« ADR人に対する雑観 | トップページ | 出張整体 »

2010年7月30日 (金)

悪質商法にだまされた人をさらにだます

競馬情報被害に遭った人の相談に対して、現在の被害の様子を国民生活センターのホームページや判例などで調べています。

インターネットで検索すると、「競馬情報被害に遭った人を救済する」というようなホームページ(司法書士のものもある)が数多く、ひっかかってくるのです。

困っている人を救います!みたいなか~な~り自信あふれた内容です。

え~、そんなに簡単に救済できるのsign02

司法書士の中で、全国的にも優秀な方はだいたい講師をやったり書籍を出していたりするので誰がどの問題のスペシャリストかは、全青司メンバーを拝見しているとだいたいわかります。

優秀な人たちは、上記のような宣伝はしていません。

しかも、先端をいっている方たちでも、救済は難しいはずなのに。。。

おかしいsign03

こんな風に二次被害が広がっていくんだな、そして、インターネットって怖いな~と改めて思いました。

全青司でも電話による無料の法律相談(平日14:00~18:00)を行っています。

まずは、コチラに電話してみてはいかがでしょうか?

全青司ホットライン 電話 03-3359-3639

|

« ADR人に対する雑観 | トップページ | 出張整体 »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/49010353

この記事へのトラックバック一覧です: 悪質商法にだまされた人をさらにだます:

« ADR人に対する雑観 | トップページ | 出張整体 »