« 今年初料理教室 | トップページ | プロボノ元年 »

2010年1月12日 (火)

紙ベースでの書類保管の重要性

昨年末から今年にかけて、開業当初に依頼して下さった方からの再度のご依頼が数件続きました。

権利証の表紙などを見て、お電話を下さるのです。

本当に嬉しい限りですhappy01

私の事務所では、申請書や関連書類の控えを1事件ごとに封筒に入れて、全件保存してあります。そして顧客名簿をパコソンで管理しているので、お名前を聞くとすぐに当時の書類を紙ベースで確認できます。

アナログですが、非常に便利ですし、過去の書類を確認することはけっこうあります。

そして個人のお客様の場合は、法人などと違って事件ごとのスパンが長いので、過去の書類は捨てられませんsign03

データでも保存しておりますが開業当初はDOSパソコンで、Windowsに変更するときにデータベースが移行できず、結局DOSパソコンは捨てられずそのままおいてありますcoldsweats01

今は登記簿謄本などもスキャンしてパソコンに保存しておりますが、なんだかんだ言って、電話の問い合わせ等に対応するには、司法書士専用ソフトで検索するより紙ベースのものをつい見てしまいますね~

今後の課題は、書類の保管場所になりそうですbook

|

« 今年初料理教室 | トップページ | プロボノ元年 »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/47274769

この記事へのトラックバック一覧です: 紙ベースでの書類保管の重要性:

« 今年初料理教室 | トップページ | プロボノ元年 »