« 司法書士のためのコミュニケーション入門 1日目 | トップページ | 自己概念を広くする »

2009年9月14日 (月)

司法書士のためのコミュニケーション入門 2日目

司法書士のためのコミュニケーション入門 2日目

前日に比べて、ぐっと参加者が減りました。37名です。(午後から1名追加になりました)

1日目の最後に、星野先生からも1日目しか申し込んでいないけれども、受講した結果興味をもって翌日も参加してみようと思った方は、是非ご参加下さいとのアナウンスをしてもらいましたが、そういう好奇心旺盛の方は皆無でしたgawk

しかも、残念ながら2日とも申し込んでいたけれど、1日目しかこないという人も。

残念ついでに!1日目の連絡なし欠席が10名近くありました。

なんと申しましょうか、司法書士ってやっぱり社会人としての常識に欠けている人が本当に多いな~と思う瞬間です。

昨年、新人向けのマナー研修をしなさい、という日司連のお達しがでましたが、既存の司法書士でもマナー研修が必要なのかも。

2日目は、各ワークのふりかえりをしっかりしました。

それから、フィードバックの仕方も具体的に先生から、レジュメを元に説明して頂きました。

「話す、聴く、観る」のエクササイズで、「観た」人からフィードバックをしてもらいました。

私は初めてやったときは、なかなかプロセスを思い出せず、記憶を文書化することは難しいなと感じたところでしたが、初めてでも、非常に上手に表現されている方が多くおりましたね。

一方、全くできない人も。1日目からの様子を見ていると、他の人を「観て」いません。

自分勝手な思い込みでモノを言っています。

明らかにコミュニケーションは不得手そう。。。

コミュニケーションは自分と相手があり、相手の様子をよく観ることが重要ということが、実感としてわかりました。

基本的にどのワークも楽しく終了しました。

参加者の方にも多くの気づきを持ち帰ってもらえたと思っています。

私個人も楽しく、しかも成長させたもらったと実感しています。南山大学でやったときより、深く学べ気がします。ちょっと余裕があったからかもしれませんね。

星野先生、本当にありがとうございましたhappy01

|

« 司法書士のためのコミュニケーション入門 1日目 | トップページ | 自己概念を広くする »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/46210040

この記事へのトラックバック一覧です: 司法書士のためのコミュニケーション入門 2日目:

« 司法書士のためのコミュニケーション入門 1日目 | トップページ | 自己概念を広くする »