« お手軽惣菜 | トップページ | 吉崎さんにお会いしました »

2009年9月 6日 (日)

理事会にて

9月5日(土)は新潟県司法書士会館にて、理事会が開催されました。

主な議題は

1.会館建設にむけた資料作成

2.司法書士による高校講座(消費者教育)の経過報告

3.「法の日」無料相談

4.HPの更新

5.多重債務キャンペーンへの協力の件

2.の高校講座は、新潟県司法書士会が誇る女優であるO島さんが中心になって活動を開始してから、飛躍的に発展した事業です。

講師による説明だけでなく、寸劇を行うので、高校生にもわかりやすいと評判がよいのです。そうしたところ、新潟県が行っている「巣立ち教室」からも協力要請がきたとのこと。

高校生に対する消費者教育は非常に重要だと思っています。雇用環境が悪化している昨今では、労働者としての権利などについても学ぶことも必要だなと感じます。

個人的には、司法書士会がやっている活動を多くの方に知ってもらいたいので、HPを新しく更新した際には、高校講座の様子を写真入りで紹介できるようにすればいいのに!と思っています。

それから、5.の多重債務キャンペーンです。市町村で行う相談会に司法書士会からも相談員を派遣します。

この相談員なのですが、債務整理をしますと標榜している事務所の司法書士ならだれでもいい!という訳にいかないのが本当のところ。

多重債務をめぐる問題は、日々変化しており、地道な勉強が欠かせません。

新潟県司法書士会でも、連合会でも、全青司でも多重債務やそれに関連する問題に対する研修会を開いていますが、そういうのに一切出席されない方もいるのです。

本会が派遣する相談員は、派遣先との信頼関係もあり、資質が備わっている方を派遣したいのです。そうすると限られてきてしまいます。

最後に、最近の理事会で共通して感じていることがあります。

それは、発言する人が決まっており、理事会の最初から最後までの間に一言も発しない理事が複数いることです。

自分が所属する部の議題の最中でも発言がありません。

担当者が全体に意見を求めるときも、もちろん発言しません。

私が、話しすぎ?(笑)

意見を言わずに我慢しているのでしょうか?

全体を通してみると全然理事会に参加していないように見えます。よくよく考えるとそういう方は、各事業への協力度も低い感じ。。。

ファシリテーション・グラフィックを勉強しているので、机の配置や、小道具を使うなどして、全員が参加する会議になるよう工夫したいな~と感じています。

|

« お手軽惣菜 | トップページ | 吉崎さんにお会いしました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/46136586

この記事へのトラックバック一覧です: 理事会にて:

« お手軽惣菜 | トップページ | 吉崎さんにお会いしました »