« 全国司法書士民事法律扶助相談 | トップページ | 新人研修終わりました »

2009年3月27日 (金)

明日は新潟県司法書士会新人研修会

明日28日は、主に平成20年度合格者向けの新人研修会が本会会館で行われます。

私は午前中の一つ目の講義(9:30~11:20)の担当です。

内容は「相談技法」について

今週初めの三条支部研修とおおまか同じ内容なのですが、前回の反省を込めて、PPTもワークシートも急遽、作り直しましたsign03

アイスブレークのあと、相談技法を学びたい!と思って頂けるように、若干資料をお配りしようと思います。その内容は、昨年日司連が電通に依頼して作ってもらった「司法書士に関するイメージ調査」のダイジェスト版の更に超短縮バージョンです。

この調査の最初に”本調査の結論”として以下の4つが上がっております

1.司法書士の名前や仕事内容を「知っている」という人は多数存在するものの、具体的な仕事内容への認知度は全体的に低い。とりわけ、司法制度改革後に広がった仕事内容を知っている人はごく僅かに過ぎない。

2.司法書士の仕事内容への理解はあいまいであり、他仕業の仕事との混同・誤認がおきている。

3.司法書士のイメージは、「誠実」だが、「保守的」「お堅い」「閉鎖的」など、とっつきにくく、融通がきかないイメージであり、生活者にとって身近なイメージは持たれていない。

4.司法書士という名前からは、現在の業務内容や活動領域を想像できず、業務内容を限定的にしか表していないという意見が多数を占める。

特に「3」を意識してほしいなと思っています。

但し、3でも、詳しい分析を見ると、例えば「お堅い、柔軟」のイメージで、司法書士の仕事内容をよく知っている人の場合は「柔軟」と答える割合が、そうでない場合の約1割と比べると約2割と高くなっています。それでも2割ですが。。。

ワークシートには若干の説明をプラスして、わかりやすくしたつもりです。

若い方が多いので、柔軟に、そして楽しく学んで頂けるといいなhappy01

|

« 全国司法書士民事法律扶助相談 | トップページ | 新人研修終わりました »

ADRトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/44481482

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は新潟県司法書士会新人研修会:

« 全国司法書士民事法律扶助相談 | トップページ | 新人研修終わりました »