されている方の話を伺える機会と言うことで本当に楽しみにしていましたhappy01

事前にご著書を読んでからの本人のご講演でしたが、お話ぶりや雰囲気、いろんな空気感が伝わってきましたshine

講演中、第二次世界大戦後の71年間における世界の紛争について、地図を用いた変遷図は非常に興味深かったです。

紛争は一定の地域で繰り返し再燃していることが一目瞭然sign01

また、(武力)紛争のイメージは、世界中でいろんな画像が出回っており、容易に見つけることができる一方、平和のイメージについては画像が少ない、というお話も心に残りました。

翌日の振り返りの際では、ADRについても”イメージ”や”画像”が少ないよね~という話になりました。

そうしたところ

なんと群馬県司法書士会のADRチームメンバーに元地方テレビ局勤務で現在もインディーズで映画を撮っているという方がいらっしゃいましたsign03

もー、A監督に映画作ってもらっちゃいましょう(笑)

群馬県は、逸材の宝庫ですね~。

久しぶりに群馬の皆さんにお目にかかれたのも良かったなnote

とても楽しい二日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

次年度に向けて

先週は、久しぶりにめまい・ふらふら症状に襲われ、なかなか大変な週末となりました。

一番ヒドかった26日は、一日中船酔いみたいな感じで、ほんと辛かったですbearing

今はかなりよくなって、通常どおりに近い生活ができておりますhappy01

さて、もうすぐ2月

そろそろ、司法書士会に関連する組織の決算期が近づき、事業報告・事業計画・予算案の作成が佳境に入って参りました。

私が所属している日司連の紛争解決支援対策部 ADR受託推進ワーキングチームの任期もあと二か月ほどです。

各種書類を作りながら、組織そのものについても(私が考えても全く意味がなく、組織風土も変わらないとは思いますが)ふと考えることがあります。

で、ある方がフェイスブックでご紹介されていた本を注文

『なぜ人と組織は変われないのか』

ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー著/英治出版

似たようなタイトルの本を何冊か読んだことがありましたが、こちらはこれまで読んだものとはアプローチが違うようです。

「大人の知性の発達」と「変革をはばむ免疫機能」については、興味津々

読むのが楽しみですnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

職業は武装解除 読了

瀬谷ルミ子さんの「職業は武装解除」読了しました。

2月4~5日に開催される関東ブロックADR委員会の研修会で瀬谷さんを講師にお招きしております。

私も参加予定

その前に、ご著書を拝読

瀬谷さんの行動力 半端ないsign01

すごいなあと感銘を受けました。

かなり、以前に新聞だったか、雑誌だったかで読んだ文章にあったのですが、戦争を体験した元兵士の方の言葉が忘れられず、エバーノートなどに貼り付けております。

なにか困難なことがあった時の言葉です。

「所詮、平時の闘い(争いだったかもsweat01)」

辛いな、タイヘンだな、と思うことがあるたびにこの言葉を思い出すようにしています。

が、実際に平時ではないところで交渉をされている方の実体験はとても重いものでした。

そして、もう一つ

私が今まで考えていた紛争解決の手法は、思っていた以上に様々なプロセスをすっとばしていたのではないか?と疑問を感じました。

もっと、いろんな場面で、プロセスで、できる活動や働きかけがあるのではないか?と思うに至りました。

今年やってみたいことの形がちょっと見えた感じ。

当日、どんなお話が聞けるのかとても楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

パソコン入れ替え(涙)

昨年末から事務員さんが使っているパソコンに「突然シャットダウンする」現象が出始めました。

ネットで調べると基盤の調子が悪い可能性大

しばらく様子見しようと、なんとか使っていましたが、何度か同じ症状が出るので、先日いつもお願いしている方に見てもらいました。

すると、ハードディスクに損傷があるらしいことが判明sweat02

もう入れ替えか。。。と観念しましたdown

で、5年以上たっているので、同時期に購入した私のパソコンも入れ替えることにしました。

OSがWindows10になったら、古いドットプリンターも入れ替えようと思っていたので、こちらも新しいものに。

更に更に、かなり長く使っている無停電装置も新しくすることになりました。

あぁ、一気に出費がかさむcrying

パソコン入れ替えると、スムーズに使えるようになるのに数日かかるし、自分で設定している周辺機器やソフトもまた説明書みながら設定し直しだったりなので、数年おきのこの作業・・・ホント苦痛です。

今度のパソコンはSSDにするので、もうちょっと寿命が延びて欲しいなぁcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

日本ADR協会「実務研修・実務情報交換会(東京)」 のお知らせ

日本ADR協会主催の「実務研修・実務情報交換会(東京)」 のご案内です。

diamond日 時 : 2017年2月21日(火) 14時~17時 (終了後、懇親会)
            

diamond会 場 : 商事法務研究会 3階会議室

      東京都中央区日本橋茅場町3-9-10 茅場町ブロードスクエア       

diamond主な内容 : ADR機関としてのアウトリーチのあり方に関するワークショップ

        ~ADRを活用できる人を増やすために、何ができるだろうか?

               講 師 : 広石拓司氏(株式会社エンパブリック代表取締役)

 

diamondお申込み方法:参加申込書に必要事項を記入して日本ADR協会へお申し込み下さい

diamond申し込み締め切り:2017年2月14日(火)  

diamond参加費:一般  第1部・第2部を通じて3,000円 (懇親会費用として別途2,000円)         参加費は、当日受付で徴収          

詳しくは、ADR協会ホームページをご覧下さいnote  

申込書はこちら 「kenshuTokyo20170221.pdf」をダウンロード

私も行こうかな~と思ってますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

折々のことば 2017.1.10

朝日新聞で鷲田清一先生が連載している「折々のことば」

平成29年1月10日は故竹下登元首相の言葉でした。

お前は常に自分が正しいと思っているだろう。

しかし正しいことを言うときは人を傷つけるということを知っておけ。

石破茂衆議院議員が、かつて竹下登元首相から上記のように諭されたのだそうです。

以前に、”正しいこと”は”厳しいことだ”というようなニュアンスの言葉を聞きました。

その時は、、”正しいこと”を言うときは、よくよく注意しなければならないな、と思ったのですが、最近、このことが意識の中から外れてしまっていたようです。

そんなときに、昨日の記事を拝見し、またハッと思い出しました。

鷲田先生の解説文がまた、心に響きます。

新年早々、自己解体に迫られているような気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«東北ブロック新人研修会に行ってきました