« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

クレサラ実務研究会 in神戸2009

27日(土)は朝10時から夕方5時まで 神戸のポートピアホテルで、クレサラ実務研究会 in神戸2009が開催されました。

25

25_2

今年の特徴としては、多くの先生方がおっしゃっているとおり、貸金業者の破綻をめぐる問題についての検討でした。

ライフ、クレディア、オークス、旧三和ファイナンス等々各会社ごとに対する対応もしくはその現状等についてご報告がありました。

最後にご報告のあった板根弁護士の廃貸金業者の代表者に対する責任追及については、先生ご自身もチャレンジングであったというようなお話しで、そういう姿勢に非常に感銘を受けました。

また、訴訟中、裁判官が、「弁護士さんは過払いで儲けたではないか」という心情をもっており、それがために雲行きが怪しいとのお話しは、心にひっかかりました。

たぶん、すくなからぬ裁判官がそう思っているのではないかと。。。

現在、控訴審で非常にご苦労されているとのことですが、本当に頭の下がる思いです。

最近、司法書士の過剰広告の問題が取りざたされていますが、10年以上も前から、最前線で闘ってこられた先生方を前にして、商売だけを目的に先生方の成果のみを享受しているような姿勢でやっている事務所が多いことが非常に恥ずかしくなりました。

懇親会では、全青司の司法アクセス・ADR推進委員会の皆さんとご一緒できました。千葉の皆さん、ありがとうございましたhappy01

北から各県ごとに懇親会参加者が登壇して話すという趣向でしたが・・・

すみません・・・新潟県から参加者はいないことにしましたcoldsweats01

全国の参加者の方のお話しを聞くのは勉強になりましたね~、参加してよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

神戸に行きます

明日、27日に神戸にて「クレサラ実務研究会 in神戸」が開催されます。

開始が午前10時なので、新潟からは前日入りしないと間に合いません。よって今日の夕方に神戸入りしますairplane

神戸に行くのはとても久しぶりheart01 ほとんど観光気分です(*^_^*)

明日は、いろんな方にお会いできるな~と楽しみです。

研修後の懇親会に参加する予定なのですが、連絡不徹底につき新潟から行く人で懇親会にいくのが私だけという悲しいことになっています。

お知り合いの方に会えるといらっしゃるといいのですが。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

新潟人チェック

「ご当地の踏み絵」というコーナーにある新潟人チェック

古いネタなんで、若干今とは違和感ありますが、見るたびおかしくて、つい見てしまいますhappy01

全青司の集まりに行くと、他県の方とお会いする機会があるので、他の県についてもチェックして真偽のほどを確かめてみたいと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

メディエーター名簿

にいがたADRセンターでは、新潟県司法書士会のホームページにメディエーター名簿を載せています。

他県の司法書士会さんでは、ホームページ上に調停人名簿は載せていないようです。

全国的にも珍しい取り扱いなのかもしれません。

現在12名のメディエーターがおりますが、ケースマネージャー1名、メディエーター2名の共同調停の体制をとっているため、3件の申込みがあるとかなり調整が難しくなってくることがわかりました。

それが現実的になってきました。

まだ名簿登載していない方に対して、一本釣りでメディエーターのスカウトが必要かなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

教育費について

最近、多重債務問題の依頼者に特に顕著なのが、教育費の負担です。

高校・大学の教育ローンが多重債務の発端であったり、債務のうちのかなりの部分をしめたりしている方。

子供さんは小学生・中学生だけれども、塾や習い事で家計費を圧迫している方。

今って、私の子供の頃と違って塾に行かないと、受験に対応できない時代なのでしょうか?

そして、いままで家計簿をつけたことがない人がほぼ100%なので、家計簿の付け方から教えるわけですが、この教育費というのが、削れません。

つまり、進学するな、塾をやめろ、ということは子供に向かって親には言えないのです。

特に自分たち自身が高卒で、子供だけには大学もしくは専門学校に行かせたいという思いが強い方はなおさらです。

日本は他国に比して、教育費が高いのは有名な事実。この問題は国の施策としてなんとかしてほしいですね。

それから、団塊の世代がボランティアで、小中学生に勉強を教えてくれるようなシステムができないかな~と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月20日 (土)

債権差押えの取り消し

先日、破産申立をした依頼者の方が、SFCGより差押えをされていました。

正確には、債権差押命令が発令されたときの債権者はSFCGでしたが、のちにその債権がジャスティス債権回収に債権譲渡されたとの通知がきていたので、債権調査票もジャスティス債権回収に送り、同社からの債権額の届けもされていました。

もちろん債権一覧表にも同社を載せてあります。

ところが、破産申立をしたところ、これまでずっと債権差押えをしていたのは相変わらずSFCGということが執行係からの情報でわかりました。

そのため、執行係と打合せの上、民事執行法第153条第2項に基づく差押えの取り消しの申立が必要となったのでした。

執行係も初めてということで、SFCGの破綻に伴う混乱がこんなところで関係するとは思いませんでした。

予想するに、SFCGは意図的に関連会社に債権譲渡を行い、資産隠しをしていたのではないかと思います。しかも、正式な債権譲渡に伴う承継手続きは行わず相変わらず、取り立てた金員は自分のところに入れていたのではないかと。。。

SFCGは本当に悪質な会社だと実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

スタンダード用衣装買いました

スタンダード用衣装買いました

7月のメダルテストに向けて、新しいスタンダード用衣装を買いましたhappy01

このスカートは、裾に近いところでシフォンの生地の切替になっていて、回転したり、スウェイしたりすると、スカートも踊る感じに見えます。

やっと、気に入ったものに出会えましたheart01

昨日のレッスンで早速着てみました!

自分で言うのもなんですが、すらっと背が高く見える感じshine

昨日はとっても気持ちよく踊れました。やっぱり衣装で気分を盛り上げていくことは大事ですねgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

相談事業部会議

昨日16日は長岡市の外山敦之事務所にて、相談事業部の会議がありました。

構成員は4名。いずれも親しい方ばかりなので、楽しい会議です。

議題は、本年度に行う相談事業の計画と担当者割りです。

新潟県司法書士会は月曜日から金曜日の毎日、午前10:00~12:00、午後1:00~4:00まで司法書士による「総合相談センター」と「多重債務ホットライン」による電話相談を行っています。

他にも、水曜日午後に本会会館にて無料面談相談も行っています。

また特設の電話番号を設けて1日で行う「SFCG110番」と「労働トラブル110番」、そして面談で行う「成年後見相談会」が予定されています。

日本全国どこの司法書士会でも、無料相談会はいろいろな形態で数多く行われておりますね。

そうしますと、いろんな分野からいろんな相談が寄せられるため、相談を受ける私たちも日々勉強していませんと、質問に対応できないということになります。実際、全国的に相談を受ける会員について簡易裁判所の認定を持つものに限るなどの制限を設けるところも増えているようです。

この問題は当会においても懸案事項でして、今後協議をしなければなりません。

それから、にいがたADRセンターの活動についても話し合いました。

まずは、もう一度、会員に対する事件紹介依頼文書を送ります。それから事前法律相談協力司法書士の募集をします。

また、いくつかの市町村に向けて、「ADR体験講座」の開催お願いをします。

両者につき、私が送付文書のたたき台を作って会議に持って行きましたが、4人で会議をした結果、さらに発展した内容にすることができました。頼りになる方ばかりで嬉しいです!

