« 昨日は洋風料理でした | トップページ | 花粉症がひどいです »

2009年3月14日 (土)

新潟県土地家屋調査士会のトレーニング

今日は、新潟市にある新潟県土地家屋調査士会館で、ADRトレーニングの講師を務めてきました。

参加者は30名。ADRの認定調査士さんの他、全く初めて参加する方もおり、最後の調停ロールプレイを行う予定になっているので、若干不安も。。。

昨日会員向けの案内を念のため見せて頂いたところ、講師紹介のところに

関川治子先生(ADR認定司法書士、行政書士)とありましたcoldsweats01

土地家屋調査士さんはADRについての認定制度を設けているので、同様だと思われいるんですね~。簡易裁判所の代理認定はありますが、ADR認定はないんだなぁ~と思いつつも日本全国で通用する「メディエーター」の認証や認定制度があるといいな、とも感じます。

先日のマイケル・リンド氏のお話では、イギリスにはメディエーター自体の認証があるようですね。

今回は、相談技法のトレーニングと調停の基礎についてのトレーニングを行いました。前者は日司連作成のDVDを利用したグループディスカッション中心。

最初、高齢の方が多いこともあり、”ばかばかしいdown”とか言われないかな~と若干心配しましたが皆さん、イキイキと発言されていたのでほっとしましたsweat01

後者については星野欣生先生のご本にあるワークと調停ロールプレイを行いましたが、いずれも楽しそうに参加して下さっていたのでよかったです。

他仕業の方のトレーニングをすると、いろんな発見があって面白いです。

次回への工夫としては、

1.お配りするペーパーの字を大きく!

2.全体の説明をした後も、個別にグループを回って丁寧に説明したりすること(土地家屋調査士さんの場合は複数人必要かも)

3.ディスカッションのあとのコメントをもう少し、わかりやすく、具体的な事例をいれながら丁寧にすること。これはまだまだ修行が足りないな~と痛感しましたwobbly

|

« 昨日は洋風料理でした | トップページ | 花粉症がひどいです »

ADRトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/44345670

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県土地家屋調査士会のトレーニング:

« 昨日は洋風料理でした | トップページ | 花粉症がひどいです »