« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

民法改正

今週の初めに、金融法務事情の最新刊が届きました。

大見出しが「”改正試案”を反映させた金融実務家による緊急座談会!~民法(債権法)改正に伴う金融取引への影響」です。

昨日29日は東京の早稲田大学で、シンポジウム「債権法改正の基本方針」が開催されました。私は行くことができなかったのですが、大いに気になる内容です。

債権法の改正~特に個人的には短期消滅時効の原則廃止~は私たち司法書士の実務にも変化をもたらします。

実際の改正作業はまだ先でしょうが、勉強しなくちゃ!っていう状態になることでしょう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

今日は公証人歓送迎会

今日は、地元三条市にある「三条公証役場」の公証人さんの歓送迎会です。

この4月で10年おつとめの方がやめられて、新しい方がきます。

司法書士をしていると公証役場は身近な存在です。

会社の定款認証、遺言作成、協議離婚の際の公正証書作成など司法書士の書類作成にからんで、公証人さんにお願いすることがあります。

ここ数年、公証役場の仕事もかなり減ってきたとのこと。

問題になっていた商工ローンやサラ金の公正証書作成が減ったこともあるようです。これ自体は非常に喜ばしいことなので歓迎すべきです。

これからは、遺言と成年後見に関した公正証書作成が増えるものと予想しますが、まだまだ一般の方の公証人役場への認知度が低いのが問題かなと思います。

この辺は、司法書士の認知度が低いのとリンクしているような気もします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

地域リーダーエンパワーセミナー

昨日の土曜日は、前日の楽しい群馬の皆さんとの交流の余韻を引きづりながら、新潟市・ユニゾンプラザで開催された「地域リーダーエンパワーセミナー」に参加しました。

こちらは新潟県女性財団主催

午前10:00~午後4:00まで。参加者は15名ほど

大半は、昨年参加した新潟県女性財団主催のコンフリクト・マネジメント講座でお会いした方々でした。

皆さん定期的に同財団主催の講座にでていらっしゃるんですね~

内容としては、ファシリテーションの基礎です。人と組織を円滑に動かすコツのようなものを習得する目的に見えました。とはいうものの、参加者の習熟度はかなり高いようでしたね。

個人的にはファシリテーションについて学ぶのは初めてなので、「ワールドカフェ方式」については初体験でした。

次回はファシリテーション・グラフィックをやるそうです。こちらも初体験!楽しみです。

合意形成については、南山大学で勉強したグループプロセスの理論があるのかな?と予想します。10月の南山のグループプロセス応用編の受講も決定しましたので相乗効果が出ると良いなと思っています。(南山の方は、ついていけるかどうかかなり不安ですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬県青司協でADRについて話しました

先週金曜日24日、午後6:30~8:00まで、群馬県青司協の任意の勉強会でADRについてお話しさせてもらいました。

新潟で一緒に勉強会をしている三部さんもご一緒です。

事前に群馬青司協会長の茂木さんより、以下のことを中心に自由に話して欲しいとリクエストがありました。

 1.新潟のADRの現状報告。
 2.新潟で使用している資料を見せて頂きたい。どのような書面の書式が必要か。
 3.司法書士がADRをやる意味。
  その中で特に私がなぜADRにそこまで一所懸命なのか?
 4.これまで新潟で手がけた事件の話。
 5.一般向けの広報の方法
 6.新規にセンターを立ち上げた群馬の司法書士に伝えたい事など

 やっぱり、なんでそこまで私がADR熱心なのか?気になるんですね~(笑)

 話し始めてからでしたが、会場の皆さんにもどんなことを聞きたいか3名ほどに聞いてみました。まずはADRとは何?成功事例を教えて欲しい。自分がADRをやっている姿が想像できない、などのご意見が出ましたので、ADRとは?につきお話を追加しました。

 残念ながら、新潟では完全な成功事例はないので、胸を張ってこんなにうまくいきましたsign03というご報告はできませんでしたが、こんな困難にぶつかり、こんなことを学びました!というご報告をさせてもらいました。

