« 昨日は料理教室でした | トップページ | マニュアル作り »

2008年8月11日 (月)

ケースマネージャートレーニング

ケースマネージャートレーニング

 日本でケースマネージャートレーニングを公に実施しているところは、JMCしかないように思います。

 ADRのトレーニングはいくつかの団体等で実施していますが、ケースマネージャー講座は少ないのです。でも、実際にADR機関を立ち上げようとすると、最初に考えるべきは「受付」のことで、ここでの対応が非常に重要になります。

 司法書士が行う場合、司法書士に持ち込まれる案件を紹介してもらうのが、確実なルートになるのですが、その場合でもケースマネージャーは重要です。

 JMCでのトレーニングで、欧米でもADRの相手方応諾率は2割ということを聞きました。そうすると、ADR機関ではケースマネージャーが活躍して終わる。。ということがほとんどなのでしょう。

 受付のノウハウが必要なのですが、そのノウハウを学ぶ場所がありません。新潟県ではJMCのトレーニングを受けた者が手探りでやってみて、改良もしくは・学んでいく、という現状です。

 全青司でも、ケースマネージャー講座の企画を進めていますが、中心になっている静岡の方たちが多忙なことと、日程調整、企画自体が委員会内で決まっていないことなどの理由で実施はまだ不透明です。

 アメリカには、ケースマネージャートレーニングプログラムってないのでしょうか?

 それから、実感するのは、裁判所の権威のすごさです。提訴して相手が欠席すれば、「負け」ってすごいな~と改めて思います。呼び出し状も普通の人が見ると、相当びっくりするんだろうな~

|

« 昨日は料理教室でした | トップページ | マニュアル作り »

ADRトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/42136035

この記事へのトラックバック一覧です: ケースマネージャートレーニング:

« 昨日は料理教室でした | トップページ | マニュアル作り »