« あっせんと調停 | トップページ | アジア和解調停支援セミナー »

2009年11月23日 (月)

ファシリテーション基礎講座

平成21年11月21日(土)午前10:00~午後6:30まで、新潟市のユニゾンプラザにてファシリテーション基礎講座を受講しました。

主催は、NPO法人 日本ファシリテーション協会

講師は、久保先生・太田先生 でした。

メディエーションを勉強していると、しょっちゅう遭遇するようになる言葉「ファシリテーション」

でも、それが何なのか?はっきりとは知らないので、基礎講座の開催が新潟であるとファニーの方からお知らせを頂き、すぐに申し込みました。

内容としては、ファシリテーションの4つの重要なスキルとは何か?そして、そのスキルをそれぞれワークをしながら、学ぶというものでした。

参加者が15名と比較的少なかったので、やりやすかったと思います。

いつもお世話になっている吉崎さんは、運営側に回っていらっしゃいました。特にファシリテーショングラフィックの時には、一緒のグループになったので個別にアドバイスなども頂くことができ、嬉しかったですheart01

また、今回は今年9月に星野先生に教えて頂いたこと「自己概念と人間関係、人の成長」という内容を実感する場面がありました。

・自己概念が広い人に接すると経験を受け入れやすい

・合理化も時には必要

上記のことから派生して、セミナー中、若干気になったことがありました。それは「フィードバックの仕方」です。

(10月に南山大学の講座を受講したせいもあるのか)個人的にはこの点は、重要だと思うのですが意識されている方が少ないのかなと感じました。

それから何でもそうですが、基礎から学ぶことは大事ですね。ものごとを学ぶには順番があるな~と思いましたcoldsweats01

今年ユニゾンプラザで受講した講座を受ける前に、まずこの基礎講座を受けておけば、当時もう少し身体や頭にすっと入っていたように思います。

ところで、講師の久保先生は、経営コンサルタントで太田先生は外資系企業にお勤めとのことで、日本ファシリテーション協会はビジネス向け・ビジネス色が強いのかなと思うのですが、どういうものでしょうか?

これから、私たちが実践するADRにも、ビジネス色を取り入れなければならない場面も出てくると予想していますので、日本ファシリテーション協会のセミナーに参加すると参考になることが学べるのかな~とも思っています。

|

« あっせんと調停 | トップページ | アジア和解調停支援セミナー »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/46836671

この記事へのトラックバック一覧です: ファシリテーション基礎講座:

« あっせんと調停 | トップページ | アジア和解調停支援セミナー »