 全体的には、感想が多く、資料の説明の時間も少なかったことが反省点です。

 最後の質疑応答を含めて1時間30分、熱心にお話しを聞いて下さり、また懇親会でも大接待下さいました群馬青司協の皆には心より感謝しています。

 ご希望の沿ったお話しができたかどうか不安もありますが、今後また全青司やその他のトレーニングでお会いしたときには気軽に声をかけてもらいたいなと思っていますheart01

 今後とも、群馬のセンター「かいけつ☆おさ丸」とは交流を続けさせて下さいねhappy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

昨日は洋風料理でした

昨日は洋風料理でした

実は昨日は三条支部総会の日

役員変更も目新しい議題もなさそうなので、欠席させてもらいました。支部長さん、ごめんなさい!!

ということで、昨日は洋風料理でした。

1.鶏・筍イタリアン風グラタン

  鶏・筍・じゃがいもなどにトマトソースをからめたイタリアン風グラタン

  ホワイトソースよりあっさりして美味しかったです。見た目もかわいい感じheart

2.春のコンビネーションサラダ

  サラダの基本の盛りつけ方を習いました。ちゃんと法則があるんですね~

3.クラムチャウダー

  以前にもやったことがあり、教室で私が牛乳だったか水だったかの分量を間違えて大後悔したことがあった因縁のもの。今回はリベンジのつもりで、再び担当させてもらいました。片手シチューパンで鍋を焦がさないように炒めるのが、難しい。。。

しかし、今回はなんとかうまくできました。よかったhappy01

4.バナナ アリユメット

  パイ皿で作るのが、パイ。型を使わず四角い形にするのが、アリユメットだそうです。

  冷凍パイ生地を使うと簡単にできますし、できあがり図は「おぉっ!!」というような豪華な仕上がりになります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

エナジーチャイム

昨日の記事に書いた岸本先生が使用していた細長いスティックの名前がわかりました。

エナジーチャイム!!

ご本人から教えてもらいました。

なんかすっきり(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

チンベル買いました

先日、チンベル買いました。

いつも買っているところのカタログにあったので、お願いしたところ、「いったい何に使うのですか?」と質問されてしまいましたcoldsweats01

商品の正式名称は”卓上ベル”ホテルとかのカウンターに置いてあるものをイメージしますよね。しかも本体には「いらっしゃいませ。ご用の方はベルを押して下さい。」という注意書きまで貼ってあります。

注意書きは丁寧にはがしました(笑)

ところで、先日の研修会で講師の先生がチンベルにかわるものを使っていました。

それは、細長いスティック状の金属をかわいい棒でたたくもの。

バーチャイムに似てますが、全部金属でできています。

穏やか~な音がします。いろんなのあるんですね。面白~いflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

発想術の研修 その2

昨日の夜、群馬県でお話する内容に関するマインドマップ書いてみました。

   一言でいって難しい。。。

    そして、絵心が全くない(T_T)

         時間もかかる(-_-;)

当分練習します。

それはさておき、講師の岸本先生は珍しい経歴の持ち主でした。富山商船高等専門学校を卒業されて、大好きだった海と船舶のお仕事をすべく「佐渡汽船」に入社され、船長さんをやっていらっしゃいました。

学生の頃からスポーツが趣味でラグビーやボクシングをかなり専門的にやっていらしたとのこと。

佐渡汽船を退社されたのち、かねてから興味のあった”教育”の分野に進まれて、新潟市でフリースクールを開講されたり、様々な研修講師をされたりして現在に至るようです。

企業向けやトップアスリート向けのアドバイスもされているそうです。

先生のお話の主眼は、個々の能力を伸ばそうという目標に向かっている、みたいです。

最近、認知症かもと思うほど忘れっぽい私coldsweats01

この手法で脳の活性化を図りたいですsign03sign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

発想術の研修

昨日は、ファシリテーションにいがた主催のビジュアル思考から広がる発想術の研修に行ってきました。

場所は、万代市民会館。午前10:00~午後4:30まで

マインドマップという手法を使ったお話のようですが、まずは「マインドマップ」という言葉すらいままで聞いたことがありませんでしたので、どんな内容なのだろうと興味津々で伺いました。

