« 裁判員裁判 | トップページ | 昨日は中国・韓国料理でした »

2009年8月 6日 (木)

年配の専門職に対するトレーニング

来月9月19日、20日と福島県土地家屋調査士会が主催する調停トレーニングに入江先生の助手として伺うことになっています。

全青司の大会で福島県に行ったときに食べ物が安くて美味しいという印象を持ち、今回も楽しみにしていますhappy01

ところで、新潟県司法書士会で年配の方も対象となるADR等の研修を行う場合、”トレーニング”という言葉自体を控えるようにしています。

それだけで、なんかいつもと違うことをやらせれそうと敬遠する方がいると予想するからです。

ただ、その気持ちもわかるんですよね~

昨年から新潟県女性財団主催のトレーニングに何回か伺いました。主に行政関係で仕事をしている方たちが参加されており、日常的にファシリテーションが身近にあり、その訓練も受けているような方たちが多いようです。

そんな中に司法書士がぽつんと入ると・・・・

アクティブで、明るくて、カラフルで、楽しそうな世界で・・・

絵を描いたり、文字を書いたり、話し合いをしたりする・・・

うぅっ、眩しいっ と感じてしまいますcatface

比較的若い女性である私でさえ、そうなんですから、年配の男性の「引き具合」はどんなものでしょう。。

地域で活躍し、先生!と尊敬されてきた方にとって、これまで自分がやってきた得意な作業があまり活用できない場なのです!(ちょっと極端ですが(^^;))

そんなことを思うと、福島でも初めてADRの研修を受ける方もいるかもしれないので、嫌な思いをする方がいないように、私にできることは何かsign02と考えております。

このような配慮が老婆心に終わるとよいのですが。

|

« 裁判員裁判 | トップページ | 昨日は中国・韓国料理でした »

ADRトレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/45852607

この記事へのトラックバック一覧です: 年配の専門職に対するトレーニング:

« 裁判員裁判 | トップページ | 昨日は中国・韓国料理でした »