« 関東ブロック司法書士協議会 研修会一日目(改正民法) | トップページ | 認証取得を目指す »

2009年11月16日 (月)

関東ブロック司法書士協議会研修の第2日目

15日(日)は関東ブロック司法書士協議会研修の第2日目

内容は、司法書士倫理でした。

第1講は、基調講演 「司法書士と倫理~知識としての倫理、実践としての倫理~」

 講師は、九州大学大学院法学研究院教授 七戸克彦先生

第2講は、倫理に関するグループディスカッション

第3講は、七戸克彦先生による総括講演

第一講の資料に、司法書士の面白いサイトの紹介がありました。

この内容は、司法書士ってどうよ?というサイトの以下の項にあります。

http://www6.ocn.ne.jp/~igon/rinri.html

七戸克彦先生のお話しは、率直で、司法書士の本質をズバリおっしゃっていましたね。

この10箇条を見たときに、笑ってしまいましたhappy01

司法書士倫理13条で、バックマージン支払いやその受け取りを禁止していて、それが表面化すると懲戒になるわけですが、実際はもちろん行われております。(注:私はやっておりませんよ!)

不当誘致の「広告」問題で、「相談無料」が問題であると、倫理のテキストには書いてありますが、電話帳広告やHPでは当たり前のようにかかれております。

この倫理研修は5年に1回必ず、行われるので、一応全司法書士が受講することになっております。

受講した後に、どのように行動するかは各司法書士の判断です。

新潟県内でなく、関東ブロックの研修会に参加したので、新潟県で受けるより更に広い見地や視野でのディスカッションができました。こちらの方に参加して良かったです。

-----------------------------------

  司法書士で大成功するための10箇条

 やはり一人前の司法書士になるには、志を高く持って日々精進せねばならないだろう。そこで、司法書士業界に長く携わってきた者として、司法書士会や先輩司法書士を見て考えてみた10カ条を伝授しよう。これをマスターすれば売上はアップし、単位会でも一人前と認められ、役員だって夢ではないかも?

*司法書士菩薩十則

 1.常に先生らしく振るまうべし。客には先生が法律であり絶対だと思いこませろ
 2.実務せず、論文書いて、視察して、連合会や書士会の役員して、目指せ瑞宝章
 3.司法書士の敵は司法書士。いやがらせや密告で、出る杭と弱い者は叩きまくれ
 4.平日の夜は料亭、麻雀、銀座へGO。毎週水曜は不動産会社とゴルフで決まり
 5.バックマージンは必要悪。報酬基準がないのは幸い、絞りとれるだけ絞りとれ
 6.過払いは打ち出の小槌。支店出しまくり司法書士法人で、目指せ!濡れ手に粟
 7.知らない業務や新しいことには手を出すな。専門じゃない、難しいで逃げ切れ
 8.役職に就いたら、自分はさておき、倫理と品位を盾に単位会会員をいじめ倒せ
 9.補助者は人に非ず。名刺は持たせず、名乗らせず。安くこき使い、使い捨てろ
10.参入障壁は高い。他業界で使えないやつでも、十二分食える。果報は寝て待て

|

« 関東ブロック司法書士協議会 研修会一日目(改正民法) | トップページ | 認証取得を目指す »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/46777044

この記事へのトラックバック一覧です: 関東ブロック司法書士協議会研修の第2日目:

« 関東ブロック司法書士協議会 研修会一日目(改正民法) | トップページ | 認証取得を目指す »