« ファシリテーション・グラフィック入門 | トップページ | 昨日は中国料理でした »

2010年9月29日 (水)

係属中の武富士の裁判 

昨日、9月28日に武富士が更生手続開始の申立てをしました。

開始申立の効果として、係属中の武富士の裁判はどうなるか?

答えは、「訴訟は中断する」です。

根拠は・・・

会社更生法34条2項で、”法52条第1項から第3項までの規定は保全管理命令が発せられた場合について、(中略)準用する。”

法52条第1項は、”更生手続開始の決定があったときは、更生会社の財産関係の訴訟手続きは、中断する。”

ということです。

今日の口頭弁論期日は、中断したということで、何もできず、延期扱い。次回期日を「追って指定」ということで帰ってきました。

訴状の陳述もできず、困りものですbearing

保全管理人が訴訟を受継すれば、手続きは動くでしょうが、そんなことはしないだろうから、このままでしょうね。

無駄足でしたが、最後まで傍聴して残っていたところ、裁判官から会社更生法の今後の成り行き等について、ご存じのところをレクチャーしてもらえましたsign03

ラッキーでしたねhappy01

私の悩みどころは、債権届出書に載せるべき金額です。訴訟物の価格と債権届出書に記載した金額の同一性についての判例がいくつかあると裁判官にお聞きしたので、まずはその判例をあたりたいと思っております。

|

« ファシリテーション・グラフィック入門 | トップページ | 昨日は中国料理でした »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/49595293

この記事へのトラックバック一覧です: 係属中の武富士の裁判 :

« ファシリテーション・グラフィック入門 | トップページ | 昨日は中国料理でした »