« 全青司ADR情報交換会 | トップページ | 朝取り枝豆 »

2009年8月11日 (火)

メディエーターの養成

土曜日の全青司ADR情報交換会の中で、各司法書士会で行うメディエーター養成について、どうされているか?という意見が出ました。

質疑応答の中では、参加者からその方法や工夫についての意見が出てこなかったのですが、翌日、いくつか出た議題については、グループディスカッションをすればよかったですねと静岡のNさんと話していたところです。

この点は次回以降の情報交換会で改善していきたいと思います。

ところで、メディエーター養成はどこにおいても困っている問題のようです。もちろん新潟県においても同様です。

本会で行う研修は、1年に1回です。しかも、私が研修部と相談事業部理事のため、ADRに関係する研修の企画を上げ、それを取り上げて頂いておりますが、それすら叶わない県もあるように思います。

また、新潟県では平成18年から毎年1回は研修を行っているところ、年々参加者は減り、しかも固定化しております。

既存会員が新たに勉強してみようという例はほぼありません。増加分は新人さんが参加してくれる例がほとんどでしょう。

個人的な経験では、とても年1回では、メディエーターの訓練では足りないと感じております。近畿や静岡・東京などでは、様々な講師もおり、人数的にも充実した勉強会が定期的に開催されておりますが、やはり地方ではそれが難しいと思われます。

私の事務所でも毎月勉強会を行っておりますが、事務所のキャパの問題から人数を増やせません。場所を変えると参加者の負担が増えるため、勉強会体制の変更に及び腰になっておりますthink

周りを見渡すと、個人的に興味のある人が多く、各自が自費であちこちの研修会やトレーニングに行き各人の能力を上げているところが、発展しているようです。

逆に本会のトレーニングだけしか行っていない所では、メディエーター養成としては不十分だと感じており、機関としても不安になっているのではないでしょうか?

|

« 全青司ADR情報交換会 | トップページ | 朝取り枝豆 »

ADRの実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/45895484

この記事へのトラックバック一覧です: メディエーターの養成:

« 全青司ADR情報交換会 | トップページ | 朝取り枝豆 »