« 新潟県司法書士会理事会 | トップページ | アロマオイル買いました »

2010年3月29日 (月)

県民性か日本人気質か?

先日の理事会+支部長+新人研修会 後の懇親会で、またもADR批判を頂きましたcoldsweats01

・新人さんからは、アメリカでは成功しているだろうが、日本にはなじまない。司法書士の新しい業務にはなり得ない。

・支部長さんからは、ニッチというが、その幅が狭すぎて、依頼がこないだろう。通常の紛争だと司法書士が介入すると解決し、解決しないのは、当事者に問題あるケース(人格障害等)だ。

・別の支部長さんは、とにかく理解しがたい様子。というより、関川の活動自体に批判的

いつも、いつも、いつも言われることですが、疲れますね~

これからの日本では、どんな方向がよいのか?どんなことができるのか?みんなで実践しながら考えていこう!ということなんです。

ローマ法以来の裁判というシステムに依存せず、”人”を装置にして解決しようというもので、それができたら、すごいなって思うのです!!

とは言うものの、全くかみあいません。。。

AIアプローチで実行に結びつけたいですsign03などと言っても、理解して頂けないでしょうねdown

うまくかわす方法を考え、実行しないと身が持たない。。。

ふと、日曜日の毎日新聞で筑波大学の宗像恒次先生の「日本人の5割はきまじめで、完璧を目指す気質。また7割が不安を感じると悲観的な思いに走る。」との内容が書かれた記事を読みました。

日本人はなかなか自信が持てず、心配ばかりしている人が多い集まりだそうです。

自分自身もそうかも、と思いつつ読んでいました。

イギリスのレスター大学に所属する社会心理学分析の研究者エードリアン・ホワイト氏による世界幸福度ランクでは、日本は178国中、90位(2005年頃の調査結果らしい)という結果もよく引き合いにだされますよね。

記事の最後に、ヘレンケラーの言葉が載っていました。

「悲観主義者が、星々の神秘を探求したり、未知の土地に航海したり、人の魂にふれる新しい扉を開いたことは、これまで一度もない」

へこむことも多いですが、これからも全国で頑張っている皆さんと協力していきたいです。

|

« 新潟県司法書士会理事会 | トップページ | アロマオイル買いました »

ADRの実践」カテゴリの記事

コメント

関川さん、お疲れ様です。
そうですか~、大変ですねぇ。
静岡では、そんな批判はいわれたことがないです。
というより、いいたい人はいるだろうけど、
言わせていないのか・・・(笑)

どんな文章や説得よりも、1件の合意(合意がすべての
成果ではないですが、やはりわかりやすい成果ですね)
が物を言います。

静岡でも早めに合意案件が出たのが功をそうしている
のかもしれませんね。

気落ちせず、同志はたくさんいますので、
がんばっていきましょう!!

投稿: シバ | 2010年3月29日 (月) 15時58分

しばさん、こんにちはhappy01
コメントありがとうございます。
いつもながら、励まして頂き、感謝ですsign03

なんとか、合意案件が出るよう頑張りたいと思います。

投稿: せきかわ | 2010年3月29日 (月) 16時54分

関川さんのブログはいつも正直に喜びや苦悩が表現されていて“かっこよく見せたいな~”の私はいつも脱帽ですし、そんな関川さんがとても素適に思えます。
茨木のある司法書士さんが“土地柄の難しさ”を指摘されていました。その「難しさ」は、深刻になってしまった問題の結構多くのケースで鍵となるような気がしています。その正体が何なのか、是非勉強させていただきたいです。できれば講座・研修会に参加させていただきたいのですが、私が参加してもいいような企画が近々ありますでしょうか?

投稿: 草の根メディエーター・うさぎ | 2010年3月30日 (火) 09時58分

草の根メディエーター・うさぎ さん
コメントありがとうございます。

はい、ワタクシかなり素直な人だと思います(笑)
そんなところが素敵と言って下さり、嬉しいです!!

おっしゃる土地柄の難しさは、以前のブログにも書いた宮本恒一の忘れられた日本人にも記載あるように、西日本には寄り合いの文化があるが、東日本には少ない、といったようなことでしょうか?

その正体については、私も教えて欲しいですsign03

ただ、その正体は一つではない、というのはなんとなくわかりますね。

また、新潟県の関川村で起きた村八分訴訟なんかを見ていると、いわゆる「価値観紛争」は、相当難しいなとの実感を持っています。価値観紛争をメディエーションで扱うのはかなりのスキルを必要とすると考えています。

うさぎさんが受講できる講座は、全国にたくさんありますよ。
お勧めは、南山大学の公開講座です。ちょうど4/1から申込み開始です。早稲田総研やJMC(日本メディエーションセンター)でも講座を開設しています。基礎編から試されるのがよいと思います。全青司の基礎編トレーニングは10月です。

仲間が増えるのはとっても嬉しいです。今後とも宜しくお願い申し上げますhappy01


投稿: せきかわ | 2010年3月30日 (火) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/47939770

この記事へのトラックバック一覧です: 県民性か日本人気質か?:

« 新潟県司法書士会理事会 | トップページ | アロマオイル買いました »