« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月29日 (土)

ADR講義終わりました

今日は、午後3:35~5:00まで、新潟県司法書士会の会員研修で、ADRのことを話しました。

最初の40分は日司連作成DVDを流しました。

が・・・

操作がうまくいかず、ものすごく焦りました。。。

一人で機械を操作し、話もして、という作業は思いのほか、大変で自分の家の機械ならまだしも、使い慣れていない会場の機械なので、なおさら大変でしたsweat01

次に、プロジェクターをパソコンの方につなぎ直し、パワポの説明を開始。

残った時間40分で、ADR全般の話とにいがたADRセンターの運営の実際について話しました。

話している途中で、どんどん、どんどん、帰っていく人がいますsweat02

現在、司法書士・土地家屋調査士などの中でADRをやっている人は、どこでも変わり者扱いのようですが、改めてなんでここまで嫌われるのかな?と思います。

単純に紛争解決の一方法であり、企業なんかでもコンフリクト・マネジメントや合意形成、ファシリテーションが盛んになりつつあるのに、士業で敬遠されるのは、お金の問題だけなのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

新潟県司法書士会の研修会でADRにつき話します

明日、5月29日(土)は、三条・メッセピアで、本年度第1回会員研修会があります。

第1講は、生活保護についての講義です。

講師は新潟県庁の新潟県福祉保健部福祉保健課  保護係長 上村 正朗さん

第2講は、私がにいがたADRセンターの運営と実務についてお話しします。

研修時間は1.5時間です。

日司連作成のDVDを見て頂き、全体の流れを知ってもらった後に、にいがたADRセンターの運営についてパワポを使って話します。

レジュメはできているのですが、入江先生の日本行政6月号の記事を読み、う~んと唸ってしまいました。

特に新潟県は楽観的な状況にはなく、これからどうなるかもわからないADRに会の予算を使っていること自体、否定的な方が多いです。

イヤな予感ですが、認証取得後、事業を停止するような事態になったあかつきには、集中砲火が関川一人に来ることは確実です。

このリスクを覚悟でやっているわけです。

ADRについてむやみに、楽観的なバラ色の未来を話すのも無理があるし、どんなことを目標に話したらいいかな?とここ数日考えています。

一つ明確なのは、個人的にはADR・メディエーションを勉強していて、人間総合力が上がったな!ということ。

それは、他の仕事にもいい影響がありました。

それから、これからは、ADRのビジネス需要についてマーケティングしなくてはならないと考えています。

ファシリテーター・吉崎さんから、「顧客創造」と「サービスの商品化」の必要性をお聞きしたのを思い出しています。今からは、この作業に取りかかる必要があるのではないかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はアジア料理でした

昨日はアジア料理でした

昨日はアジア料理でした。アジア料理って???

メニューを見ると・・・・

ナシゴレン→インドネシア

春の蒸し野菜ふんわりソース→中国

ワカメのタイ風ピリカラスープ→タイ

つまりは、アジア地域の料理を集めたということでしたhappy01

ちなみにデザートは、バナナココット焼き。これは全然関係ないとおっしゃっていました(笑)

1.ナシゴレン

 インドネシアの五目スタミナ炒飯というサブタイトルがついていましたが、その五目の中身は、玉ねぎ、海老、きゅうり、パイン、ニラ、にんにくでした。

 味付けにナンプラーが入るので、インドネシア風が引き立っています。

 ご飯の上に、目玉焼きをのせて、それを崩しながら食べますが、ちょうど良い味付けの加減でとっても美味しかったです。

 簡単で短時間にできるので、今後友人たちが遊びに来るときに作ってみようかなと思いました。

2.春の蒸し野菜ふんわりソース

  ふんわりソースの正体は、卵白です。

  アスパラなどの旬の野菜の上に、とろみをつけたスープに卵白を加えたソースをふんわりと盛りつけます。

 ちょっと上品なお料理ですheart

3.ワカメのタイ風ピリカラスープ

  こちらにも、味付けにナンプラーが入ります。

  豚肉とわかめ、長ネギが具材です。

  私が味付けを担当したところ、なんだかパンチがないな~、他の方も塩味はもういいよね~、何が足りないのかな?と悩んでおりました。

  先生に味見をしてもらい、先生が塩味を足したところ、本当に美味しくなりました。

  やっぱり、料理が”塩梅”が大事なんだと実感しましたね。

4.バナナココット焼き

  正直、イマイチでしたcoldsweats01

  甘みが足りない感じ。。。

  たまには、こういうこともありますbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

高齢者へ説明する

高齢者へわかりやすく説明すること

これが本当に私にとって難関です。

先日、高齢の依頼者の方との面談で、声を荒げてしまう場面がありました。

この依頼者はご夫婦で、こちらの話をほとんど意図通りに理解して頂けません。

何度説明しても、曲解されるようで、ぐったり疲れるのです。

依頼者は、私の話がわからないといいます。

本人たちも、理解できないいらだちや思い通りにならない結果に怒っているようです。

自己弁護すれば、事件(相手方)が思い通りにならずに八つ当たりされているのかもしれません。

もしくは、認知症の初期でしょうか?