講師は、新潟市でフリスクール「寺子屋ありがとう」を主催していらっしゃる岸本達也先生

発想術の研修

マイクロソフトのビル・ゲイツやゴア元副大統領なども使っている「見える化」するスゴイ記録術かつ思考技術でした。

超びっくり

こんなすごいこと、知らなかったなんて~~~

昨日は、本当にびっくりすることが多い一日でしたcoldsweats01

まず、会場に行ったら三条市で開業されている若手のT司法書士さんに会ったこと。前から興味があって、ネットで検索していたらヒットしたので申し込んだとのこと。

それから、参加者の多様性です。市町村の職員のかた、社会保険労務士さん、税理士さん(しかも両方とも燕市で開業されている先生!!)、市民活動に携わっている方、新潟県の関連団体に職員の方、カラーアドバイザーの方、旅館の従業員さん、などなど

しかも、初めてお会いしたのに、「ブログ見てます」と言われ、これまたびっくり!

終了後、早速先生が数セットお持ち下さっていたスケッチブックと色鉛筆を買い、本屋で「マインドマップ超入門」を買いました。

昨日の講義内容をまとめること、そして24日に群馬でお話しする内容を書いてみようと思っています。

それにしても、このようにどんどんと知り合いの輪が広がっていくことには、驚きと感動を感じますheartshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

法廷傍聴

私の地元にあります、三条簡易裁判所は、金曜日が過払い訴訟の開廷日です。

最近は、サラ金も事件数が多いのか1回目の期日は争点を特定していない答弁書を出して擬制陳述となります。

ということで、1回目の期日は法廷に行くものの次回期日を決めて終わり、というケースが多いのです。

せっかく裁判所へ行くので、時間があるときは過払いの案件が終わった後の事件を傍聴するようにしています。なにぶん、民事訴訟についてはまだまだ勉強不足で、法廷での常識や弁護士さんたちのやりとりを見て勉強したい!と思っています。

昨日も午前10時に裁判所に行き、自分の事件が終わった後、傍聴していたところ、珍しい事件にあたりました。

原告は弁護士さんがついた事件。被告は会社でその代表者がきておられました。

詳しい内容は不明ですが、労働事件のようで、原告は元?従業員で未払賃金の請求のようでした。

裁判官が被告に答弁書について尋ねたところ、「答弁書は書いてきていないがそのとおりなので、認めます!」と発言。さらに「お金持ってきたので払います!」と請求認諾したのです。

請求の縮減もあったようで、縮減後、認諾調書を作ることになったようですが、当事者が別室でお金のやりとりをするために出て行ったあと、裁判官も「珍しいね~」と言っておられました。

短い時間での印象ですが、被告の会社代表者は筋が通った人みたいでした。

それから、ふと思ったのは、裁判所の威光ってすごいな~っていうこと。これまでもめてたからこそ弁護士を代理人して提訴したであろうに、訴訟になったら、認諾。

訴訟外で話し合いの場を持つこと自体が難しいなと感じていますが、この威光がないってことは本当に大きいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

20年度最後の理事会

今日は平成20年度の最後の理事会でした。

総会資料の最終チェックが主な議題です。今度の総会では役員の変更と会費値上げの議案が上程される予定なので、準備を念入りにしなくてはなりません(^o^;

今回も司会をすることになりました。昨年はお名前を読み違えてしまった方がいたので、今年はフリガナを確実にします!

無事に終わりますように!!

20年度最後の理事会

理事会が終わって海沿いの道を走っていたら日本海に沈む夕日がキレイだったので写真を撮ってしまいました(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

メディエーションは西高東低か?

先日の鈴木有香先生の関西人に関するブログ記事を読んでいて、なるほど~そうかもflairと思いました。

有香先生も力点を置いている「話の全員参加と間を空けない努力」につき、私も大阪の友人と会って話していたときに、まさに体感しました。

そして同様に私の友人も”間を空けるのがコワイ”と言ってましたsign03

誰かが話題提供をし、誰かがぼけて、誰かがつっこんでいましたsign03

有香先生のように詳しい考察はできませんが、メディエーションに必要なコミュニケーションスキルについては関西人は習得が容易なのかもsign02と思うのですが、どんなものでしょう。。。もちろん、「その人による」っていうことが一番大きいとは思いますが。

司法書士にかぎっていえば最初にADRの取り組みを始めたのは、近畿司法書士連合会

I.K.先生もI.H.先生も関西人

東の方は静岡・神奈川・東京では盛んに研究されているますが、北の方はまだまだかな~という印象です。

県民性の差もあるのかなthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

新潟は桜満開

今日は午前中、銀行へ立会に行ってきました。

道すがら、桜の花がどこも満開でキレイでしたcherryblossom

車の運転中なので、あんまりじっくり見られませんでしたが。

残念ながら、午後からは雨が降ってしまい花びらが散ってしまいそう。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

全青司ADR部門会議2日目

4/12(日)は午前10時から午後1時まで、同じ会場で会議2日目でした。

議題で大きいものとしては、全青司メディエーションセンターの大幅見直しです。

全国から上がってくる案件を全青司メディエーションでどのように受けて、どのように各地のメディエーションセンターにお願いするか、そのスキーム作り自体を話し合いました。

まずは、全国の各県の調停センターとの連絡・連携が先にありますね。

前日に話し合った事例検討会ともリンクさせて、全国的な連絡会みたいなものを目指す構想です。

今回の会議に出席された方は熱心にメディエーションの勉強をされている方ばかりのため、会議の運び方がうまいな~と関心しきり。

司会の芝さんもファシリテーターぶりを発揮され、論点がぶれることなく、それることなく、順調に話し合いを導いてくれました。

私自身もそうですが、会議や説明などにはもうホワイトボードは必須ですね!!

今回も芝さんはホワイトボードを巧みに使いこなしていらっしゃいました。

さらに、書記の役目をされるかたも議事録をきっちりまとめて下さっています。

各人の言葉の選び方も素晴らしかったです。

誰かが集中的に発言するでもなく、発言しにくい雰囲気でもなく、議論が煮詰まれば別の話題にするなど、多くのプロセスを見て学んだように思います。

メディエーションを勉強していると会議もうまく運ぶことを体験しましたnotes

最後に、静岡ではいつも美味しいものを食べられるので、大満足で帰ってきましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

全青司ADR会議一日目

今日は午後1時から静岡県司法書士会館で全青司のADR事業の部門会議がありました。

今日は今年度に行うトレーニングの担当者や段取りを決めました。
それから新しい取り組みとして、現在稼働している調停機関の情報交換会のようなものを行うことを協議しました。

今年は各団体を横断的に結びつけて知識を共有するような基礎を作れるといいなぁと話しあっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

本格てんぷら

本格てんぷら

昨日の料理教室は和風料理。メインはてんぷらです!

材料の下ごしらえと衣の作り方、そして揚げ方を教わりました。

衣の作り方では混ぜ方もポイントです!粘らないように!!

それから美しく盛りつけるコツも教わりました。ちょっとお花の生け方に似ていましたね。

手作り「八方だし」で頂く、揚げたてのてんぷらは本当に美味でしたhappy01

他には

1.いかとじゃが芋のわた煮

  じゃが芋、大根などをいかといかのワタで甘辛く煮付けたもの

  まさにお総菜!です。

2.ラディッシュ春のおしゃれサラダ

  何がおしゃれか?「盛りつけ」がおしゃれですheart

  フルートグラスに美しく盛りつけました。白ワインに合うそうですwine

 料理は食材の選び方、献立、皿の選び方、盛りつけの工夫、雰囲気作りと様々な点に趣向を凝らす必要があり、本当に奥深いな~と思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

群馬県の任意の勉強におよばれしました

2月の全青司中級編トレーニングに参加されていた群馬県の方から、その方が所属している任意の勉強会で新潟県でのADRでの取り組みについて話して欲しいとのご依頼を頂きました。

