« レビン先生のトレーニング一日目 | トップページ | ハードディスクの交換 »

2009年5月18日 (月)

レビン先生のトレーニング2日目

5/16(土)9:30~ 2日目のトレーニング

もうすごく昔のような気持ちです(^^;)

この日は、1回目のロールプレイをしました。全く初めてメディエーションのトレーニングに参加されている方もいる中、すぐに1時間~1.5時間かけて、初めの挨拶から合意までをめざすロールプレイでした。

しかしながら、やはり慣れない方もいるなか、話し合いが進まない様子を見たレビン先生が当該事案を、1つのグループの当事者を相手に調停するデモンストレーションをして下さいました。

超ラッキーheart01

新潟でも勉強会を続けている中、本当に上手い調停人が調停する様子を見たいよね!!と常々話しています。実際、自分たちがトレーニングしている時もこれでいいのかな?と疑問を持ちながらやっていますから。

ものすごい収穫がありましたsign03

実際に調停人として活躍されている方の本物の調停の様子を見ることは、非常に勉強になりますし、自分たちでこれでいいのか?とか、いろいろ試行錯誤していることを一気に氷解させられたようでした。

もっともっとこのような機会があるとレベルが上がるのに~。

アメリカでは、お金をとって自分の調停を見せている調停人さんもいるそうです。

それから、調停人が調停中に行うノートの付け方もお聞きしました。

これは、レビン先生が、イシュー・ポジション・ニーズを分けて考えることをご指導されていることを反映したノートの取り方です。

翌日のロールプレイの時に試してみました!実際の事案でも役に立ちそうです。

|

« レビン先生のトレーニング一日目 | トップページ | ハードディスクの交換 »

ADRトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/45052600

この記事へのトラックバック一覧です: レビン先生のトレーニング2日目:

« レビン先生のトレーニング一日目 | トップページ | ハードディスクの交換 »