« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

事前相談協力司法書士

今日が、にいがたADRセンターで募集している「事前法律相談協力司法書士」の応募締め切り日でした。

応募人数は8名

予想通りと申しましょうか・・・あんまり集まりませんでしたcoldsweats01

相談事業部でも応募はあまりないだろうから、センターメンバーから個別にこれは!と思う人物にアタックして応募してもらいましょうということになっています。

新潟県青司協の行事とか本会の研修とか、何かの機会に声をかけていきたいと思います。

ただ、気をつけなくては、と思っていることがあります。

それは、自分たちが良いことだと思っていても、相手はそうは思っていないことを無理に良いことだと説得するようなことはしないようにしよう!ということです。

語弊があるかもしれませんが、宗教の勧誘のようになっては絶対にダメ!!!ということです。

ADRは体験してみたりしないと、その真価がわからないという点が難点です。

まずは、研修やフォーラムなどに参加して、体験してもらわないと、口頭での説明だけでは伝えられないところが難しいところです。その点でも協力者を増やすためにどのような工夫が必要か?考えさせられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

就職先が見つからない

最近、債務整理処理をしていて感じるのは、依頼者の生活基盤がどんどん弱くなって行っているということです。

引き直し計算をして、払えるならば任意整理もしくは民事再生、払えないならば破産というのが大きい方向です。

ところが、引き直し後の金額が100万円くらいの場合、仕事についてさえいれば、任意整理で払っていけるのですが無職の期間が長く、なかなか就職できないために支払いのめどがたたないというケースが出てきております。

また、借金が多いので破産方向だが、無職であるため、破産した後の生活に不安があるというケース

話をよく聴くと、もともとは就職活動をしていたが、書類審査で落ちる・面接で落ちる、ということを何回も繰り返していると、そもそも就職活動自体の意欲がなくなってしまうようです。

それでも生きていくために頑張らないと行けません!というのが正解なのでしょうが、意欲がなくなってしまうのも納得できます。

カウンセリングの勉強をしているときに、男女の違いについても勉強しました。

特に夫婦間カウンセリングの時に必要になってくるものですが、その一つとして男性は「否定されることに弱い」という話

女性だって、そんなのイヤ!!と思うのですが、女性が感じるより男性が強く感じてしまうのでしょう。

就職活動の例でも自分を否定されることが続いたために、すっかり自己肯定感が持てなくなっている状態なのでしょう。自己肯定感を持てるようになるのは、かなりの時間と根気が必要だと思います。

その場合、就職活動というよりも、自分の得意な方面で何かしらの技術の習得を目指して自信を取り戻してもらわないと、仕事の獲得にはつながらないのではないかと考えています。

ただでさえ、労働環境が著しく悪化しているときに、無職の状態が長い方が「仕事を探して長期的に収入を得る」ことのハードルの高さを感じています。

しかも、そのために私たち司法書士ができることは限られているのが現実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

夏が苦手です

数年前から夏がすっごく苦手になっています。

毎年、夏バテします。そして、点滴bearing

今年は、梅雨が長引いて冷夏の予感なので、比較的大丈夫かなと油断しておりましたらやっぱり体調を崩してしまいましたweep

当分ダメそうです。。

早く秋になってほしいですmaple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

昨日は和風料理でした

昨日は和風料理でした

昨日は和風料理でした。

1.牛肉和風ステーキ

  野菜がたっぷりステーキの上に盛りつけられていて、美味しかったです。

  大根おろしと胡瓜のおろしたものを合わせて、酢で味付けしたものを「みどり酢」というそうです。初めて聞きましたsmile

 こってりしたものが苦手な私は、いいものを習ったな!と嬉しくなりました。

2.焼き茄子の薬味和え

  焼き茄子はしょうゆで食べるしかないの?いつも同じで飽きてしまう!!と思っておりましたが、これはイイですgood

簡単だし、味に変化がつくので、茄子の代わりに他のものを入れても良さそうです。

先生は焼いたいかでもいいよ、とおっしゃっていました。

3.冷やし茶碗蒸し

  茶碗蒸しの上に、海老などをのせて蒸し上げてから冷やします。

  最後に梅風味のあんをかけてできあがり!

  夏らしい趣向の一品です。

4.水ようかん

  今日は棒寒天をつかいました。棒寒天がこんなにも溶けにくいものは知りませんでしたcoldsweats01 

 自宅で作ると甘さを調節できるので、便利です。

 切り方・盛りつけも様々に工夫できますshine

  

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

会報の原稿

新潟県司法書士会では、1年に2回(1月と8月)会報を発行しています。

8月の会報に向けて、「にいがたADRセンター」についての原稿依頼がありました。

以前にも記事に書いたのですが、本当に文章力がなく、稚拙な文章になりがちです。日頃、あまり本を読まないということが影響しているものと反省ですbearing

6月に購入しました群馬県の会報を拝見しますと、皆さん素晴らしい文章力です。

締め切りが27日なので、今週中になんとか仕上げなくてはならず焦っておりますsweat01

先日勉強したファシリテーション・グラフィックでも、超へこんだわけですが、そこで必要な技能(と私が思っていること)と法律家として必要な技能の両立って難しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

7月10日判決

18日の記事に7月14日判決のことを書きましたが、同趣旨の判決では7月10日判決が先でした。

すみません。判例検索をした時に、間違えてしまいました。。。

判決要旨は

期限の利益喪失特約の下での利息制限法所定の制限を超える利息の支払の任意性を否定した最高裁判所の判決以前に貸金業者が同特約の下で制限超過部分を受領したことのみを理由に,当該貸金業者を民法704条の「悪意の受益者」と推定することはできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファシリテーション・グラフィックを学ぼう! 2日目

7/20はファシリテーション・グラフィックを学ぼう!2日目

1日目が終わって家に帰ったら、疲れが・・・・

2日目は朝ちょっとお疲れモードを引きづりながら始まりました。

2日目は最初からファシリテーション・グラフィックの実践でした。先生の10分間の講義をメモし、それを模造紙に書く作業でした。

結果は

ひどかったです(涙)

今回の講義の参加者は20名以上おりましたが、習熟度は様々で、明らかに「わかっていない人」の作品になっておりました。

悲しいことに、それぞれのを見て、「付箋にコメントを書いて貼る」ということをしたのですが、きっと不出来さに付箋自体が少なかったです。まるで、人気投票crying

先生のお話では、「美しさは気にしなくても良い」ということがありましたが、「美しさも気にする」のが人間ではないでしょうか?

字は丸文字がかわいい、見やすい。やっぱり字はキレイなほうがいい。

イラストが入っている方がわかりよい。

文字囲いに工夫があるほうがメリハリがある。

私の問題は、

・字が多すぎ!

・全体の配置を考えていない!

・言葉の取捨選択ができていない

・全体の話を再構築して、分かり易い流れを作れていない

などなどきりがありませんでした。

先生は、講義の最初と最後にファシリテーション・グラフィックとは「読み・書き・そろばんより上に行くことはない」ということを強調されておられ、何か特別な行為ではないとお伝え下さいました。

しか~し、参加してみると、やはり基本の「型・やり方・セオリー」はあるように思いますし、それは習得する必要があるなと思います。

ということで、とりあえず研修室に紹介があった本を1冊購入しようと思います。

自己弁護になってしまいますが、司法書士の仕事としては、文章は長くて格調高いのが勝ち!みたいなところがあります。最初に結論、ケースを細かく場合分けする、詳細な説明・立証をする、ような書き方です。

ファシリテーション・グラフィックとは違う方向の能力に思えます。

会議や話し合いが円滑に行くようにと思って受講している訳ですが、まだまだ訓練が必要ですね。

それにしても、疲れました(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

ファシリテーション・グラフィックを学ぼう! 1日目

7月19日~20日と新潟県女性財団主催の「ファシリテーション・グラフィックを学ぼう! Basic」に参加します。講師は、日本ファシリテーション協会会長の 加留部貴行先生

今日は一日目です。

ファシリテーション・グラフィックについては以前に同じく女性財団主催の講座の中で少~し体験したことがありましたが、基礎からしっかり、というのは今日が初めてです。

どんなことをするんだろう、どんな方がくるんだそう、講師はどんな方だろうなどと思いながら参加しました。

まず、講師の加留部貴行先生は、ほぼずっと笑顔happy01滑舌もよい!笑いもとれる!というまさにファシリテーター向きという感じの方でした。

Photo

経歴も多彩で学生の頃からボランティア活動をされ、企業(西部ガス)に席を置きながらも、行政・NPO法人に参画、現在は九州大学の准教授と”一人産学協同”(漢字はあっているでしょうか?)を実践されているとのこと。

今日は、ファシリテーション・グラフィックそのものというより、その前提のお話しが多かったです。その内容はまさにメディエーションや人間関係トレーニングのようでした。

納得納得

グラフィッカーが書くということは、”思い”を”言葉”にして、それを聞いたグラフィッカーが”要約”して、”板書”するという流れになるとのこと。

発言した人と書く人の間には「対話」が必要で、発言した人は、書く人がわかりやすいように書きやすいように言葉を発するような工夫も必要ということでした。

それらのことをワークを織り交ぜて、ご説明頂きました。

ファシリテーターの役割についてもよい例示をして頂きました。それは「皿回し師」

つまり、皿を回し始めるまで(議論がうまく回るまで)は何かとお世話をし、回り出した後は観察。ちょっとブレるなど問題が出たところで、介入すると言う流れです。

なるほどね~。

そして大事なのは、「場を信じて委ねつつ」ということ。

一日目にして、非常の多くのことを勉強したような気がしますscissors

さて、こんなにいい話を聞いて、是非新潟県司法書士会の会議でもホワイドボードを購入して頂き、審議が必要な議題には、ファシリテーション・グラフィックを活用したい!!

のですが、ここから先に進めるかが問題coldsweats02

また、物好きな関川が、なんか新しいことやりたいみたいだぜ・・・みたいな反応になるのではないかという不安があります。

そうそう、講義の中でも「よいよい場作りを目指していくために」の中で、③孤軍奮闘・孤立無援の人たちをつなげる、というのがありましたがファシリテーション・グラフィックなどを必要とする組織などの場合、往々にして孤軍奮闘状態が作出されているということの裏返しか?!とも思ってしまいました(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

新しい最高裁判決

平成21年7月14日に過払いについて、新しい最高裁判決がでました。

判決の要旨は

『期限の利益喪失特約の下での利息制限法所定の制限を超える利息の支払の任意性を否定した最高裁判所の判決以前に貸金業者が同特約の下で制限超過部分を受領したことのみを理由に,当該貸金業者を民法704条の「悪意の受益者」と推定することはできない 』

借り手側には不利な判決です。

この背景には、この悪意受益者の利息のおかげで、借りたお金と返したお金の差額以上にお金が返ってくる方がいるということがあります。サラ金から借りたお陰で得をするのです。

そして、この判決を見たときに、裁判官は、苦境に立っているサラ金を気の毒に思っているのではないか?そして弁護士・司法書士に対して、むやみにお金を取り戻すのを差し控えるように!と言われているような気がしてしまいました。

電車の中吊り広告・テレビコマーシャル・新聞広告・HPで、弁護士・司法書士の広告を目にします。しかも、そういう事務所は、これまでサラ金被害者救済活動に携わっては来なかったのではないか?と思われる事務所ばかり。。。

悪質な提携・整理屋事務所、もしくはぼったくり事務所に行ってしまった債務者の方の二次被害の報告もされているようです。

労働問題・消費者問題に詳しい静岡の赤松司法書士さんはブログで、司法書士の広告について苦言を呈していらっしゃいます。

司法書士の広告が一概に悪いとは言えませんし、各司法書士も事務所経営は大事なのでお金儲けが悪いとは言いませんが、法律に携わるものとしての倫理観が欠如していては問題なのではないでしょうか?

それから、最近は司法書士の新人さんでも各種勉強会に出席されなかったり、各司法書士会が行う相談会事業などに不参加という方も多く残念に思っております。

経済活動の他に、社会貢献活動も併せて行っていかないと、社会から必要な職能であると認めてもらえなくなってしまうのではないかという危惧を感じます。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009年7月17日 (金)

阿賀野市でのADR体験講座開催日決定

先日打合せに行ってきました阿賀野市での「ADR体験講座」の開催日が決定しました。

10月6日(火)です。

まだまだ先の話ですが、アイスブレークは何にしようかな~とか、劇の後のワークはどうしようかな~と今から考えてしまいますconfident

にいがたADRセンターには良い役者さんが揃っていますし(笑)、司法書士以外の方とワークをしたり、ロールプレイをするのはこちらにとっても勉強になるので、私も今から楽しみです。

その前に・・・

新潟県司法書士会としての研修があります。

9月12.13日に南山短期大学名誉教授の星野欣生先生を講師にお招きして「ひとりひとりのプロセスを大切に」(仮)~コミュニケーションスキルを磨くために~と題した研修を行います。こちらの担当者も私になっております。

昨年、南山大学の人間関係講座(グループ)を受講した際の講師の一人が星野先生でした。ADRの基礎編でやったことを更に深く勉強できたような気がしました。

そこで、是非新潟県でも、このような講座を開きたい!と企画しました(理事の特権ですsmile)ADRの基礎研修にもなりますし、ADRを勉強していない会員にも人間関係のプロセスやコミュニケーションについて学ぶことは有意義だと思います。

星野先生には突然の講師依頼にも、快く応じて下さり、感謝しています。

現在、研修内容について、先生から素案を示して頂き、会員向けの案内文を作成したところです。近日中に会員に送付される予定です。

多くの会員に受講して頂き、各個人の「気づき」を持ち帰ってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

悪徳商法注意報!!

先月、個人事業主の方から、仕事で使う電気代が安くなる「ブレーカー」の訪問販売が来て、申込みをしてしまったが、それをやめたいという相談がありました。

運の良いことにリース契約が未了だったので、すぐリース契約をした信販会社に電話をして手続きをストップするように言い、販売会社には内容証明郵便を出しました。

日本中、不況の風が吹いていると思いますが、私の地元・燕市でも同様です。

製造業では、金曜日からのお休みは当たり前、週の半分はお休みという企業もあるくらいです。

そんな中、経費を少しでも削減したい個人事業主を狙った訪問販売があったようです。

業者もよく考えていて

・法律の保護の厚い一般「消費者」ではなく、「個人事業主」を狙う

・クレジット契約ではなく、リース契約にする

・最初、電力会社の名前や約款を見せて、安心させて契約するが、最終的には電力会社とは関係ない旨の確認用紙に当事者にチェックさせる(文書を残す)

どうも5月頃に燕市を重点的に回っていたようです。

電力会社にいろんなルートから問い合わせがいき、同社が新聞に警告文 を出した直後からパタッとなくなったようです。ただ、電力会社の方によれば、ほとぼりが冷めた3ヶ月後くらいにまた動き出すことがあるようだとのことです。

新聞記事はこちら 「h.21.6.11新聞記事.pdf」をダウンロード

燕市近郊の個人事業主の方には是非ともご注意頂きたいと思います。

今年の12月には改正割賦販売法の本体施行予定です。司法書士としてはこちらもよ~く勉強しなくては!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

メダルテスト受かりました!

12日のメダルテストの結果がわかりました。

無事に合格していましたhappy01

よかったです。

先生からお電話もらった時は、落ちてたらどうしよ~と思いましたが合格という言葉を聞いて、超うれしかったですheart01

次は、最後のスーパーファイナル級です。といっても、来年になりますが、頑張りますgood

そうそう、「ダンスやっています」というと、「どおりで姿勢がいいと思いました」というお答えがくることが多いのですが、そんなに違いますかね~。

私も道行く人なんかで、「あっ!あの人バレエをやっている!」というのはすぐわかりますが、そこまでくっきり、はっきりしていないとは思っておりますがどうでしょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

ADR体験講座開催

昨日、7/13に阿賀野市役所へ「ADR体験講座」開催についての打合せに行ってきました。

ADR自体を広めるために市町村役場職員の方に知ってもらうための企画です。

今年4月にあったマインドマップの講座で阿賀野市役所勤務の女性と知り合ったのがきっかけで、阿賀野市にお声がけすることになりました。素晴らしいご縁を頂きましたhappy01

阿賀野市は当会の前会長のお膝元ということで、前会長にも同行してもらいました。阿賀野市の方は、企画政策課・総務課・市民生活課の方4名が出席して下さいました。初めてきく言葉と内容、そして研修依頼ということで、慎重に進められているな~と感じました。

打合せの方は、ADRの説明やそれに付随することなどざっくばらんに話をさせてもらい、スムーズに進みました。前会長とお互いの話について補完ができ、二人で伺ったのはとてもよかったなと思いました。

現在、市役所では、職員はなるべく相談自体は受けない体制になりつつあるということでしが、国や県からの号令で多重債務相談や自殺対策についても取り組まなければならないことや市民に対する日頃からの業務姿勢を考えるきっかけとなり、興味深い研修とおっしゃって頂きました。

開催は(選挙の関係で)10月前半頃になる予定です。

参加して下さる皆さんが楽しんで、そして、役に立てるような研修にしたいと思いますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

メダルテスト終わりました

今日は長岡市で朝からメダルテストが行われました。
私は3:30頃が出番なので、2時くらいに会場に到着しました。
会場に着くと一気にドキドキ度が上がります。
先生に何度か練習してもらいましたが、やっぱりダメ出し連発!

でもあんまり練習すると本番で疲れてしまう〜と思い、休憩

本番では大きな間違いもせず、なんとか踊りきることができました。ほっ

あとは結果待ちです。受かってるといいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

労働問題研修会

今日は、燕三条地場産業センターメッセピアにて、新潟県司法書士会の「労働問題研修会」がありました。

講師は、帯瀬会員と加藤会員

昨年あった日司連(かな?)の労働問題の実務研修に出席したお二人の伝達講義です。

もともとの研修がかなりのボリュームだったようで、その一部を抜粋した内容です。

宿題があったので、一応解答は作成して研修会に臨みましたが、わからないこと多し!

残念ながら私は労働問題への取り組みが甘く、本当に勉強不足ですbearing

司法アクセス・ADR推進委員会におりますため、労働関係のメールも届くわけですが、赤松さんや梅垣さん、茂木さんの頑張りと知識量には尊敬の念を持っております。

それにしても労働問題は範囲が広く、どこから勉強していいのやらと頭を抱えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

昨日は洋風料理でした

昨日は洋風料理でした

昨日は洋風料理でした。ほとんどすべての料理にバターを使いましたので、すごいボリュームとカロリー(笑)です!!

1.ポークソテー ピクルスソース

  先生手作りのピクルスを使ってソースを作りました。ワインビネガーも使うので酸味が強いソースですね。やはり夏仕様です!

2.アスパラ特製グラタン

  ほうれん草・玉葱・茄子・アスパラを層にしてホワイトソースをかけたグラタン

  野菜だけなので、あっさりしていますが、ホワイトソースとよく合います。

3.わくわくフレンチトースト

  普通のフレンチトーストとの違いは、オレンジジュースを入れることです。

  さわやかな味になりました。今回はハーブもいれて見た目もキレイですshine

4.トマト・かき卵スープ

  トマトとベーコン・玉葱を入れたスープ。最後に卵を入れて仕上げました。

  なんといいましょうか、普通です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

もうすぐメダルテスト

今後の日曜日は長岡市で社交ダンスのメダルテストです。

今回は、スタンダートのファイナル級の受験です。

あいかわらず、上半身が堅く、きれいにピクチャーポーズがとれませ~んcoldsweats01

11日の土曜日午前中に最終練習をして、翌日のテストに臨みます。

どきどきhappy02

11日は午後から本会の労働問題研修ですので、頭を切り換えなくては行けませんが。。

本番でうまくいきますようにsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

ADR勉強会

昨日7月7日は夕方6:30から、私の事務所で恒例のADR勉強会がありました。

まずは、「調停のプロセス」輪読

第3部調停実施について/第11章 解決の選択肢の案出

その後に、にいがたADRセンターに持ち込まれる事件の受理・不受理についての問題点を検討致しました。

最後に先日作った今年からの新しい体制に則ったケースマネージャーマニュアルについて、皆さんのご意見を頂きました。

事件が持ち込まれるたびに、新しい問題点が浮かび上がってきます。そのたびに対応・検討・変更という繰り返しだなと思います。

ケースマネージャー用書類一式はほぼ整いましたよsign03

勉強会が終了したのは10時30分

大激論でしたgood皆さんお疲れ様~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

法務局での私書箱利用

先月、新潟県司法書士会から法務局において謄本を受け取るための私書箱利用の申込み案内がきました。

最初の案内では、私書箱を申し込むと、その管轄法務局では

「その利用期間中は、当該登記所において基本的に郵送及び窓口交付の方法による受領はお控え下さいますようお願い申し上げます。

との注意書きがあったため郵送で受け取られなくなるのは不便と思い、申込みをしていませんでした。

ところが、先日の理事会で、私書箱を申し込んでも郵送OKとの話を聞き(頭の良い方は他管轄で郵送申込みをすればいいや、と考えたそうです(^^;))、早速申込みをしました。

今日、法務局に行き、私書箱利用届けを出したのですが、なんだかな~というやりとりになりました。

それは・・・

私書箱の鍵はダイヤル式。

法務局の方があなたの番号はココです、と指定したのち、暗証番号は決めてありますか?との質問に対し、「はい」と答え、その場で設定することにしました。

しかし、近くに人もいるので、無言でダイヤルをあわせ、「この番号です」と指さしたところ、なんと法務局の方はその場でその番号を読み上げましたsign03

え~っwobblyと思った後も、2回くらい、声に出しておられました。。。

その後、箱の中にある「ダイヤル錠の使用方法」とある紙を持って帰ろうと思ったら、次に使う人もいるから、渡せません!!と言われてしまいました。

3ヶ月利用しないと返却することになるそうで、利用者が入れ替わることを予想し、その紙は渡せないという趣旨のようです。事務員にもよく説明したいので、持って帰りたいのですがと言っても、絶対ダメの返答。

使用方法の紙くらい渡してもらってもいいのではないかと考え、本局に電話してFAXしてもらいました。

単純にコピーくらい利用者に渡してもいいんじゃないの???と思うのですが。。

ちなみに暗証番号は、のちほど事務員に変更してもらおうと思っていますcoldsweats01

それから、驚いたのは、三条支局管内で常時オンライン申請を利用しているのが15名ほどしかいない事実です。三条支局管内の司法書士は全員で36名。その半分も利用していない。。。

謄本が3割引になるのに、もったいない話です。

依頼者の方に損させているのか?司法書士報酬をその分安くしているのか?どうなんでしょうね~

理事会で追加募集をするという話をきいて、すぐに申し込まなきゃ!!と思ったのにふたを開けてみたら、そもそもオンライン申請している人が15名に対して、私書箱の割り当ては19個だったので、慌てる必要もなかったんですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

三文ゴシップ

椎名林檎が好きです。

新しいアルバム買ってしまいましたmusic三文ゴシップ

おしゃれで林檎らしくて、お気に入りですheart

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年7月 5日 (日)

ケースマネージャーマニュアル

3日は新潟県司法書士会の理事会でした。

実質本年度最初の理事会です。

私は、ADR事業について報告。具体的には、本年度からにいがたADRセンターに組み入れる「事前法律相談司法書士の募集案内」と「市町村向けADR体験講座の案内文」の報告です。

前者については、にいがたADRセンターメンバーの鈴木さん作成のものに相談事業部会議で検討した文案です。後者は関川作成のものに同じく相談事業部会議を経たものです。

大筋同意してもらい、今週中にも事務局に送って会員発信文書に入れてもらおうと思っています。

しかしながら、ただ文書を入れただけではほとんど誰も応募しないのが常

にいがたADRセンターメンバーで個別に声をかけて、応募してもらう作戦ですcoldsweats01

市町村向け体験講座も文書送付しただけでは、伝わらないので、にいがたADRセンターメンバーの各地元には直接持参してもらおうと思っています。

大本命の阿賀野市には来週13日に説明にいってきます!こちらは好感触ですshine

そんな中、ADR持ち込み案件がありました!

初めてケースマネージャーをやってもらう方に説明している時に、そういえば、事前法律相談司法書士が入った場合の具体的な流れがはっきりしないなと思い当たり、マニュアル作成の必要を感じました。

理事会でも説明していながら、これは文書にしておかければと思ったところでした。

ということで、ケースマネージャー用マニュアル及び文書一式をリニューアルsign03

今度の勉強会で内容を確認してもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

昨日はお手軽惣菜料理でした

昨日はお手軽惣菜料理でした

昨日はお手軽惣菜料理でした。これから暑い夏には台所で火を使って料理するのがタイヘンということで、なるべく火を使わず簡単にできる料理です!

1.トマトサラダそうめん

 意外でした!そして美味しかったですhappy02

 トマトソースとめんつゆをあわせたスープ?だし?です。

 あとは好きなものをトッピング

2.チキン南蛮

  こちらも簡単でした。揚げるのは暑かったけど。。。

  定番でだれにでも喜ばれる一品ですね

  夏はすっぱいものを積極的にとるようにするとよいらしいので、ぴったりです。

3.スモークサーモン 玉葱のケッパー風味

  ケッパーの入ったドレッシングを合わせた玉葱のサラダって感じ

  生の玉葱が苦手なので、ちょっとだけ味見しましたcoldsweats01

4.フルーツクリームプディング

  焼き上がったときのフルーツの香りもよいし、カラメルの風味もよく、とても美味しかったです。

  簡単なのにすごく満足感のあるデザートでしたheart01

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

プロアクトとリアクト

以前に新聞記事の中で、「プロアクト型(自らが動くことによって自分の周囲の環境を変えてしまう人)」の人と「リアクト型(周囲の環境が変化するまで動かない人)」の人がいるとの記事を読みました。

確か、官僚はたいがいリアクト型で、プロアクト型の人は役所では非常に生きにくい、しかし敢えてプロアクト型で仕事をしている○○さんは、こんな偉業をなしとげた!というような記事だったと記憶しています。(いい加減だな~(^^;))

全青司で活動している皆さんも、メディエーションの勉強をしている中で知り合った皆さんも総じてプロアクト型だなと常々思っていました。

プロアクト型でいるのは、すごいエネルギーと情熱が必要ですsign03

困難に直面することも多々ありますが、これからもプロアクト型で頑張りましょうsign03


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

神戸観光

6月28日は一日、新潟から一緒に行った若い女性の司法書士さんと神戸観光をしましたhappy01

神戸はすっごく久しぶり

同行している方は神戸は初めてということで、有名なところを回りました。

生田神社参拝

ムスリムモスク見学

3_20_2

異人館めぐりhouse

1_20

元町でランチ

メリケンパークで遊覧船に乗るship

3_20

おしゃれな喫茶店でお茶cafe

特に印象的だったのが、神戸ムスリムモスクです。玄関が施錠されていたので、これは外見だけしか見られないんだな~と思っていたら、近くにいたムスリムの男性から中に入ってもいいよ!と声をかけて頂けましたhappy01

初めてのモスク・・・シャンデリアとステンドグラスみたいのがとってもきれいでした。

中にお祈りをしている方がいたので、終わるまで待って、見学をさせてもらいました。

その日は日曜日で、お母さんと子供たちのイスラム勉強会?みたいのがあるらしく、何組みかの親子がきていらっしゃいました。子供たちはみんなかわいらしかったなぁheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »