« 発想術の研修 | トップページ | チンベル買いました »

2009年4月21日 (火)

発想術の研修 その2

昨日の夜、群馬県でお話する内容に関するマインドマップ書いてみました。

   一言でいって難しい。。。

    そして、絵心が全くない(T_T)

         時間もかかる(-_-;)

当分練習します。

それはさておき、講師の岸本先生は珍しい経歴の持ち主でした。富山商船高等専門学校を卒業されて、大好きだった海と船舶のお仕事をすべく「佐渡汽船」に入社され、船長さんをやっていらっしゃいました。

学生の頃からスポーツが趣味でラグビーやボクシングをかなり専門的にやっていらしたとのこと。

佐渡汽船を退社されたのち、かねてから興味のあった”教育”の分野に進まれて、新潟市でフリースクールを開講されたり、様々な研修講師をされたりして現在に至るようです。

企業向けやトップアスリート向けのアドバイスもされているそうです。

先生のお話の主眼は、個々の能力を伸ばそうという目標に向かっている、みたいです。

最近、認知症かもと思うほど忘れっぽい私coldsweats01

この手法で脳の活性化を図りたいですsign03sign03

|

« 発想術の研修 | トップページ | チンベル買いました »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

かわさきです。

マインドマップも最近徐々に普及してきて、
書店に行っても何冊も本を見るようになりましたよね。
僕は数年前から、メモはほとんどマインドマップです。
絵はめんどくさいので文字ばかりですが、、、

でも、研修などは、原則1枚のマインドマップに
まとめるようにしているので、
後で、実務で必要なときに、研修内容から、
必要事項を探すときとても役立っています。

それから、準備書面を作るときも
こちらの主張と相手の主張に対する反論方法など
マインドマップで検討すると、
考えがまとまりやすいです。

投稿: かわさき | 2009年4月21日 (火) 12時47分

かわさきさん、こんにちは

さすがですね。司法書士業界でもすでに実践されている方は多数おいでのようですね。

法的思考を整理するときこれまでは、ジャストシステムのアイデアマスターを使っていましたが、これからは私もマインドマップにしようと思います。

専用のソフトもあるそうですね。
そちらも試してみたいです。

投稿: せきかわ | 2009年4月21日 (火) 13時10分

またまた偶然にも先生のブログをネットで引き当てました!!
やっぱりグーグルってすげぇなぁ!

マインドマップはやっぱり手書きが基本だと思いますが、私は、FreeMindっていうソフトも併用しています。

投稿: 三条市のT司法書士 | 2009年4月21日 (火) 19時44分

Tさん、こんにちはhappy01
先日は、お世話になりました。お互いにびっくりしましたね。

すでに、仕事や勉強に利用されているそうでさぞかし捗っていることでしょう!
私も遅ればせながら、チャレンジしようと思います。

投稿: せきかわ | 2009年4月22日 (水) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/44739957

この記事へのトラックバック一覧です: 発想術の研修 その2:

« 発想術の研修 | トップページ | チンベル買いました »