« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

係属中の武富士の裁判 

昨日、9月28日に武富士が更生手続開始の申立てをしました。

開始申立の効果として、係属中の武富士の裁判はどうなるか?

答えは、「訴訟は中断する」です。

根拠は・・・

会社更生法34条2項で、”法52条第1項から第3項までの規定は保全管理命令が発せられた場合について、(中略)準用する。”

法52条第1項は、”更生手続開始の決定があったときは、更生会社の財産関係の訴訟手続きは、中断する。”

ということです。

今日の口頭弁論期日は、中断したということで、何もできず、延期扱い。次回期日を「追って指定」ということで帰ってきました。

訴状の陳述もできず、困りものですbearing

保全管理人が訴訟を受継すれば、手続きは動くでしょうが、そんなことはしないだろうから、このままでしょうね。

無駄足でしたが、最後まで傍聴して残っていたところ、裁判官から会社更生法の今後の成り行き等について、ご存じのところをレクチャーしてもらえましたsign03

ラッキーでしたねhappy01

私の悩みどころは、債権届出書に載せるべき金額です。訴訟物の価格と債権届出書に記載した金額の同一性についての判例がいくつかあると裁判官にお聞きしたので、まずはその判例をあたりたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

ファシリテーション・グラフィック入門

平成22年9月25日は午後1時から長岡市で開催された「ファシリテーション・グラフィック入門」に参加してきました。

主催は、ファシリテーターの吉崎利生さん(ファシリテーションアイゴ)です。

実際には午前中からあったのですが、用事があったので午後から参加しました。

実はこの案内は、にいがたADRセンターと新潟県青司協のMLの両方に流しました。

私自身、このファシリテーション・グラフィックの知識と技術を知ってからは、メディエーターをする時、何か打合せや会議をするときには、頻繁に利用します。

メディエーターには大事なスキルだし、話し合いが空回りせずに済む実感があるからなのですが、他にも有効性に気づいてくれる方がいることを期待したところ・・・

いましたsign03

H先生ですsign03

講師の吉崎さんも驚いていましたよflair

理由は、いつも笑顔であることとシニアなのに、新しいことにチャレンジされること。

H先生は新潟県には大変貴重な人材ですshine

講義の方は、短い時間ながら、豆知識もゲットし、お土産ももらい満足でした。

そして、グラフィッカーへの道はまだまだ遠いですよ~。

でも楽しいから続けま~すheart04

吉崎さん、これからも宜しくお願い申し上げますhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

マンションの課税標準額

私の地元法務局の管轄内には、ほとんどマンションはありません。

新潟市にあるマンションの登記をすることで、マンションの登録免許税の計算の仕方を知ることができました。

昔は、本局に行って、各マンションごとの共用部分の持分を調べて計算する必要がありましたが、平成18年4月19日付けの本局登記部門からの文書が出て、固定資産価格通知書交付依頼書の備考欄に「マンション-区画明細添付」と記載すれば、それを出してくれることになり、ラクチンになりました。

現在は、評価通知は不要で、便宜、課税明細書の写しなどでOKです。

最近、初めて地元法務局の管轄内のマンション登記をすることになりました。

ところが、課税標準額で問題発生(なお、こちらでは区画明細の制度はありません)

お客様からお借りした市役所発行の「課税明細書」の金額とこちらで取得した「価格通知書」の金額が違うのです。

その違いは・・・

三条市発行の「課税明細書」には、専有部分の他に、家屋番号なしで2項目あって、それぞれ数千円の評価額が記載されています。

しかし、価格通知書には、家屋番号なしの2項目分の記載がありません。

これは、共用部分の価格が抜けているのではないかと市役所に聞きましたが、「いままでそんなことは言われたことはない」「登記していないところの評価は出せない」「どうしてもほしいならば評価証明書を取得せよ」との返答でした。

法務局に確認したら、過去にあったマンションの登記では、評価通知にある専有部分の記載に「登記地積」と「課税地積」の違いがあるから占有部分の評価には、共用部分も含んだ評価になってると思っていたとおっしゃるのです。

 「いえいえ、専有部分とは別に共用部分の価格があるようです。合計金額が評価通知書と合いません」と説明しました。

 法務局から市役所へ確認してもらうようにお願いしましたが、従前とおりの取り扱いで問題なしと言われたそうで、法務局とすると、市役所からそのように言われると、どうにもならないとのこと。

 統括登記官からも、課税明細書を出しても、価格通知書を出しても登記は通るが、その両方で課税標準額が違うのはおかしいとの指摘はありましたが、それ以上なにもなし。た。

 評価を取りに行った事務員の話では、市役所の中で、課税担当と証明書担当の意見の違いがあるようでした。

 結局、登録免許税が安くなる評価通知の方を添付して登記を出しましたが、なんだか釈然としないですgawk 

 

  

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年9月21日 (火)

全青司東京全国研修会

9月の三連休18日と19日は、東京ビックサイトで開催された全青司全国研修会に行ってきました。

1日目の最初は、鳥飼重和弁護士による基調講演「考運の法則を活用した人生・仕事~ここでしか教えないその秘訣」

20

印象に残ったことは・・・

・嫌な人がいても、「飲み込む」。良い点のみフォーカスし、気分を悪くしない。

 ~先生は、この「飲み込む」という独特の表現をよく使用されていました。

・現状の厳しさにへたりこまない。厳しさは緊張感につながり良いアイディアを産む。

・見えている一部の領域のみで仕事がないと嘆かない。領域自体を広げる。

・依頼者のリスクは、我々のリスクであると考える。

・契約書の作成による特別損失の発生の予防ができる。(2400倍!!)

・倫理観をもって仕事をしている人を、依頼者が放っておくはずがない。

・困っている人の立場に立ってみること。そこから、新たな市場が見えることもある。

税理士事務所勤務を経て、弁護士になった経歴から数字や経営を通して見ていらっしゃる部分が多いなと感じました。

次は、民法改正の分科会に出席しました。

第1部で総論。第2部でいくつかの各論について。

全然勉強が追いついていませんweep発表された方々は超多忙の方ばかり。

忙しいという言い訳は通用しませんね!

翌日は、労働問題の分科会に出席しました。

第1部は、村田浩治弁護士による基調報告「労働訴訟の最先端」

村田先生は、松下プラズマディスプレイ事件訴訟の原告代理人として有名な方です。

講演の中で、”解雇は殺人”というフレーズをお聞きした時は、働く権利ということが以下に大切であるかを考えさせられました。

そして、裁判所において普通解雇の基準が崩れつつある現状と法律家の頑張りが日本の雇用全体に影響するというお話は、身が引き締まる思いでした。

また、二重基準(大企業は厳しく、中小零細企業は自由に近い)の問題も難しいですね。

第2部は、強力メンバーによる労働相談ロールプレイ

いつもは、ADRトレーニングでご一緒しているMちゃんが主演女優として頑張っていましたheart

20_3

第3部は、パネルディスカッションです。

20_4

梅垣委員長の司会で、シンポジスト3名(村田弁護士、委員会より武田隆志さん、日司連の立場で鈴木修二さん)より貴重なお話を聞くことができました。

準備をされた東京会皆様、各分科会担当の皆様には、本当にお疲れ様でした。

大成功でしたねshine

静岡全国研修会も楽しみです。登山さん、頑張ってsign03happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

コミュニティの構築が先か

今日の朝日新聞に図らずもマンション紛争の記事が出ていました。

一つは、「マンションに住まう」の連載記事で、管理組合などの問題に取り組む弁護士である篠原みち子さんの記事です。

・今は法的に許されるかどうかはっきりさせたい人が増えた。

・管理組合内でトラブルが起こるとすぐに法的手段に訴える。

・持ち込まれる相談も日常生活の細かいことが増加

・感情面が先立つ。話し合おうとしても相手が応じない

・コミュニティを培っていることで法律では解決できない問題に対処できるようにしていくしかないか?

二つ目は、「ホタル族耐えられない」

マンションのベランダでタバコを吸う人の煙が隣の部屋に流れ込む問題です。

実はこの問題、私も相談を受けたことがありました。しかし、話し合うしかなく、解決はできませんでした。

この問題は受動喫煙の問題もからみ、最近増えているようです。

マンション規約に、共用部分は禁煙と明記されていない場合は、喫煙者にお願いするしかないのが実情のようです。

記事の中で、岡元光樹弁護士より「喫煙者も被害者も、自宅に対する権利意識が強いので対立が先鋭化しやすい」とのコメントが寄せられていました。

私もタバコの煙が大嫌いで、目は痛くなるし、頭痛はするしで、宴席などにいるのはかなり苦痛です。そのため、なおさら関心があるのですが。

ところで最近、「正義」の反対は、「不正義」ではない。「別の正義」だ。という言葉を聞き、昨今の紛争は、こういうことなんだろうな~と感じました。

メディエーションが社会に浸透しないのは、こういう要因もあるかなと思うのです。

だとすると、遠回りだけれども、新潟県でのファニー(日本ファシリテーション協会の新潟サロン)や全青司の活動など、コミュニケーションを改善するような活動を地道に行うことが実は、紛争解決のとっかかりになるのかな?とか考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三条エコノミークラブ主催の講演会

昨日は、三条エコノミークラブ主催の講演会に行ってきました。

場所は、ハミングプラザVIP三条

時間は19:00~21:00(講演自体は90分)

講師は、有限会社ドラマティックステージ 代表取締役 平野英典氏

テーマは「感動力」

お話の内容(ネタ)は、平野先生の書籍の売れ具合に影響するといけないので、記載しません(笑)

感動の方程式があるそうで、それを中心にしたお話でした。

実は、今回はお話の内容よりも、”三条エコノミークラブ”ということ自体に強い印象が残りました。

会場にはいると、あちこちから「こんにちは~happy01」スマイル0円って感じの声がかかります。

運営側はほぼ100%男性で、しかもほぼ全員スーツ姿。ここってどこ?

うわっ、どうしよ。。。いたたまれないbearing

講演場所につくまでの間には、会員企業さんのPRブース・商品陳列

有名人の色紙を飾っているブース

会員企業さんのピーアールポスター(A4-1枚ものくらいかな)そして、その下には名刺(「どうぞご自由にお持ち下さい」の文字)が廊下の壁に貼ってあります。

すごいsign03

男性の司法書士さんは、青年会議所やエコノミークラブ、ライオンズ、ロータリーといろんな所に入っていらっしゃるので、驚かないかもしれませんが、ワタクシかなり驚きました。

こういう世界なんだな~

経営が傾いても、なかなかやめられないはずだわと思いましたね。

会員の皆さんは、みんな一生懸命なんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

和風料理です

和風料理

今週は、9/2の代わりに火曜日14日に料理教室に行ってきました。和風料理でした。

1.ふんわりきのこ丼

 簡単で、これ1品で満足できそうです。時間がなくておなかすいているときに作ろうと思いました!

 卵に生姜の甘酢とカニのむき身が入ります。

 さらにきのこたっぷりの「醤油あん」がかかります。さらに彩りに紫色の菊も最後にいれて、見た目も美しい丼です。

2.枝豆とこんにゃくの白和え

  秋になると、白和えを勉強します。

  今年は、しいたけとこんにゃくと枝豆入りでした。アクセントはみょうがです。

  ヘルシーです。

3.野菜のすり流し汁

  野菜を煮込んで、ミキサーにかけスープにします。

  今回は冷たく仕上げました。

  スバリ流動食(笑)

  和子先生が入院したら、持ってくるようにとの指令を頂戴しましたsign03

  ハードル高っ(汗)

4.抹茶みつ豆

  いつもはキューブ型にしか切っていなかったのですが、今回は寒天を斜めにきるやり方をお聞きしました。今度やってみようっと。

  抹茶味の「みつ」で頂きます。

  白玉と果物、粒あん入りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

お茶買いました

数年前に全青司の活動の中で、静岡での会議がありました。

お土産に何気なく駅の売店でかったお茶がリーズナブルなのに美味しかったのです。

両親もお茶が好きで、お客さんもよく来る家なので、お茶の消費量が多いため、静岡に行くたびに買ってくるようにお達しがあるほどです。

ところが、最近は行く機会がなく、お茶もなくなり、どうしようかな~と思っていたところ、インターネット通販で買えることが判明。小山園さんです!

