« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

昨日はお手軽惣菜料理でした

昨日はお手軽惣菜料理でした
昨日はお手軽惣菜料理でした。

1.車麩と冬野菜のグラタン鍋

  オニオングラタンスープを車麩を入れた鍋にアレンジした料理

  どんな味になるのか謎でしたが、やっぱり基本はオニオングラタンスープでした。

  玉ねぎを炒めるのに時間がかかるんですよね~

2.切り干し大根とベーコンの炒め煮

  まさにお総菜です!

  赤唐辛子をいれてピリカラにするので、ご飯がすすみますhappy01

3.ギョーザかわり焼き

  なんと、ギョーザの材料を全て一緒に混ぜてお好み焼きみたいにするんです!!

  先生が失敗から考えた料理だそうです。。

  材料に長芋のすりおろしたものを入れるのですが、手がかゆくなって大変でした。

  このような場合は、酢水に手をつけるといいのですが、なかなか直らず困りました(^^;)

4.チョコスフレー

昨日はお手軽惣菜料理でした

これは絶品でしたsign03

出来立てを食べられるように時間を調整して料理したのですが、本当に美味しかったです。

私たちのは、メレンゲがいまひとつだったので、きれいにふくらまなかったのが、残念ポイントでしたが、味は最高でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

司法書士報酬の上限設定?

昨日の朝日新聞に、日本司法書士連合会が、司法書士報酬につき上限を設けることを検討している旨の記事が載っていました。

理由はもちろん、過払いに関する不祥事が続いているからです。

記事にもあるとおり、もともと司法書士報酬は、上限下限が決まっていましたが、公正取引委員会の指摘により、自由化した経緯があります。

しかしながら、自由競争にまかせた弊害の方が大きくなってしまったと言うことでしょう。

個人的には、制限があった方がいいのではないかと思っています。

自由競争の名の下に司法書士としての社会的責任を無視して、お金儲けのみを追求した結果、司法書士自体の信用低下を招くことになっては元も子もありません。

このような状態が続くと司法書士業界全体が地盤沈下してしまう懸念を感じます。

今日も、東京の行政書士からセミナー案内のDMが届いていました。「行政書士が不況時代に生き残るための新しい経営戦略・営業術」

営業の自由はもちろんありますし、事務所経営は大事です。

しかし、あまりに下品なのは、受け付けられないですねdown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

花粉症の季節

新潟は、月曜日から良い天気が続いておりますsun

朝から晴れているのは、とっても気分が良いのですが・・・

花粉症が発症しますcrying

くしゃみや鼻づまり、目がかゆいといった症状が出始めており、薬を飲むと眠くなる。。。

2月中旬~3月はとっても生産性が落ちる月なのです。

週末は三重県で全青司全国大会がありますが、東海地方は、暖かそうなので、きっと花粉症も新潟とは比べものにならないくらいでしょうdown

マスクに帽子とお出かけの時は、とってもアヤしい格好になってしまうのが悲しいですが、花粉を寄せ付けないようにしなくて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

新潟大学で講義

次年度は、新潟大学の2年生向けに、新潟県司法書士会の理事を中心に前期講義全15回を担当することになりました。

私はADRについて、2コマ頂きました。

学生は100人以上らしい。。。

普通の体験学習の規模を超えています。でもなんとか、座学だけではなく、体験型ワークもしてもらいたいsign03

今からプログラムどうしようかな~と考えています。

後輩でもある法学部の学生さんにメディエーションの話ができるなんて、すごい機会はそうそうないので、頑張りますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

不安がないのが不安です

1月の土地家屋調査士会との合同ADR研修の時に、講師のI先生がおっしゃいました。

ADRを行うについての不安は?との問いに「不安はない」との返答がありました。

それについて、講師から、それが不安です、とのコメントcoldsweats01

にいがたADRセンターでも、そのような反応があることがあるので、

不安ですwobbly

体験学習のステップで気づきを得て頂くよう、研修を企画してきたつもりですが、伝わりにくいようです。特に感受力が重要だなと思っています。

体験   →   指摘   →   分析    →  仮説化   →   体験              

  感受力        思考力      応用力      行動力

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

新潟県女性財団からのセミナー案内

昨日、新潟県女性財団からセミナーの案内が届きました。

日程は、3月13日~14日 10:00~16:00

うまい話し合いのための3つの作法~頭の中の整理の仕方~

講師は、加留部貴行先生

昨年のファシリテーション・グラフィックの時も講師をされた方です。

女性財団が行うセミナーでは、いろんな勉強をさせてもらっていますhappy01

メディエーションでも、日々の業務でも役立っているな~と感じます。

上記の講座も申し込みました!

