« ADR勉強会 | トップページ | 新人研修と配属修習 »

2009年5月10日 (日)

新潟県司法書士会の研修会

昨日、5/9は新潟市にて、新潟県司法書士会の本会研修会が行われました。

内容は「事務所経営 AtoZ」 講師は、司法書士の河合保弘さんです。

河合さんには昨年に引き続き、2回目の本会研修講師をお願いしました。

河合さんは事業承継について、研究されている方ですが、今回は司法書士事務所の経営とその事業承継について話してもらいました。

新潟県は広いので、交通の便利な新潟市、長岡市、県央地区、上越市などは、問題ないのですが山間部や北の方では司法過疎があります。どこの県でもありますが、司法書士が余っていて過当競争になっている地域と司法書士が足りなくて一部の司法書士に加重な負担がかかっている地域があります。

研修では、司法書士が足りない地方と、これから開業したい新人のマッチングができるようなシステムも提案されておりましたが、まだまだ実現には至らないでしょう。

日本司法書士会連合会と新潟県司法書士会の両方でシステム作りをする必要がありますね。

ただ、いつのどの研修でもそうなのですが、研修が必要な方は研修には来ていない。。。

昨日の研修でも実際に高齢になって、事務所承継が必要な方々の姿はあまりお見受けできなかったというのが問題の本質のような気がします。

|

« ADR勉強会 | トップページ | 新人研修と配属修習 »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/44966790

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県司法書士会の研修会:

« ADR勉強会 | トップページ | 新人研修と配属修習 »