« 昨日は洋風料理 | トップページ | メディエーションの紹介 »

2009年2月28日 (土)

朝のNHKの番組で過払いことを

今朝のNHKの番組「家計診断 おすすめ悠々ライフ」で、キャッシングをする際の注意点みたいなことを話題にした番組をやっていました。

解説は、クレジット問題にお詳しい池本誠司弁護士でした。

その中で、過払いがあるケースが紹介され、司法書士の受任事件が紹介されていました。

これを見て、新潟県にお住いの方が、新聞等で大きく広告を打っているような遠方の大規模事務所にアクセスしてしまうのが心配です。

その理由は、多重債務問題は絶対に「直接面談」が必要だと思うところ、遠方だと電話や書面だけですまされてしまうことへの心配です。

これまでの経験上、依頼者は、「話すこと」によりおちつきを取り戻すことが多いように思います。この過程は重要です。

それによく話をお聞きしないと「その依頼者」にあった方法を選ぶことができません。家計の状況なども詳しくお聞きする必要がありますし、やはり近くの司法書士や弁護士さんに依頼される方が安心です。

それから、引き直しをした結果、債務が残り、個人版民事再生や破産を選択せざるを得ない場合。再生や破産では、書類も多岐にわたって集めてもらうことが多く、打合せや方針決定のために何度か事務所に足を運んでもらう必要があるので、やはり最初から地元の専門家に依頼して欲しいですね。

|

« 昨日は洋風料理 | トップページ | メディエーションの紹介 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/44199232

この記事へのトラックバック一覧です: 朝のNHKの番組で過払いことを:

« 昨日は洋風料理 | トップページ | メディエーションの紹介 »