司法書士は、個人事務所で本職1名という体制が多いです。そのためか、会議などの運営の仕方があんまり上手じゃないような気がしていました。

自分がファシリテーションの勉強をしてから、その思いが強くなったので、昨日あった研修部会議で、理事会構成員や特別委員会構成員に向けて、会議ファシリテーションの基礎について研修を行ったらどうでしょうか?と提案しました。

しかし、お一人から、順番で理事をやっている人もいるから(発言者もその一人)、そこまでやるのは、嫌がる人も多いはずだとの反対意見が出ました。

う~ん、そういう人こそ、やってみるといいのになと思う私think

イヤでも、義務でも、どうせやるなら、建設的に楽しく、短時間で合意形成できるようになれば、その人にとってもストレス少ないんじゃない?と思うのですが、ご理解頂けないようです。

そういう発言って、頑張って仕事している人のモチベーション下げますねdown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

昨日は韓国料理でした

昨日は韓国料理でした

昨日は韓国料理でした。

1.お手軽ビビンバ

  本当に簡単です。ビビンバはそれそれ具材を調理する必要がありますが、こちらは下準備もラクチンですup

  簡単、めちゃうまでした。

  昨日は、本来はぎょうざ用の鉄鍋で作りました。そのためか美味しくできたようです。

2.焼きねぎのスクランブルサラダ

  水菜を下にしいて、上にスクランブルエッグを載せました。

  しかも、卵の上にドレッシングもかけます。こういうのは、初めてでしたが、意外にも美味しかったです。

3.鮭缶とプチトマトのスープ

  鮭缶と醤油、プチトマトを先に鍋に入れて炒めます。その後、水をいれて調味料も加えます。

  最後にわかめを加えて仕上げます。

  ちょっと酸味が強いかな~

4.アーモンドクッキー

  このクッキーは私が担当しました!!結論は・・・上手にできましたsign03

  バターと小麦粉を混ぜ合わせるのに、コツがあります。これは、先生が実演してくれないとわからないものです。やっぱり料理は習いに行かないと上達しないんだな~と思いました。

  

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

積み重ねの大事さ

本日は、2回目の調停期日でした。

前回とはうってかわって、晴天に恵まれ、会場も暖房がちゃんと効いていました(笑)

なんとか無事に終了できました。

1回目と2回目の間に全青司のトレーニングを相調停人と一緒に経験することができたのは本当にラッキーでした。トレーニングから多くの気づきをもらいましたので、今回それを活かすことができました。

また、苦手のファシリテーション・グラフィックも、ほんの2.3日ですが、トレーニングを受けていたお陰で、上手とは言えないまでも、調停の場で実践することができ、しかもそれが役にたちました。

なんでも、経験ですねgood

今回は、これまでの全てのトレーニングや研修が少しずつ、いろんな所に奏功したように思います。

今後も地道に勉強しますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

成功の中に失敗があり、失敗の中に成功がある

成功の中に失敗があり、失敗の中に成功がある

先日の全青司ADR中級編トレーニングの最後、ワールドカフェ方式での議論の結果を全体でシェアする時に、静岡のN波さんがおっしゃった言葉でした。

N波さん、いいこと言うな~と感動してましたhappy01

昨日の夜は、調停の打合せをしたのですが、そのうちのお一人に全青司ADR中級編トレーニングに参加されたH野先生もおりました。H野先生もN波さんの言葉に、感銘を受けたとおっしゃっていました。

今回の調停においては、この言葉を深くかみしめることになりました。

多くの失敗に気づきました。そして、その中から多くの学びを見つけました。

一方、成功した、うまくいっていると思っても、その中には慢心・おごりという失敗が待っているんだなと実感しました。

少しメディエーションを勉強して、わかってくると、特に司法書士の場合は、自分の事務所で自分一人でサービスが提供できると思う方がいらっしゃいます。(よく聞く話です)

危ういなと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

メディエーションに取り組む理由

週末の全青司ADRトレーニングでは、非常に多くの気づきを頂きました。

なぜ司法書士がADRをするのか?

何度も何度も、同業者から、他業種から聞かれる質問でした。

自分の中で納得のいく説明ができずにいたところでしたが、講師の先生方からのご指摘で、なんとか言語化できそうです。

それから、なぜ私がメディエーションに取り組むのか?