自分への反省としては、「ランクの力」が働いているからかもしれないということです。

司法書士としての立場と本当に何もわからない依頼者、この力関係を崩すのは、難しいと感じました。

日頃、注意しているつもりでも、出てしまうのでしょうね。

理解力が衰えた高齢者への対応のヒントを大募集していますsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

NHKのギフト~E名言の世界にはまっています

毎週月曜日の夜11:10~ NHK教育テレビで放送されているギフト~E名言の世界を毎週楽しみに見ています。

毎月のテキストまで注文して注文してしまいましたcoldsweats01

昨日のテーマは「努力」

メインワードは、オリンピックで女性初のメダルを獲得した「人見絹枝」さんの言葉

愚かなりとも、努力を続ける者が最後の勝利者になる。

とても励みになる言葉ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

新潟県司法書士会定時総会

昨日、平成22年5月22日は午後1時から新潟市にあるANAクラウンプラザホテルで新潟県司法書士会の定時総会が開催されました。

今年も司会をすることになっていました。

金曜日は一日中、決済・登記に忙しく、総会向けの頭に切り替わっていないまま、当日を迎えてしまい、あまりスムーズな司会というわけにはいきませんでしたcoldsweats01

今回の総会の一番の議題は「会館建設」

長年の懸案事項でしたが、ようやく本総会の議案に上げるところまできました。

事前の予想通り、総会では紛糾しましたが、会長に対する委任状と会場の出席者の賛成により可決しました。

反対する方の意見は、場所が悪い。

新潟駅から徒歩3分の駅南地区なのですが、もともと新潟市にお住いの方に言わせると「場末」で、誰も通らない場所で、新潟県司法書士会のシンボルとしては不適だということです。

それから、建設費及び維持管理のために、会員負担が増大する事への懸念です。

前者については、本総会に至るまでに反対する方が実際に否決に持ち込むまでのアプローチもしくはプロジェクトとしての進め方が効果的でない、と感じました。

土地を購入したのが平成11年、今年・平成22年までの間に、本当に場所が悪いならばそう思っている方が執行部に入り(つまり理事になり)代替土地を探す努力をすべきだったのではないか?と思うのです。

実は現在、本会執行部の中で、生粋の新潟市出身の方は1名のみ。改選時期においては新潟支部の中で理事を探すのはものすごく大変です。新潟支部においても役員のなり手がなくて、毎年毎年苦労しているようです。

新潟の県民性(と感じている)?もしかしたら、これは、例の「新潟は杉と男が育たない」に連動した新潟市民性として派生している責任をとらない、自分では何もしない体質の表れなのかもしれないなと思ってしまいます。

まあ、ツイッターなんかで情報収集している限り、責任を取らない風潮というのは新潟県に限らないようですが。

良い場所を責任もって探してくれれば、前向きに検討するのにな~

それが面倒なんでしょうね。

現在の会館は、本当にボロいのです。

なにはともあれ、新会館建設にむけて動き出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

昨日は和風料理でした

昨日は和風料理でした

昨日は和風料理でした。

1.鯛茶漬け

  旬の魚・鯛を使って、お茶漬けにしました。

  白ごまを半ずりにして、調味料をくわえ、そこに鯛のお刺身を加え、下味を付けます。

  薬味とのりも一緒にご飯の上にあげて、ちょっと濃いめに味付けしたおだしをかけて頂きました。上品で美味しかったです。

2.野菜の卯の花炒り

  沖縄料理風です。

  この料理のキモは、「おから」の扱いです。すご~く手間がかかっています。

  まず、おからに水を入れてこします。更にこし器をひっくり返して、こします。最後にボールに残った水分を含んだものをさらしでこします。

 う~ん、文章にすると、わけがわかりませんねcoldsweats01

 要するに、こしあんのように作るということです。(それもよくわかりませんね)

 先生曰く、「日本料理は、非常に繊細なのよsign03

 こしたおからは、本当に白いこしあんみたいでした。

 ゴーヤ他の野菜を炒めたものに、最後、このおからを入れて仕上げます。

 本当に手間のかかるお総菜です(笑)でも、美味しかったです。

3.豚肉野菜ロール オニオンソース

  豚肉に野菜をまく料理はよくありますが、この料理のオニオン・ソースが絶品です!

  昨日は、ウドとアスパラ・葉ねぎを巻きました。

  肉を色よく焼いた後に、醤油ベースのだし汁と玉ねぎのすり下ろしを入れて、絡めます。

  オニオン・ソースは和風ハンバーグやステーキにも使えそうhappy01

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

Meditation と間違えられた!(注:嬉しい)

日曜日、アサーティブジャパン・トレーニングの帰り道に、ご一緒だった方とお話ししていたところ、私がメディエーションを勉強しているという話題になりました。

私:Mediation を勉強しています。

A:え? 瞑想?

私:違う違う、それ、Meditation!私がやっているのは、Mediation

A:あぁ、そうなんだ。そういえば、私の友達もやっているよ!

私:どこでっっ?? 

A:フランス!大学院とかで勉強しているみたいなの

数年前に、マイケル・リンドさんから、アメリカでもよく、「瞑想」と間違えられて、ヨガ教室だと思って入ってきた人がいましたという話題をお聞きしましたが、その話題が日本で現実に起こることにびっくり!そして、少し時代が進んだような気がしてなんだかとっても嬉しかったですsign03

アサーティブジャパンの講座を受ける人及びその周辺の人々って、ちょっと違うというか、先を見ているというか。。。

東京まで行って良かったなと思う瞬間です。

それから、コーチングもやってみたいな~と思っていたところ、受講生の中にコーチをされている方がいました。

ご親切にも、所属会社のメルマガを送っていただけることになりましたpresent

バンビさん、ありがとうございましたheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

アサーティブ・トレーニング 応用講座

平成22年5月15日(土)~16日(日)、アサーティブジャパンの講座を受講してきました。

内容は、アサーティブ・トレーニング 応用講座

会場は、東京青山の「こどもの城」

講師は、矢田早苗さん

応用編は、平成20年8月に基礎編を受講してから約2年を経ての受講になりました。

日程とお金の都合で、なかなか受講できないな~と思っていたところようやく実現!

主な内容は

・自己信頼を取り戻す

・批判に対処する

・怒りをどう扱うか

・相手にまっすぐ向き合う

・私のこれから

 アサーティブ・トレーニングは、もっぱら自分のためです。

 特に「批判に対処する」「怒りをどう扱うか」は私にとって大きな課題です。

 メディエーションのトレーニングと違って、参加者は自分の事例をロールプレーにするので匿名性が求められます。そのため、名札もニックネームを記載します。2年前の私は、そのまま名字を記載していましたが、今回は、ニックネームを書けました。

 たったこれだけのことですが、私にとっては大きな進歩です。ちょっと肩の力が抜けてきているな~という進歩です。

 普段の自分を知らない、全く違う世界の人たちと一緒に勉強できるのは、自分の成長にプラスになるなと実感できた二日間でした。

 私は、新潟県内でじっとしていて、利益追求型の仕事をするのが苦手なので、全国あちこちに勉強に行きながら、様々なヒントをもらい、仕事にも生かせるようなやり方があっているなと感じます。

 

 さて、今回の講座で心に残ったことは、「批判」は、”受け入れる”のでなく、”受け止める”

 この違いは、大きいです。心に刺さる前に、寸止めするイメージかな?

 そして、批判には、正当な批判(考え方・言い方・態度・行動に対するもの)と不当な批判(人格・感情・信条・生まれに対するもの)があり、仮に当たっている批判でも、後者に関するものは、「不当だ」と言って良いということがわかりました。

 いままで、当たっている批判は、受け入れざるを得ないものと考え、むやみに受け入れ、自分で自分を傷つけていたのではないか?と気づきました。

 この考え方を知ることで、本当に楽になりました。

 ロールプレイでは、”受け止める”練習もしました。実生活でも、少しずつ練習していきたいと思います。

 講座に参加されている方は、個々に問題を持って、いらっしゃっています。(匿名性があり、安心して話せる場が大事。この講座では、安心して話せました。)

 研修の最後には、その問題にどう対処していくかのロールプレイを行いました。

 講師の先生の手助けを借りながら、そして、グループのメンバーの力も借りながら、3回やってみました。まだまだ、うまくいきませんが、進歩はしている!!と感じます。

 最後に、講師の方からも付言がありましたが、アサーティブのスキルを学んだからと言って、すぐに変われるわけではないし、急に行動を変化させるのも、周りがびっくりしますとのこと。

 少しずつ、自分の変化を「楽しむ」くらいで、ゆっくり歩いていく、くらいでちょうどいいとのことです。

 ちょっとずつですねhappy01

 自分自身の問題を扱い、新たな発見に満ちた二日間だったので、ものすご~く疲れましたが、行って良かったと思えるトレーニングでした。

 さなぴ、皆さん、ありがとうございましたheart01

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

久しぶりに料理教室です

久しぶりに料理教室です

1ヶ月ぶりに料理教室に行ってきました。お休みしている間は、身体が楽だな~と思っていました。

先生の鋭い目線を気にしながら頑張って料理すると気力・体力がつきそうです(笑)

今回は、洋風料理でした。

1.鶏もも肉 新玉ねぎのワイン煮込み

  ナイスカラーに焼いた鶏肉と野菜を一緒に煮込みます。赤ワインとリンゴ酢がかなり入るので、酸味がきいた料理になっています。

  フライパン一つで出来るので手軽かな

2.オレンジムース

  メレンゲとホイップした生クリームが入るオレンジ味のムースです。

  タイミングよく混ぜることができ、ゼラチンの具合もよかったので、成功しましたsign03

   固まらなかったグループもあったので、ムースは結構難しいなと思います。

3.春のパスタ ペペロンチーノ

  基本のペペロンチーノに春キャベツ・たけのこ・しいたけなど春らしい素材を入れました。他に、プチトマトとウインナーも追加!

  あっさり、簡単。も美味しいですgood

4.黒豆ヘルシードリンク

  先生たちは、毎朝この飲み物を食すらしい。。。

  黒豆のおだやかな甘さと牛乳で、まろやかな飲み物になっています。

  が・・

  私、牛乳そのものがあまり得意ではなく・・・

  健康によい!とわかっていても、ムリかもcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

わかりやすく伝えること

ここ最近、私の話したことが依頼者に正しく通じなかった、ということが複数生じました。

お互いの思い込みのせいです。

例えば、土地の贈与にあたって

 もらう人は住民票が必要です。

 登記の書類を作るのにとりあえず、もらう人の住民票をFAXして下さい、と頼んでおき、できた書類をお渡しし、それを持ってきて頂いたところ、住民票の原本がなかった。。。

 FAXだけで良い、原本は不要と思ったとのことでした。

 言葉だけで、説明すると意図した通りに通じない!ということを痛感しています。

 そこで、説明には、必ずフローチャートや絵や文字を書いて、説明するぞsign03と心に決めました。

 そして、必要書類は必ず「大きな字」で紙に書いて渡しますsign03

 事務所ページにもいくつかフローチャートを載せていますが、仕事内容の全てについてフローチャートを作ることが目標です。

 メディエーションを勉強する前は、依頼者への説明は字が多かったですが、最近は極力図を多用し、わかりやすくを心がけ、字は少なめにしています。

 メディエーションを勉強すると仕事面でもいろんな所に波及してよい影響が出ると思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

困った事業仕分け

先日、衝撃の事実を聞きました。

司法書士関連の研修やADR研修でも何回か利用したことのある国際能力開発支援センター(OVTA)が今年の9月末で閉館することを!!

http://www.ovta.or.jp/index.html

昨年の事業仕分けで、仕分けられてしまったとのこと。

ここは安くて、設備もキレイ、宿泊設備もついているので、合宿研修には最適だったのに、とても残念です。

最寄り駅が海浜幕張で駅から徒歩10分くらいと、場所的には少し不便でしたが、「安さ」がなによりよかったのです。

2年くらい前にADR研修で行ったときも、東南アジアからの研修生らしき方たちがいらっしゃって、真剣に学んでいる姿を見ました。

OVTAは有意義に。適切に活用されていると見えていたので、閉館するなんて、信じられませんでしたbearing

全青司のADR研修は、東京近郊で行うことが多いので、安くて便利な場所探しに苦労しています。候補場所の一つがなくなり、全青司ADR部会メンバーのショックはかなり大きかったのでした。

ところで、OVTA閉館後の施設、すごくもったいないと思うのです。

なんとか、再利用できないものでしょうか?

ということで、OVTAに電話してみましたsign03

現在、建物は売却の方向で進んでおり、5月いっぱいくらいで入札条件などを検討していること、そして、今後、購入先の企業が研修事業を行う場合には、研修施設としての運営も行うことがあるでしょう、との返答でした。

でも、一般企業が買えば、利用料は高くなること間違いなし。。。

やっぱり選択肢からは外れてしまうのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

会社法改正は中小零細企業にプラスになったのか?

平成18年に会社法が施行されたとき、大会社は企業コンプライアンス向上、中小零細企業には様々な会社のスタイルを選択でき、会社の自治(自由度)が上がるというようなイメージを持っていました。

サブプライム・ローン以来、私の周りの小さな会社は、青息吐息です。

株式会社の場合、定款の定め方によっては役員の任期が最高10年にできます。

本当に家族でやっている会社はいいのですが、従業員などが役員として入っているときには途中でやめたりすることもあるので、やめたことを放っておいて登記せず、10年後に登記しようと思ったら、登記懈怠で過料がかかる・・・なんてことになってしまうのです。

そんなこともあり、家族以外の方がいる場合は4~5年にすることをお勧めしています。

ところが、この不況下で5年に1回の役員変更登記すら費用が負担となって登記できない会社が散見されます。

また、有限会社は「特例有限会社」として、会社の規定が適用される場面も出てきました。(整備法などの特例もありますが)

どんな副作用があるかというと、旧法より登録免許税がかかるようになった!

例えば、特例有限会社はみなし規定で、発行する株式総数=発行済株式総数になっているので、増資するときには必ず、発行する株式総数の変更が必要になります。

これだけで3万円

旧法だったら不要でした。

株式会社の機関設計を変えようとする時、例えば、古い設立年度の公開会社(この場合の公開とは、株式上場している意味ではなく、株式の譲渡制限がない会社のこと)が役員の任期を10年にするには、かなりの登録免許税と変更登記が必要になります。

それを嫌って、ほったらかし。。。という状態の会社もあります。

会社法は、全然日本の会社の実情を反映しておらず、議事録も紙の上だけです。

ただ、あまりにゆるい法規制ですと会社を取り巻くステークホルダーは怖くて取引できないということになりそうです。

こういう状況は、新潟県という田舎だから、なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

フィードバックの難しさ

日本では、メディエーションという考え自体がマイナーです。

私もほんの数年前に勉強を始めたばかり。

正解のない世界です。そんな中で、自分がメディエーションをするとして、どういうふうにしたらいいのか?様々なトレーニングに出たり、本を読んだり、実践を通して考えています。

あるADRの勉強会で、ある人が、ある人に向かって、「あなたのやりかたは、本当のメディエーションではない!」と指摘したことがあるそうです。

正直、私も他の人をみて、メディエーションとは違うな~と思うこともあります。

しかし、現時点で何が正解かわからないので、表だって「それは違う」とはいいにくいです。

ケースマネージャーの立ち位置についても、ケースマネージャーは調停の場で口を出しても良いと信じて疑わない人がいます。私は、口を出すべきではないと思っています。

しかし、それはいずれもお互いの私見でしかないのです。

正解がない世界。信念や考え方なので、明らかにその意見が衝突したときの対処が難しいと感じます。

入江先生は、トレーニングの場で、先輩格の人が、初心者のロールプレイを見て、「指導する」ようなことは差し控えて下さいとおっしゃいます。

直接的に見えたことを自分の考えに基づいて、はっきりと言うのはよろしくないよ、ということでしょうか?

傍観者として調停を見るときに、調停人の話し方のくせ・態度・考え方等について、見えるものがあったとしても、それを伝えて良いかどうか迷う場面があります。良いことならいいのですが、マイナスに見えるときに、見たままを伝えてはいけないと感じます。

自分で気づくのがいいと思っています。

一方では、単なるおせっかいになりかねません。。。

フィードバックは難しいなと思う今日この頃です。

自分の考えは正しい!と正面切って思える・言える人がうらやましいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

事務所の紹介ページを作成しています

大型連休、いかがお過ごしでしょうか?

私は、昨日と今日の午前中は、事務所の庭の草取りと周辺整備をしました。

これから夏にかけて毎日毎日雑草が伸びてくるので、いかにして雑草が生えないようにするか!ということが大問題になります。

今年は、固まる土と防草シートを導入してみました。

草取り作業が楽になるといいなhappy01

それからもう一つ

事務所紹介用のページを作っています。ずっと事務所のホームページを作らなくてはsweat01と焦っていたところ、ITに詳しい方からブログを加工することで代用できると聞いたので、気が楽になり、連休中に作業しています。

ものすごく素朴なものが仕上がりました(笑)

言葉遣いや内容など、まだまだ修正の必要がありますが、少しずつ改善していこうと思います。

http://sekikawa-haruko.cocolog-nifty.com/siho/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »