« 昨日は和風料理でした | トップページ | NHKのギフト~E名言の世界にはまっています »

2010年5月23日 (日)

新潟県司法書士会定時総会

昨日、平成22年5月22日は午後1時から新潟市にあるANAクラウンプラザホテルで新潟県司法書士会の定時総会が開催されました。

今年も司会をすることになっていました。

金曜日は一日中、決済・登記に忙しく、総会向けの頭に切り替わっていないまま、当日を迎えてしまい、あまりスムーズな司会というわけにはいきませんでしたcoldsweats01

今回の総会の一番の議題は「会館建設」

長年の懸案事項でしたが、ようやく本総会の議案に上げるところまできました。

事前の予想通り、総会では紛糾しましたが、会長に対する委任状と会場の出席者の賛成により可決しました。

反対する方の意見は、場所が悪い。

新潟駅から徒歩3分の駅南地区なのですが、もともと新潟市にお住いの方に言わせると「場末」で、誰も通らない場所で、新潟県司法書士会のシンボルとしては不適だということです。

それから、建設費及び維持管理のために、会員負担が増大する事への懸念です。

前者については、本総会に至るまでに反対する方が実際に否決に持ち込むまでのアプローチもしくはプロジェクトとしての進め方が効果的でない、と感じました。

土地を購入したのが平成11年、今年・平成22年までの間に、本当に場所が悪いならばそう思っている方が執行部に入り(つまり理事になり)代替土地を探す努力をすべきだったのではないか?と思うのです。

実は現在、本会執行部の中で、生粋の新潟市出身の方は1名のみ。改選時期においては新潟支部の中で理事を探すのはものすごく大変です。新潟支部においても役員のなり手がなくて、毎年毎年苦労しているようです。

新潟の県民性(と感じている)?もしかしたら、これは、例の「新潟は杉と男が育たない」に連動した新潟市民性として派生している責任をとらない、自分では何もしない体質の表れなのかもしれないなと思ってしまいます。

まあ、ツイッターなんかで情報収集している限り、責任を取らない風潮というのは新潟県に限らないようですが。

良い場所を責任もって探してくれれば、前向きに検討するのにな~

それが面倒なんでしょうね。

現在の会館は、本当にボロいのです。

なにはともあれ、新会館建設にむけて動き出します。

|

« 昨日は和風料理でした | トップページ | NHKのギフト~E名言の世界にはまっています »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/48435971

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県司法書士会定時総会:

« 昨日は和風料理でした | トップページ | NHKのギフト~E名言の世界にはまっています »