今回の研修中、講師のI先生より、裁判は、裁判というシステム・組織に依存し、メディエーションはメディエーターという人に依存する、と明確な言葉がありました。このことは、以前から概念としてはお聞きしており、私も新人研修などでお話していたところでですが、より短い言葉でわかりやすく表現して頂き、納得度が高くなりました。

10年近く前、クレサラ問題に出会ったときも、クレサラ問題それ自体もさることながら、なぜ目の前にいる依頼者が多重債務に陥ったのか?どういう環境等がそうさせるのか?その「人」が気になって、リーガルカウンセリングの方の勉強を熱心に行ったことを思い出しました。

昨年と今年の2回ですが、ADR体験講座を開催し、社会からメディエーターの存在が求められているということも感じました。

つまり、問題より「人」に興味がある私は、仕組みとして「人」に依存しているメディエーションに興味があり、かつ、今後、社会からメディエーターの需要が高まったときに、スキルのあるメディエーターとして、実践してみたいんだなと改めて気づいたのでした。

漠然と感じていたことを言語化できて、嬉しいですhappy01

今後の活動によっては、考えも変わってくると思いますが。。。

全青司に活動に参加していて、良かったなと感謝しています。今回も多くの仲間に出会えたこと自体が財産ですsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

全青司ADR中級編トレーニング

2月11日(木)~13日(土)の3日間、東京の大田区産業プラザPIOにて、全青司中級編トレーニングが開催されました。

今回は、東京のO田さんと一緒に、事務局として参加しましたが、2月6日の事例検討会と日程が接近していたため、準備が直前になってしまい、焦ってばかりの幕開けでしたcoldsweats01

ギリギリその1・・・次回フォローアップ予告編のペーパー作成が前日になった!

ギリギリその2・・・最終の入金確認が前日になり、キャンセルした方への返金も前日になった!

いままで、芝さんがほとんど、事務局の事務作業をされていましたが、大変だったんだな~と心から思いましたsweat01芝さん、ありがとうございました!

今回はトレーニング中も、いろいろと作業することがあり、とてもハードな3日間だったなぁという感想です。

その一方、トレーニングに参加するまえは、パーソナルファンデーションが著しく低い状態で、この3日間は乗り切れるか心配していましたが、終了後はなんだか、元気になったようですsign03

トレーニングは毎年少しずつプログラムも変更され、着実に毎年グレードアップしております!その変遷をみている私は、このグレードアップぶりには驚くばかりです。

しかも、参加者の皆さんもだんだん、グレードアップしているように感じます。今回は司法書士以外の方のご参加もありましたので、司法書士が気づかない視点も示してもらえたのではないかと思っています。

また、個人的にも今回は、ずっと疑問に思っていたところに、解決や思考のためのヒントをたくさんもらった気がします。

6月には、フォローアップ研修がありますが、是非受講生として参加したいなwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

感謝!!

親しくさせて頂いている福島のS先生は、日頃から貴重な資料を頂いたり、するどいご指摘のメールを頂いたりしています。

昨日も、メールで貴重なご意見を頂きました。

自分にとっての盲点を、わかりやすく、しかも実例をもとに教えて下さっているようで、本当にありがたく感謝の気持ちでいっぱいですsign03

また、昨年のADR体験講座でお世話になった地元新聞社のN記者さんからも応援メッセージを頂き、これまた感謝ですsign03

職種を超えて、地域を越えて、様々な方たちに支えて頂いているなと実感しました。

皆様、ありがとうございますheart02

明日からは、全青司の中級編トレーニングに事務局として参加します。

参加者の皆さんが、楽しく、そして多くの学びを得られるよう裏方として、私も楽しみながら参加したいと思います。

宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

今度は、ブラインドが壊れました

昨日の夕方、暗くなってきたからブラインドしめよっ!と思って、操作したら突然動かなくなりましたweep 

ちょっと前から、少し調子が悪かったので、ついに・・という感じです。やはり15年もたつと、あちこち壊れてきますね。。。

今日、いつもお世話になっている業者さんに来て頂き、見てもらいましたが直らず、製造元へ修理に出すことになりました。

暗くなってなにも遮るものがないと、事務所の中が丸見えです。どうしよう・・・

仕方なく、「風呂敷」2枚を画鋲で貼り付けましたsweat01

早く直って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

全青司事例研究会

2月6日(土)午前10:00~午後5:00まで、代々木の全理連ビルにて、全青司主催のADR事例研究会が開催されました。

事例共有シートを提出することが参加の条件です。

全国から10機関、合計17名が集まりました。

全青司で事例研究会を開催するのは、2回目ですが、全国的に周知し、集まったのは今回が始めてだったので、事前準備に手間をかけています。

その準備のほとんどは、静岡チームの皆様にして頂きました。いつもありがとうございます。

司会・進行も素晴らしかったです。

感想としては・・・本当に深い議論ができて良かったです。

たった1日ですが、私の疑問の大きいところにつき、多くのヒントを頂きまして、有り難いと思っています。

議論の中で一番、盛り上がったのは、「ケースマネージャーの立ち位置」でした。

どの機関も、この問題については、とても悩んでいました。

そして、機関ごとの勉強会・事例検討会・個々人の学習において常に意識している部分でした。実際の調停を行うときも、本当に大きな問題となるところです。

逆から言えば、この問題を意識すらできないことが問題だともいえるでしょう。

まだ、実践を初めてまもなく、ケースマネージャー・メディエーターともに未熟である私たちですが、失敗を重ねながらも、着実に学習しているな~と感じました。

また次回も是非参加したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

昨日は和風料理でした

今日は、新潟県は大雪に見舞われております。

自宅から車を出すのに、一苦労で通勤もままならない状況。

私の事務所の事務員さんも、いつもより時間をずらして到着しました。

事務所の駐車場も積雪60㎝くらいあり、まずは、駐車スペース確保に一苦労です。

ただ、おかげで、世間に動きがなく、静かなのです。神様から休息してもいいよ、と言われている感じheart

景色が雪に覆われて、気分的に落ち着きます。

さて、昨日の夜は、すでに雪が降り出していました。そしてスゴイ雷thunder

そんな中、料理教室行ってきました!

昨日は和風料理でした
和風料理です。

1.鶏のたたき鍋

  鶏肉を細かくたたいて、薬味を混ぜます。

  野菜を先に入れて、鶏肉をだんごにして入れます。

  上品な味のだし汁で仕上げております。ポン酢をつけて頂きました。

2.菊子茶碗蒸し

  実は、先週末、まだらの白子が手に入ったので、すでに1回自宅で作っておりました!

  「す」が入ることもなく、とっても上手にできたと自画自賛していたところです(笑)

  予習できていて、よかったですhappy01

  だしがちがうのか、料理教室で作った方が美味しかったです。

3.さといもプチコロッケ

  さといもをつぶしたものに、ハム・コーン・クリームチーズを入れてコロッケにしました。

  ソースをかけるのかと思ったら、そのままでした。

  さといものおいしさを感じる料理です。

4.ヤーコンサラダ

  初めて「ヤーコン」食べましたsign03

  想像していた味と違います。ほんのり甘く、シャキシャキした食感

  サラダにすると合いますね。

  今回は、カシューナッツを入れたマヨネーズドレッシングで頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

新しいマニキュア買いました

明日は、調停期日です。

ペディキュアをつけていると、良いことがあるsign03と思っております。

新しいマニキュアを買って、カラーチェンジしましたheart

上手く行きますように。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

新潟県司法書士会の研修

1月30日(土)は午前10:00~午後5:00まで、新潟県司法書士会の会員研修でした。

第1講は「セーフティーネット~改正された生活福祉資金制度の活用を中心に」

  講師は、新潟県福祉保健部福祉保健課 保護係 上村正朗 様

 不勉強にて生活福祉資金の概要も知りませんでした。司法書士には必須の知識ですね。

 それよりも収穫だったのは、講師の上村さんが、生活保護申請に熱心に取り組んでいらっしゃることがわかったことです。

 新潟県庁の方が、申請に対して消極ではなく、市町村担当者への啓蒙もしてくださっていることがわかりました!

 ただ、残念なことに、私の地元燕市では、まだ認識が低いようです。。。

 市町村ごとに対応が差があるとのこと。次回、申請同行して、変な対応をされたら、すぐに上村さんにご相談できそうですhappy01

第2講は「民事法律扶助による相談・援助の活用法」

  講師は、当会の岩野会員

第3講は「民法(債権法)改正の動向について」

 講師は、新潟大学法科大学院 四ツ谷有喜 先生

  民法改正については、鎌田先生のお話を聞いたのみで、詳しい内容については、まだまだ勉強不足です。

 今回の講義は、動向ということで、これまでの簡単な経緯と今後の動きの予想について四ツ谷の視点からお話し頂きました。

第4講は「近時の民法判例について」    

 講師は、新潟大学法科大学院 四ツ谷有喜 先生

 学者の目から見た最近の「過払い判例」の解説をして頂きました。理論的にご説明頂けたので、非常に分かり易かったです。

 ここ数年、司法書士会の講義で判例解説がなかったので、これからはこういうのもいいな~と思いました。

 

  今回は、全講義司会が私だったので、とっても疲れました。いつものADR研修と違って、人数も多く(午後は100名以上の参加!)、なんだか一人で慌ててるみたいな感じでしたcoldsweats01 もっと落ち着きたいです。。。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »