« ADRの効用 | トップページ | 昨日は夏のスタミナ料理でした »

2010年8月12日 (木)

アサーティブジャパンのアドバンス講座紹介文

アサーティブジャパンからメルマガを送ってもらっています。

今回は、「アドバンス講座」の案内が含まれていました。

----------------------------

3. コミュニケーションにおける上下関係を取り扱うには
   ~「アドバンス講座」で体験していただけます!~

社会の中には、必ず力関係の「上」と「下」が存在します。
そうした立場の違う人たちが向き合って話をするとき、「下」の側の
人は相手の心を敏感に読み取ります。

例えば、子どもは大人の心を、介護を受ける側は介護する側の心の
ありようを、部下は上司の心を敏感に感じとります。

だからこそ、「対等にコミュニケーションをとる」というのは本当
に難しいことです。
「上」に立つ人が権威を振りかざすことなく「上の立場から」「同
じ人間として対等に」向き合うということをどのように実践できるのか。
逆に役割上「下」の立場に立つの人が、人間としての対等性を保ち
ながらコミュニケーションするには?
 
そのエッセンスを学ぶのが、「アドバンス講座」です

http://www.assertive.org/b/b_2_1/index.html#advance

------------------------------

う~ん魅力的な内容shine

メディエーションでは、当事者間に力関係がないケースの方が珍しいと思います。

しかも、運営側にもそれぞれ力関係があるからやっかいです。

結局、いつも力関係の上下に悩むことになるのですよねcoldsweats01

アドバンス講座を受けるには、基礎編・応用編・ステップアップ講座を受けないと受講できないようなので受講は、まだ先になりそうです。

まずは、ステップアップ講座をうけなくては。

|

« ADRの効用 | トップページ | 昨日は夏のスタミナ料理でした »

研修・勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/49129811

この記事へのトラックバック一覧です: アサーティブジャパンのアドバンス講座紹介文:

« ADRの効用 | トップページ | 昨日は夏のスタミナ料理でした »