« 非認証でも有料で | トップページ | にいがたADRセンターの活動開始! »

2008年8月 1日 (金)

訊くになってしまいます

司法書士業務の時も、意識して「聴く」という姿勢でいたいなと思っているのですが、やっぱり「訊く」になっているなと改めて思います。

 言い訳すると、クレサラ業務の依頼者の方から事情を聞きたいのですが、なかなか事実が聞き出せません。

 1回目の面談で大量の書類をもらった後、債権者からの債権届や通帳を精査しておきます。2回目の面談で、更に詳しく事情を聞くのですが、質問の答えが返ってこなかったり、こちらがつっこんで聞いて初めて出てくる「重要な」事実があったりと、だんだんだんだん「訊く」になって行ってしまいます。反省bearing

 一見して「ADR」やっているな!ってわかる人になるにはまだまだ修行が必要です。

|

« 非認証でも有料で | トップページ | にいがたADRセンターの活動開始! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/42030866

この記事へのトラックバック一覧です: 訊くになってしまいます:

« 非認証でも有料で | トップページ | にいがたADRセンターの活動開始! »