« 債権差押えの取り消し | トップページ | メディエーター名簿 »

2009年6月22日 (月)

教育費について

最近、多重債務問題の依頼者に特に顕著なのが、教育費の負担です。

高校・大学の教育ローンが多重債務の発端であったり、債務のうちのかなりの部分をしめたりしている方。

子供さんは小学生・中学生だけれども、塾や習い事で家計費を圧迫している方。

今って、私の子供の頃と違って塾に行かないと、受験に対応できない時代なのでしょうか?

そして、いままで家計簿をつけたことがない人がほぼ100%なので、家計簿の付け方から教えるわけですが、この教育費というのが、削れません。

つまり、進学するな、塾をやめろ、ということは子供に向かって親には言えないのです。

特に自分たち自身が高卒で、子供だけには大学もしくは専門学校に行かせたいという思いが強い方はなおさらです。

日本は他国に比して、教育費が高いのは有名な事実。この問題は国の施策としてなんとかしてほしいですね。

それから、団塊の世代がボランティアで、小中学生に勉強を教えてくれるようなシステムができないかな~と思います。

|

« 債権差押えの取り消し | トップページ | メディエーター名簿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/45418707

この記事へのトラックバック一覧です: 教育費について:

» FXスワップweb [教育ローン検討会]
教育ローンに関する情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年7月13日 (月) 14時48分

« 債権差押えの取り消し | トップページ | メディエーター名簿 »