« 信頼関係が大事 | トップページ | 明日は全青司全国研修会 »

2008年9月11日 (木)

裁判所の調停では

家事事件ですでに裁判所に調停申立をしている事件について、相談を受けることがあります。

相談者に「調停員は誰ですか?」と聞くと、聞いたようだけど忘れたという方と聞いていないと思うという方がいました。

裁判所の調停では、調停委員の方は自分のことを名乗らないのでしょうか?

一般の方は、調停委員は裁判所の職員(書記官等と同じ)だと思っている方が大半です。

それもあって、別に名前など気にならないのでしょうね。

こちらは、誰が調停委員なのかは非常に大きな関心事ですからとても気になるのですが。

また、メディエーションではメディエーター自身も名乗り、メディエーターが当事者を呼ぶ際の呼び方も気にしますので、この違いにどういう影響があるのかな~なんて思ったりします。

|

« 信頼関係が大事 | トップページ | 明日は全青司全国研修会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/42445069

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判所の調停では:

« 信頼関係が大事 | トップページ | 明日は全青司全国研修会 »