« ADRセンター設立に向けて | トップページ | 東日本料理学校協会の研修 »

2008年6月20日 (金)

早稲田総研コンフリクトマネジメント・セミナー

昨日は、早稲田総研コンフリクトマネジメント・セミナーの法律上級コースに出席しました。

講師は和田仁孝先生、会場はオフィス東京でした。

和田先生のトレーニングを受けるのは初めてでしたが、先生の温和なお人柄とウィットに富んだ話しぶりで、午前10時から午後5時まで楽しく過ごせました。

参加されていたのは、社会保険労務士さん、土地家屋調査士さん、行政書士さんなど士業の方が多く、更に裁判所の調停委員をされている方の比率が高いようでした。

ロールプレイで調停委員をやっていらっしゃる方が調停人役をするセッションにあたり、現在、裁判所の調停がどんな風に行われているかをロールプレイを通して垣間見ました。良い経験になりましたね。

私たちが目指す自主交渉援助型のメディエーションの普及はまだまだこれからのようです。

|

« ADRセンター設立に向けて | トップページ | 東日本料理学校協会の研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田総研コンフリクトマネジメント・セミナー:

« ADRセンター設立に向けて | トップページ | 東日本料理学校協会の研修 »