「ADR体験講座」は昨年行ったフォーラムに近いものになる予定です。にいがたADRセンターのメンバーの皆さん、宜しくご協力をお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

全青司中級編フォローアップ講座

昨日、13日は午前9:30分から大田区産業プラザPIOで全青司主催のADR中級編フォローアップ講座がありました。

講師は稲葉一人先生と入江秀晃先生

参加者は25名くらいでした。

今年は翌日に全青司では初めて行うケースマネージャー講座が開催されることもあり、昨年、一昨年に全青司のトレーニングを受けた方も参加されていました。

3年前から始まった全青司のトレーニングですが、過去に受講された方は現在様々に活躍されているものと思います。またこの機会にトレーニングをご一緒できるのは嬉しいことです。

今回のトレーニングは共同調停と難しい場面への対応を中心に行いました。
ロールプレーは二つ行いましたが両方とも共同調停でした。

特に勉強になったのは共同調停における力動について。今まで意識したことがない主調停人、副調停人との役割分担と当事者との接し方の差などについて言及がありました。

とっても勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

昨日は和風料理でした

昨日は和風料理でした

昨日は和風料理でした。

また、昨日は授業の最中、先生が日本の食料自給率のお話しをされました。日本の場合は?との質問に30--何パーセント??

答えは39%

確かこの前も、助教員試験に問題が出て、しかも間違った思い出が。。。いまだハッキリ覚えていないことが判明。今度こそ覚えました。

県別の自給率にも話が及びました。新潟県はカロリーベースで99%

農林水産省の資料も確認sign03

ということで、昨日の料理は

1.鶏肉野菜ロール

  名前のとおり、鶏肉に野菜を巻いて、フライパンでこんがり焼き、しょうゆベースのたれでからめます。つまりテリヤキチキンですね。

 校長先生が栽培されたサラダ用の青物をもりつけ、いろどりもきれいな一皿です。

2.米なすの五目田楽

  大きい茄子を縦半分にして、菱形に包丁を入れて、揚げます。

  上に載る味噌が絶品でした。味噌の中に海老、マッシュルームや空豆が入ります。

  前回手順を間違えた味噌ですが今回は、ちゃんと卵黄は味噌を練ってからいれました。good

  新潟県は茄子の種類がとっても豊富です。それを料理毎に使い分けします。

 3.玄米スープ

  こんぶと梅干しをいれて、玄米をゆっくりたきます。それをこして頂きました。

  カラダに優しそう

4.グレープフルーツゼリー

  グレープフルーツの皮を器にして、果汁をゼリーにします。

  ミントを添えて見た目も可愛らしくheart  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

会員向けのフローチャート

今年から、にいがたADRセンターの流れの中に「事前法律相談」を加えます。

それを組み込んだ会員向けのフローチャートを作ってみました。

これから、委員会のメンバーのご意見を聞いてから正式版を会員に発信します。

新しい試みで事件がスムーズに進むようになるといいなと願っています。

フローチャートはこちら→ 「flow_chart.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

東京司法書士会の会報

市町村向けADR入門講座につき、案内文を作成しています。

相談事業部の会議と理事会に間に合わせなくてはならないので、ちょっと急ぎぎみです。

案内文とは別にADRについて説明する文書も作成中なのですが、司法書士会の中で認証を受けて実動しているところを紹介する部分を手直しすべく、各会のホームページを検索していたら、東京会の会報ファーロでADR特集号を発見!

まだ内容を詳しく見ていませんが、充実した記事と豊富な絵柄です。

やっぱり東京会はお金持ちだな~

新潟会も、もっとADRの活動に費用をかけられるようになるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

にいがたADRセンターの会議で

6/6のにいがたADRセンターの会議では、先日ちょっと習ったばかりのファシリテーション・グラフィックを実践してみました。

会議の参加者全員に、順番にグラフィッカーを担当してもらいました。

皆さん初挑戦でしたが、やはり言葉だけの会議より進行が上手く行くような気がします。

本会には黒板しかないので、やっぱり大きな紙に議論の内容をわかりやすく書き込んだ方がわかりよいですね。

自分も含めて、まだ慣れていないし、詳しい書き方も勉強していませんが、毎回の会議でファシリテーション・グラフィックを利用すればきっと上達できると思いますnotes

この技術は、にいがたADRセンターで、メディエーターが模造紙を利用するときにも活かせると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

にいがたADRセンター会議

昨日、6/6 午後1:30から新潟県司法書士会館で、にいがたADRセンター・本年度第1回目の会議を行いました。

出席者は6名

いずれも精力的に活動して下さっている方ばかりです。

議題中、今年の事業計画として決まったことは以下のとおりです。

1.調停の前の「事前法律相談協力司法書士」の体制について

  にいがたADRセンターの調停の流れの中に無料法律相談を組み込むことにしました。流れについては、再度私の方でフローチャートを作ります。

  上記相談についても、協力司法書士には無料に相談を提供してもらおう!ということになりました。タダでも協力してくれるという覚悟がある司法書士の方がしっかり相談に乗ってくれるだろうという意見が出ました。確かにそのとおりかも。

2.上記協力司法書士募集の案内文作成について

  担当は鈴木さん、いつもありがとう!!

3.市町村向け出前講座について

  今年は、ADRの普及宣伝を目指して、市町村の担当者さん向けに経産省の基礎編を更に簡単にした入門編プログラムを考え、出張講座をしようという計画です。

 トレーナーは私と川嵜さんで行います。実施市町村は元会長のお膝元の予定です。

 日程は8月後半を予定。今日の参加者は1年のうちに休みある?!という人ばかりですが、さらに新しい企画にも協力して頂き感謝ですhappy01

4.基礎編トレーニングについて

  今年は土地家屋調査士会との合同開催の予定です。

  担当はもちろん、大島さん

  講師は入江先生にお願いしました。調査士さんは研修自体が少ないらしく、参加者多数になるかもしれません。。入江先生宜しくお願い申し上げますm(_ _)m 

5.群馬県司法書士会の方との合同研修会について

  過去2回ほど、交流がある群馬県の方たちとロールプレイ研修会を開きたいと思っています。

 企画は新潟県青司協が行うことになりました。群馬の方たちに多数おいでいただけると嬉しいですgood

6.広報について

  まずは、身内からということで、毎週水曜日に会館で行われている無料面談相談の会場のわきにチラシをおくことにしました!今年こそ、チラシ作りますsweat01

 それから、各市町村でも無料相談が行われていますが、その担当者にチラシを直接お渡しします。無料相談の「お道具セット」がある会場にはそのセットの中に入れてもらうようにします。

新潟県の歩みは遅いですが、少しずつでもメディエーションが広がっていくようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

昨日は洋風料理でした

昨日は洋風料理でした

昨日は洋風料理でした。

1.海老フラとろライス 夏野菜ソース

 オムライスの進化バージョンという感じです。野菜不足を解消するのによいと思います。

 これだけでも楽しい気分になる一皿ですshine

2.きゅうりスタミナサラダ

  きゅうり、玉葱、トマトだけのシンプルサラダ

  もちろんドレッシンングは手作りで!しかも使用したオリーブオイルは”ラウデミオ”なのでとっても美味しかったです。

3.カレーポトフ

  季節のお野菜を使って、短時間で美味しく煮込めるポトフ

  これから暑い季節にカレー味がぴったりです。

4.アイスクリーム フルーツヨーグルトソース

  ヨーグルトに季節のフルーツでさいの目に切ったものを合わせます。

  それを敷ソースにして、上にアイスクリーム、さらに先生手作りのブラックベリーソースを飾り付けheart

  見た目も美しく、簡単デザートです。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

6月のADR勉強会

昨日は、事務所で恒例のADR勉強会でした。

内容は、調停のプロセスの輪読です。「紛争当事者の隠れたインタレストの発見」

担当は、O島さん

O島さんは、国文科卒で日本語に詳しいため、そのレジュメはとても見やすく読みやすいのでとってもわかりやすかったです。

そして、いくつかのトレーニングを受けた経験がある、”今”だからこそ、この輪読が役に立っているな~と感じています。

最初の頃は、何の事やらさっぱりわかりませんでしたが、若干用語や説明の背景がわかるようになってきました。

今回の内容とリンクしているので、先日レビン先生の講座でやったイシュー、ポジション、ニーズは何か?を探すワークをやってみました。

次回は、いままでにやったロープレの中でも、何がイシュー、ポジション、ニーズか?を探すことにしようということになりました。こういうのも慣れと訓練なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

祝ブログ開設1周年!

昨年の6月1日から始めたこのブログ、お陰様で1周年を迎えましたhappy01

正確には昨日で、かな。

ネタが続くのか?文章が稚拙なのに、大丈夫か?など心配しきりでしたが、なんとか1年続きましたscissors

1年間様々なトレーニング、研修会などに出席し、いろいろな出会いがあり、今日があります。

これからもまた、良い出会いがあることを期待して頑張りたいと思いますtulip

有り難くもこのブログを見て下さっている皆様方には、今後とも宜しくおつきあい下さいませheart01

新しい出会いといえば・・・

昨日、お世話になっているハウスメーカーさんの営業さんが来所されました。その男性は昨年入社したばかりで、まさにフレッシュな感じcloverしかも、イケメンです(笑)

ちょっとお話しさせて頂いた中で、初めて聞く言葉が!

それは、”答礼(とうれい)”

展示場に来て下さったお客様には、24時間以内に今度はこちらの方からご挨拶もしくはお礼状を差し上げる行為を指すとのこと。

司法書士を取り巻く現状が刻々と変化する中、必要とされる職業でありつづけるために何が必要か?と考えることがあるのですが、他業種の方のやり方を聞くと、いままで考えたことがなかったこと、知らないことをお聞きできて、大変勉強になります。

もしかして、答礼はかなり一般には知れ渡っている言葉なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

こんなリーダーになろう!

先日の女性財団での講義の終盤、「こんなリーダーになろう!」という解説がありました。

自分自身がリーダーになる、という場面は少ないのですが、今後の参考にしたいなと思います。しかし、すご~くハードル高いですcoldsweats01 少しずつの積み重ねかな。

1.自分が立っていること

2.地域や組織の課題解決を心からしたいと思っている<解決への意志>

3.コミュニケーション、リーダーシップの力を持っている<人間力>

4.明るく、ユーモア、バランス感覚を持っている<人間力>

  人が好き、人の役に立ちたいという情熱と問題解決に向けた行動ができる人

5.状況の変化に対応できる<柔軟性>

6.組織やメンバーの状態を把握できる、運営や事業の評価基準を持っている<マネジメント>

7.メンバーのモチベーションを高める能力を持っている<リーダーシップ>

8.自分の性格、長所、短所を知っている<人間力>

  自分のシナリオどおりに進まないときの動揺~優等生に多いタイプ

  テンションのコントロール

9.自己研鑽を重ねている<人間力>

  自己チェックをする

  「メンター」相談できるメンターを持つ

10.協力者、支援者を大切にできる。組織に関わる人との関係を構築できる<フィードバック>

  他者のアドバイスを受け入れる

11.「場」を作れる人<ホスピタリティ>

   場のデザイン、雰囲気作りの思いと技術を持っている人

12.自らの経験を整理できており、伝えられる十分な技術、知識を持っている<人間力>

13.人と組織を動かすスキル、集団の力を使って効果的な結果を出せるスキルを持っている

14.マネジメントの能力を持っている。

  人、金、モノ、情報、時、組織文化、 を動かす、管理する。

そうそう、「テンションのコントロール」といえば、講座でお会いした方にスゴイ方がいました。ドクターフキコです。

アメリカでマイケル・L・ボルダックという方に師事し、コーチングを学び、その中で自分の感情のコントロールを一定に保つスキルを身につけたとのこと!すごいですsign03どんなスキルか興味ありますが、受講料が私レベルではない。。。

でも、有名な講師の場合は、このくらいは全然安い方だそうです。

ウェブサイトはこちら

コーチングを専門にしていらっしゃいます。新潟県在住ですが、関東の方が知名度が高いとのこと。今年からは東京での拠点も確保し、活動をされるそうです。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »