« 新しいダンスシューズ | トップページ | 研修講師に呼んで頂けるかも? »

2008年9月21日 (日)

昨日は、成年後見研修会でした

昨日は、リーガルサポート新潟と新潟県司法書士会共催の成年後見の研修会でした。

今年の6月に大阪で行われた「第1回研究大会」に出席されたリーガルサポート会員の報告・伝達研修でした。

1.高齢者虐待防止・養護者支援法と成年後見

2.後見人の死後事務を一緒に考えよう

3.成年後見制度の利用により顕在化した医療行為の同意について

以上3つの項目につき、講義がありました。

成年後見も新しい分野のため、まだ実務が固まっていないという印象が強いです。

そして、家庭裁判所は(地裁などと比べて)運用が穏やかなだな~というイメージを持っています。自分自身は名簿登載されていないため、裁判所から後見人として選任されたことがなく、実務上の経験がないので、なおそう感じるのだと思いますが、講義を聞いていてそう感じました。

1.については、高齢者虐待を防止するため、もしくは発見した後の対応等におけるネット  ワーク作りをする必要があること、そしてまだ全国的にはそれが広がっていない現状なのかなと思いました。

2.については、後見人が死後事務として行っていることの一部に事実行為として行っていることがあり、その取扱のジレンマ(法的義務がないが、行っている現状)を知りました。

3.悩みながらも現状追認のままでよいのか、法制度として定める方向へ動くのか、これからの動きが気になります。

いずれも重いテーマですが、後見業務をしていると直面する問題です。

私自身も悩むときがくるのでしょうね。

|

« 新しいダンスシューズ | トップページ | 研修講師に呼んで頂けるかも? »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/42542435

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は、成年後見研修会でした:

« 新しいダンスシューズ | トップページ | 研修講師に呼んで頂けるかも? »