« 山歩きの注意点 | トップページ | 土曜日は理事会 »

2010年1月22日 (金)

認証用規程の骨組み

昨日、21日は、新潟県司法書士会館にて、リーガルサポートの執務委員会がありました。

今年から、書類チェック係として業務に当たっていますが、毎回毎回どうするんだったっけと悩みますcoldsweats01

役員さんたちに、わからないことを聞きながらなんとか、やっております。

その執務委員会終了後、同じく本会にて、ADRの勉強会をしました。

来週26日のADR体験講座の事前練習と認証規程に向けての骨組み・ポリシーについて意見を聞く機会としました。

同じシナリオで演技をするのですが、季節が違ったり、小道具も違ったりするので、事前練習が必要になります。

今回は、評価型について、詳しいシナリオを作ることにしました。Iさん、面白いものを作って下さいね!!

その後、各司法書士会の認証機関比較表を見ながら、にいがたADRセンターをどうするか?話し合いました。

昨日は、いつもは参加しないメンバーも加わり、場も暖まった後で話し合ったので、話し合いが進んだ実感がありました。

他の機関にない新しい規程としては、名簿更新条項を設けることを考えています。

一度名簿登載したあとに、何も活動・研修をうけない方については、名簿から外すことにする予定です。

これから書類作成本番です。

|

« 山歩きの注意点 | トップページ | 土曜日は理事会 »

ADRセンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/47362013

この記事へのトラックバック一覧です: 認証用規程の骨組み:

« 山歩きの注意点 | トップページ | 土曜日は理事会 »