« 昨日は中国料理でした | トップページ | 新潟県司法書士会の研修 »

2010年1月30日 (土)

メディエーターになれますか?

今度、私がメディエーターをする予定の調停について、ケースマネージャーより提言がありました。

当事者のパーソナリティーを鑑みると私に気をつけもらいたいことがあるとのこと

・笑顔を絶やさないように-(CM:今ここで)笑ってみて下さい。

・優しい物言いを心がけるように

・理屈でものを言うのではなく、自然体で言葉掛けをするように

つまり、それらが全くできていないとの認識があるのですね。

あまりにもはっきり言われますと、非常に悲しい気分になりますねweep

ADRの勉強を始めたときから、私のような人間がメディエーションをすることができるのか?という問いは常に頭の中にありました。

先生方にもお聞きしたことがありました。

その答えは、私の中にしかないのですが。。。

メディエーションを行うのは、ズバリ難しいです。

しかし、それにチャレンジしたいなと気持ちがあり、現在に至ります。

今日もまた、考えます。

私、メディエーターになれるのでしょうか?

ジョハリの窓に示されるような自己変革のプロセスにおいて、自分の中でつらいことを経験することが往々にしてあると感じます。

先日の体験講座のワークの中で、他人からの指摘をうけ、心にずっとひっかかりがあると話して下さった方がいました。自分の中で、葛藤に対してどう折り合いをつけるか?

メディエーションをやっている方は、総じて元気で前向き、人柄が素晴らしい方が多いので(そうでなければできない側面があるので)、なお悩むのかもしれません。。。

|

« 昨日は中国料理でした | トップページ | 新潟県司法書士会の研修 »

ADRの実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/47433210

この記事へのトラックバック一覧です: メディエーターになれますか?:

« 昨日は中国料理でした | トップページ | 新潟県司法書士会の研修 »