« 燕三条地域企業の底力 | トップページ | 幸せな日でした »

2009年12月10日 (木)

実践!広報力パワーアップ講座

昨日、12月9日(水)は、新潟市の朱鷺メッセで(財)にいがた産業創造機構(通称NICO)が主催した「実践!広報力パワーアップ講座」を受講してきました。

午前10:30~午後4:30

講師は、NICO広報アドバイザーの今尾昌子先生

参加者は、8事業者

具体的には、私の他、社会保険労務士さん、リフォーム会社、お菓子屋さん、仏壇磨き屋さん、マグネシウム合金を使った名刺製造している金型製作所さん、パソコン指導教室さん、でした。

参加のきっかけは、ファシリテーター吉崎さんからのご紹介でした。

ADR,メディエーションを広めたり、他の人に説明・理解してもらうにはどうしたらいいか?そしてそもそも、「私が行う」司法書士という仕事をどのように社会に紹介していったらいいのか?等について、吉崎さんに相談している過程でNICOのこと、そしてこの広報力パワーアップ講座のことをオススメ頂きました。

司法書士の広告については、過払い誘致にからむ倫理上疑問のある広告問題、そしてそれにより集客した依頼者からの報酬についての大量脱税問題と悪い面がクローズアップされています。

実際、先日の新潟県司法書士会・理事会資料でも各単位会で制定した債務整理執務基準や広告規範規則、そして日弁連の広告運用指針が配付され、当会でも設置の方向で議論されるものと思います。

このような中で広報力パワーアップ講座?ということですが、倫理的に問題なく、上品だけれども広く社会に知ってもらうためには、どのようなアプローチをすればよいのか、ということを知りたいと思ったからです。

受講の感想としては・・・

行って良かったsign03

講座の副題に「強い新年に向け、元気コミュニケーションで新潟を元気に!」という言葉が添えられており、先生のキーワードとしても「感動コミュニケーション」と言葉が語られました。

今回の講座の趣旨は、広告ではなく、広報をすること。

それは、企業の認知度を高め、応援者を増やすことであり、社内においても、社外においても、大事なのはコミュニケーションであるということを知ることだと感じました。

社会に役に立つことを自信を持って行い、それを認めてもらう全ての活動を広報と考えるということがわかりました。

今回のワークの主眼は「ニュースリリース」作成でした。

なんと、実際に日本経済新聞社・新潟支局の記者さんとFMけんと(㈱けんと放送)の放送局長さんにおいで頂き、その前でニュースリリースをプレゼンすることまで行いました。

質疑応答含めてたった10分ですが、超緊張sweat01

ニュースリリース作成のコツは、先日購入した「考える・まとめる・表現する」にも詳しく記載があったので、もう一度熟読します!!

今後の課題としては、まずはホームページの立ち上げです。

なんとか来年春頃には、できる・・・ようにしたいですcoldsweats01

|

« 燕三条地域企業の底力 | トップページ | 幸せな日でした »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

パワーアップ講座受講おつかれさまでした。
楽しみ、そして緊張、でもやり抜かれたようで何よりです。
わたしが私淑してやまない今尾先生。
先生の元気オーラが治子さんにも届きましたね。

是非どんどん広報して行きましょう。
私なりの「治子さん広報計画」はお会いした時にでもプレゼン致しますね。(笑)
喜んでいただけたようでご紹介した甲斐がありました。
よかった、よかった。

投稿: ファシリテーター吉崎 | 2009年12月11日 (金) 23時18分

吉崎さん、コメントありがとうございました。

なんとか無事に?参加して参りましたcoldsweats01

プレゼント楽しみにしていますsign03

投稿: せきかわ | 2009年12月12日 (土) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/46983872

この記事へのトラックバック一覧です: 実践!広報力パワーアップ講座:

« 燕三条地域企業の底力 | トップページ | 幸せな日でした »