中級編トレーニングの時に、私の体験談として、自分が初めて受けた中級編の直後に勉強会を立ち上げたお話しを記憶して下さっていたようです。

群馬でも新しく立ち上げたのか、前からあったのかはよくお聞きしていませんでしたが、このように少しずつADRの輪が広がっていくのは嬉しいことですねshine

勉強会仲間であるMさんも一緒に行って下さることになり、心強いです。

群馬県司法書士会館にいくのはこれが初めてsign03

どんなメンバーでどんな活動をされているのか、私も群馬の方の取り組みをお聞きしてこようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

紛争の現場に

ADRやメディエーションを実践できる場所はどこか?先日の勉強会でも話題になりました。

まずは、メンバーの顧客等依頼先に要望や意向を聞いてみることとしました。

個人的には、これまで本当にガチンコの紛争の現場に立ち会うという機会は少なかったように思います。

まずは、司法書士としてそのような紛争の現場に立ち会ってみることを増やしてみたいと漠然と考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

新年度になって

新年度になり、今年分のセミナー案内等が届いています。

昨年から申し込んでいた九州大学のレビン先生の講座、南山大学の受講申込み受信の件、そして女性財団からの年間予定

まずは、4/25の女性財団主催の地域リーダーエンパワーセミナーに申し込むことにしました。

5月の連休明けは、待望のレビン先生の講座です。

どちらも楽しみですが、ついていけるのかという不安も。。。

自分の中で前進している実感は持てないのですが、とにかく、出かけることができるときに、興味のあることに参加していこうと思っています。

事務所の仕事も頑張らなくてはcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

花壇に花を植えました

新潟もようやく春本番です。サクラの見頃はまだですが、上越の高田公園では開花宣言がされたようです。

私の事務所の前には花壇があり、芝桜が植えてあるのですが、所々枯れているところが。。。

昨日、新しい苗を買ってきて植えました。

5月頃にはきれいな花が咲くのが楽しみですnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

新潟県女性財団主催の講座

昨年、新潟県女性財団主催のコンフリクト・マネジメント入門を受講したところ、同財団より今年の人材育成年間予定が届きました。

同財団は「男女共同参画社会づくりをめざして各種研修等事業を行っています」とのこと

さすが、県の出先機関。予算も施設も人材も十分ということで、すごい講師陣です。

1コース「自分の内面や関係性を高めたい!」

①地域リーダーエンパワーメントセミナー  4/25(土)・5/30(土)10:00~16:00

  講師:川端美智子さん(新潟県女性財産事業コーディネーター/株式会社ライフキャリアデザイン・アソシエイツ代表取締役) 

②女性のための講師デビュー 6/18(木)19(金) 10:00~16:00

 講師:川端美智子さん

③ファシリテーション・グラフィックを学ぼう 7/19(日)20(月) 10:00~16:00

 講師:加留部貴行さん(日本ファシリテーション協会会長)

④コンフリクト・マネジメント入門 10/17(土)18(日) 10:00~17:00

 講師:鈴木有香さん 

2コース「人と人のつながりや場を作り、社会や組織を変革したい」

①新しい視点で学ぶ政策立案 7月と8月

 講師:広岡守穂さん(中央大学教授)

②組織マネジメントセミナー 12月

 講師:交渉中

1コースの③「ファシリテーション・グラフィックを学ぼう」に行ってみようかなと思っています。

新潟県でも、行政は実はいろいろ事業をやっていたんだな~と知りました。

そういえば昨年南山大学の公開講座に行ったときも宮城県庁から来ていた方がいたな~ 

新潟県司法書士会のメディエーションへの取り組みは、なんだかとっても出遅れてる感じ。しかも、個人的にはまだまだ勉強が足りないなと思う今日この頃。

何をどのように勉強し、どのように事業を進めていったらいいのか、悩みが増えていくようです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

韓国料理

韓国料理

昨日は韓国料理でした。その前に、助教員試験に合格していることがわかり、ほっとして授業を受けることができました(^o^)

1.韓国コロッケ

  具が豚挽肉と豆腐・キムチ・にんにく・長ネギ~豆腐チゲをコロッケにした感じ?!

2.牛バラ肉 韓国五目煮

  野菜、こんにゃくと牛バラ肉を一緒に煮ます。肉もやわらかく、こんにゃく・野菜にも味がよくしみていて、間違いなく!美味しくできる一品です!!

3.焼き豆腐炒め漬け

  焼き豆腐に片栗粉をまぶし、炒めたものを唐辛子のきいただし汁につけ込みます。

  他にもいろんなものに応用できそうです。

4.かぼちゃ牛乳粥

  あっさり、やわらかく、おなかに優しいおかゆです。

  塩味を決めるのが難しかったなぁ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

被相続人の取引履歴開示請求

個人的に気になっている最高裁判例があります。

平成21年1月22日 最高裁小法廷判決

判旨は

1 金融機関は,預金契約に基づき,預金者の求めに応じて預金口座の取引経過を開示すべき義務を負う。
2 預金者の共同相続人の一人は,共同相続人全員に帰属する預金契約上の地位に基づき,被相続人名義の預金口座の取引経過の開示を求める権利を単独で行使することができる。

これまで多くの金融機関は、相続人一人からの履歴開示には応じていなかったのではないかと思います。理由としては相続争いに巻き込まれたくないからでしょう。

このような請求がされる背景には、被相続人が亡くなる前に当時の推定相続人の誰かが被相続人の預金等を勝手に引き出しているであろう疑いがあるからです。

これまでは、なかなか調べられませんでしたが、この判決後は取引経過の開示請求をすれば出してもらえるということ。(但し、金融機関の内規や規則の問題はあるでしょうが)

今後は、開示しないと逆に金融機関側が損害賠償請求されるかもしれないのです。

この判決は金融機関の取引実務に与える影響が大きいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

恒例のADR勉強会

私の事務所で恒例のADR勉強会を行いました。

皆さんお忙しい中、月末・期末の31日に集まって頂き、感謝です。

内容としては、3月9日のJMC、マイケル・リンド氏の研修の報告と全青司中級編で紹介された代理人交渉のロールプレイです。

前者については、私のフィルターを通した翻訳なので日本語がヘンというところもあり、正確に伝えることができたか若干不安ですcoldsweats01

しかしながら、イギリスでメディエーションが成功している事実はご紹介できたのではないかと思います。

それを聞き、日本型、というより「にいがたADRセンター型」を生み出していこう!ということに話が及びました。

後半のロールプレイは、ちょっと盛り上がりに欠けたかな。。。

なにぶん、ほぼ全員がもともとの交渉ロールプレイをやったことがあるので、秘密事項を覚えていたりして。。。

観察者の方からの「この代理人交渉は何を学ぶためのもの?交渉の勉強?代理人としての勉強?直接的に調停の勉強ではないよね」という質問にズバリ答えられませんでしたsweat01

メディエーションを学ぶ一環として、交渉ロールプレイが組み込まれているが、今回はそれを代理人も同席した場で行うことが目的かな?と漠然と思っていました。

確かに具体的にを何を目的として、ということがわからないと、なぜ??が生まれますよね。

入江先生のPPTの説明によれば

・代理人と依頼者の信頼関係をどう築くか?

・情報入手~事実関係把握、当事者の利害と優先順位の理解、価値創造の可能性を探る

・情報提供~適用される可能性のある法、裁判の手続き

・役割分担、期待の調整・依頼者との交渉

・代理人として、依頼者への共感と相手側の見方を依頼者が理解するよう促すことの両方の側面を担うこと

ロールプレイで私は申立人代理人をやったのですが、ふりかえりで、申立人より「要望を伝えていたが、その優先順位をよく打ち合わせていなかった。優先順位を代理人が考えていなかった」というフィードバックをもらいました。上記のPPTの説明の前に、その話が出たのでさすがO島さん!と思いました(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »