« ファシリテーション・グラフィックを学ぼう! 1日目 | トップページ | 7月10日判決 »

2009年7月21日 (火)

ファシリテーション・グラフィックを学ぼう! 2日目

7/20はファシリテーション・グラフィックを学ぼう!2日目

1日目が終わって家に帰ったら、疲れが・・・・

2日目は朝ちょっとお疲れモードを引きづりながら始まりました。

2日目は最初からファシリテーション・グラフィックの実践でした。先生の10分間の講義をメモし、それを模造紙に書く作業でした。

結果は

ひどかったです(涙)

今回の講義の参加者は20名以上おりましたが、習熟度は様々で、明らかに「わかっていない人」の作品になっておりました。

悲しいことに、それぞれのを見て、「付箋にコメントを書いて貼る」ということをしたのですが、きっと不出来さに付箋自体が少なかったです。まるで、人気投票crying

先生のお話では、「美しさは気にしなくても良い」ということがありましたが、「美しさも気にする」のが人間ではないでしょうか?

字は丸文字がかわいい、見やすい。やっぱり字はキレイなほうがいい。

イラストが入っている方がわかりよい。

文字囲いに工夫があるほうがメリハリがある。

私の問題は、

・字が多すぎ!

・全体の配置を考えていない!

・言葉の取捨選択ができていない

・全体の話を再構築して、分かり易い流れを作れていない

などなどきりがありませんでした。

先生は、講義の最初と最後にファシリテーション・グラフィックとは「読み・書き・そろばんより上に行くことはない」ということを強調されておられ、何か特別な行為ではないとお伝え下さいました。

しか~し、参加してみると、やはり基本の「型・やり方・セオリー」はあるように思いますし、それは習得する必要があるなと思います。

ということで、とりあえず研修室に紹介があった本を1冊購入しようと思います。

自己弁護になってしまいますが、司法書士の仕事としては、文章は長くて格調高いのが勝ち!みたいなところがあります。最初に結論、ケースを細かく場合分けする、詳細な説明・立証をする、ような書き方です。

ファシリテーション・グラフィックとは違う方向の能力に思えます。

会議や話し合いが円滑に行くようにと思って受講している訳ですが、まだまだ訓練が必要ですね。

それにしても、疲れました(>_<)

|

« ファシリテーション・グラフィックを学ぼう! 1日目 | トップページ | 7月10日判決 »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/45694542

この記事へのトラックバック一覧です: ファシリテーション・グラフィックを学ぼう! 2日目:

« ファシリテーション・グラフィックを学ぼう! 1日目 | トップページ | 7月10日判決 »