静岡では有名なお店なのでしょうか?

早速購入し、今日届きましたheart

急須も壊れたので三日月急須を購入。たまたまこちらも静岡の会社さんでした。

わ~い、これで心おきなくお茶が飲める~happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

理事会出席

9月11日は午後から、新潟県司法書士会館で理事会があり、出席しました。

昨日は比較的早く終了。

私は、2月の関東ブロックのADR研修の共催の件とにいがたADRセンターのセンター長の変更と内部体制の根本見直しお願いの審議を提案しました。

前者については、会員全員に案内を流すこととインターネットによる中継の方式を精度の良いものにした上で実施するということでOKでした。

後者については、人が変われば組織運営も変わり、うまく運ぶかと配慮したつもりでしたが、意図は伝わりませんでしたね。

よって、グッタリして帰宅。

新しいことを始める時、その先端にいるのは苦労が多いです。それはどんな分野・事業でも同じでしょう。

この時、やる気をそぐ言動は、大変さも理解せずに、自分では動かず(責任をとらず)批判だけすること。

自分自身がこういうことをしないように自戒しなくてはいけませんね。

最近の心当たりがありました。S弁護士さん、ごめんなさいsweat01

昨日の夜は、非常に強い雨風で夜中に目が覚めて以来、昨日言われたことが頭の中を反芻し眠れずdown

これではまた病気になってしまうので、なんとかポジティビティを上げるべく、思考と行動を変えるようにしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

昨日は洋風料理でした

昨日は洋風料理でした。

昨日は洋風料理でした

1.ひんやり、海の幸のパスタ

大好物ですsign03行く前に「今日は何かな~」とメニューを見て、とっても楽しみになった一品です。

言葉とおりのパスタでした。

これまで食べた冷たいパスタは、細いパスタ(カッペリーニ)が多かったですが、こちらは普通の太さでした。

これはこれで美味しかったです。

2.前菜盛り合わせ イタリアンスタイル

昨日は洋風料理でした

これは私が盛りつけたものです。

①パプリカのマリネ

  パプリカの網焼きして皮をむいたものを用意。キュウリの塩もみに高級オリーブオイルをかけました。さらに最後にバルサミコ酢をぱらっとかけます。

②きのこ生ハムロール

 エリンギのバターソテーに生ハムを巻きます。白ワインにぴったりです。

③焼き茄子のヨーグルト和え モッツァレラ風味

 作っている最中に味見をすると不思議な味だなと思いましたが、出来上がって食べてみると美味しかったです。

 今回は、蒸した茄子を使いました。冷たくして食べるのが美味しいそうです。

この盛りつけは、先生の見本を見ながら各自自分でやりました。

私は、正面から見たお皿を再現しようとしたのですが、一緒のグループの方が、頑として自分のイメージどおり(別方向から見た図)にやるといって譲らず、困りました(>_<)

昔から、三次元でものをとらえることや、数学とかの図形問題が苦手なので、向きが変わると「わけわからん。。。」になる私。

なんとか、自分の分は自分で、ということで納得してもらいましたが、女性ばかりの集団にいるのは気を遣うものですsweat01

3.鶏・ごぼうのイタリアンスープ 

 材料(ごぼう、人参、玉ねぎ)を千切りにします。それと鶏肉が入ります。

 ゴボウが入ると味が出るのか、単純だけど、定番のおいしさでした。

最後にデザートがないのが残念でしたcake

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

久しぶりのダンス

昨日は、神奈川、静岡、千葉などで台風による被害が報告されておりましたが、新潟県から逸れたため、こちらは雨・風ともにほとんど被害なしでした。

お陰様でめまい・クラクラはほとんどありませんでした。

ということで、3ヶ月ぶりにダンスに行ってきましたhappy01

ほとんど歩かず、安静にしていたためすっかり筋力はおちていると思いますwobbly

少しずつ感覚を取りもどすべく、昨日は、スタンダード4曲の基本ステップをやってみました。ワルツの時はおっかびっくりでしたが、だんだんと楽しくなり、クイックステップの時はだいぶ良い感じnote

デモ用のスローフォックストロットは、もう少しお預けですね。

やっぱりダンスは楽しいなheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

前会長の応援がありました

今日、新潟県青司協のメーリングリストに当会前会長から投稿がありました。

奈良の田畑さんたちのADRに関する記事の紹介でした。

8月には、一緒に阿賀野市で傾聴の講座を一緒に実施しましたが、やはり頼りになる前会長でした。

私が何か言うと、「またか。。。」みたいな感じになるところ、前会長が発言してくれたのは、とても大きな力になると感じます。

次年度からは、センターにも入って頂こうと考えています。

”着実に”前進できるといいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

メディア・ダイエット

ポジティブな人だけがうまくいく3:1の法則を読んでいます。

面白いし、具体的にどうしたらいいか?が記載されているので、やってみたくなります。

「ネガティビティを減らす」の章で、メディア・ダイエットという方法を紹介しています。

ニュースメディアの世界では、「If it bleeds,it leads」(血が流れればトップニュース)という言葉があるそうです。

それは、「ネガティビティは関心を引き、人を引き寄せ、目を釘付けにする」ことの現れとのこと。

つまり、テレビを見ていると、ネガティブ情報を見る機会がとても多いということで、不要なネガティブ情報を取り入れないように工夫することが大事だそうです。

私がカウンセリングの講義に通ってるときに、講師の先生も同じようなことを言っていました。

多少文脈は違うのですが。。。

・気分よくいることが大事(特に朝)

・ニュースをつけて、(暴力などの)悪い情報が入るようだったら、(気分悪くなるから)すぐにテレビを消す。

自分でプラスにコントロールできるところは、積極的にやったほうがいいですね。

少し、話題はそれますが、マスコミというのは、目を引く見出しをつけるのが好きなのはよくわかりますね。

私のご親戚の方が、経営している会社の取材を受けた後にそれが新聞記事になりました。その後、そのお宅へ伺い、「新聞読みましたよ」と話したら、ちょっと暗い顔になり、「全然話していないことを書かれたのよ」とおっしゃっていました。

記者さんは、自分が聞いた話を、自分のフィルターに通して、自分の言葉で記事にされたのでこういうことになったのでしょう。

それは、よりネガティブな言葉に置き換わっていました。

新聞の場合は、雑誌などの紹介記事と違い、記事の事前確認ができないので、なおさらこういうことが起こるのでしょう。

上記の本に紹介されている方法を実践して、できるところから、ポジティビティを増やす努力をして、気分良く過ごしたいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

改正特定商取引法・割賦販売法【実践編】

昨日、平成22年9月4日は新潟市のブラザービルで、第3回目の新潟県司法書士会・研修会がありました。

講師は、山田茂樹司法書士(静岡)です。

山田司法書士は、司法書士業界では知らない人はいないほどの「悪質商法」の権威です。

写真を撮るのを忘れて、載せることができなくて残念ですが、イケメンですhappy01sign03

会場入りする前にランチをしながら、いろいろとお話しましたが、とっても楽しかったです。

刺激になるお話、共感するお話、デキル人との会話はとまらないですね。

絵もうまく(最近はワードの図形のみで書くアートにはまっているようです)、芸術的センスにもあふれている多彩な方です。

そんなこともあり参加者は100名近く。今年に入って一番参加者の多い講義になりました。

内容も充実しており、出入口が前方の1カ所しかないせいか(笑)、途中で帰る方も少なかったですね。

今回は、法律関係の講義で初めてマインドマップで講義録をとってみました。

話を理解していないところや集中がとぎれたところもあり、書けない部分もあったのですが、思ったよりうまくいきました。

ただレジュメにメモするより、頭の中で整理しながら書くので、頭に定着するかもと期待しています。

以前にも記事にしたとおり、悪質商法は非常に頭を使う仕事です。アラフォーの私にとって難関な仕事ですが、なんとかチャレンジしてみたいです。

今日は、昨日書ききれなかったところを書籍と六法を見ながら、追加・復習しま~すgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

日米ADRシンポジウム行ってきました

昨日、9月2日(木)は弁護士会館で日米ADRシンポジウムが開催されたので、参加してきました。

ずっと具合悪くて、銀座のマリアージュフレールに紅茶を買いに行くことができず、やっと買える!とまずは、銀座でお買い物heart新しい銘柄”PARIS-Shanghai”を購入。

その後、芝さんとランチしてから会場入りしました。

参加した感想は・・・ 疲れたbearing

運悪く台風の到来日にぶつかってしまい、午後からクラクラが始まってしまいましたwobbly

ADR関係の著名人ばかりの会場で緊張したのか、冷房のせいか、低気圧のせいか、パワーが出ませんでした。

なるべく右脳で考えようと、昨日もマインドマップで講義録をとりましたが、特にダン・ワイズ先生の言葉が早く、うまく書けませんでしたね。

プログラムは芝さんがしっかり書いて下さっているので、そちらをご覧下さいhappy01

Dan_20

印象に残ったのは、アメリカから来られた2人の先生方の話ではなく、岡山弁護士会の鷹取司弁護士の話でした。

岡山弁護士会では、岡山仲裁センターで同席調停を実践されているのですが、運営上困っているポイントがにいがたADRセンターとそっくりだったからでした。士業団体で運営するとどこも同じなんだなとわかりました。

・若手の参加が少ない。

・センターで調停を実施するメリットが伝わらない。人間性の向上などと言ってもウケが悪い。

・トレーニングを実施してもあまり人気がない。

・会務の延長と捉えている。そのため、なるべく負担を軽くしてほしいとの要望。

・報酬の問題 など

一方、特筆すべきは、応諾率8割・解決5割という数字です。

更に、利用者アンケートによると、”明らかに”評価型調停より自主交渉援助型調停の法が満足度が高いという結果です。鷹取先生は(謙遜して)「自分たちのレベルの自主交渉援助型調停でも、評価型より満足度が高いのです!!」とおっしゃっていました。

仮に技術が稚拙でも、調停人が丁寧に進めよう、自主交渉援助型でやってみようという気持ちは当事者に伝わるものなんだな~と感じました。

さて冒頭、ADR関係者で著名人がたくさんと書きましたが、別の言葉で言えば「ADRマニア大集合!!」ってところでしょうか(笑)

残念ポイントは、あんまり打合せしていないであろうシンポジウムなんだろうな~ということ。

なぜか?第2部ディスカッションの時間は70分の予定で、5人のレポーター+会場発言予定者10名+ダン先生+ラブ教授。全員が話すとして一人平均4分。

これって、無理でしょうsweat01 時間どおりにするならコーディネーターすら口を挟めない状態です。

しかも有名な大先生がたばかりですよsign03ということで大幅延長。(実は、最初の挨拶から時間はオーバーしていました(^^))

Irie_20

注:入江先生は、コンパクトでした。

クラクラだし、話が終わらず、5時をすぎた頃から集中力はなくなっていましたね。

心残りはダン先生+ラブ教授のお話がもっと聞きたかったこと。懇親会でちょっと話しかけてみましたが、あまりに久しぶりのため英語が口から出てこなくて断念。悲しかったですsweat02

今朝は朝からぐったりでしたので、早速”PARIS-Shanghai”を飲みました。ちょっと優雅な気分になれましたnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

ポジティビティを増やしたい

先週の新聞書評に載っていた本を買いました。

ポジティブな人だけがうまくいく3:1の法則」 日本実業出版社

バーバラ・フレドリクソン著 訳者:高橋由紀子 監修:植木理恵

どうもネガティブに傾くことが多いので、良い方法はないかな?と思っていました。

まだ読んでいる途中ですが、私でもなんとかなりそうと思わせる内容です!

経験として繰り返すことで、ポジティビティは上がるらしいです。

ところで、今日は、検査結果を聞きに病院に行ってきましたが、右耳の内耳に問題があるとのこと。ストレスも関係するみたいです。

この本によれば、ポジティビティが健康を改善するshine

先日も日本学術会議でホメオパシーの効果は否定するとの報道がありましたし、盲信するつもりは全くありませんが、「病は気から」の現代版のつもりで、ポジティビティを心がけたいなと思っています。

                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »