« グローバルに伝わる話の構造 | トップページ | 失敗 »

2010年10月12日 (火)

全青司ADR基礎編トレーニング

9日(土)~11日(月)の3日間は、全青司のADR基礎編トレーニングに事務局として参加しました。

8日に資料送付に手違いがあり、全青司事務所の事務員さんから電話をもらいながら、出られず、あちこちを慌てさせたことからスタートしました。しかも開始時間を間違うし(汗)

結局、全ての印刷物が1日目の会場に届いており、事なきを得ましたが、波乱の予感。。。

1日目は、稲葉先生の単独講師

午後に、稲葉先生の調停デモを見たのですが、まさに”稲葉マジック”

なんと表現したらいいのか?穏やか、威圧感なし、スムーズ、言葉もつまらない

しかも、30分の間にうまくいったところまで見られたのです。

今回の受講生の皆さん、貴重なもの見られてよかったですね~。

2日目は、稲葉先生と入江先生の共同講師

お二人になると、視点も言葉も広がります。安定感も増しますね。

この日は、簡単な事例発表があり、私が発表担当でした。

最初-10分でまとめる(注:難しい)

質疑応答-さらに難しいsweat01

私の言動傾向として、緊張する・無理して答える・その結果、つっこまれて更に固くなる、ということがある旨ご指摘頂きました。

昔から人前で話すのが苦手でしたが、なかなか直らないものです。

3日目は、入江先生の単独講師

入江先生は論文をまとめたばかりで、非常にすっきりとしたお気持ちで参加されたと前日の冒頭におっしゃっていましたが、その成果なのか、ADRの現在の状態につき、お考えを詳しく説明されていました。

特に民間調停のメリットを考えるパートは力が入っていましたね。

さて、今回は、1日目こそ、ADRのトレーニングも初めてという方が多く、しかも知らない人ばかりという環境で静かめでしたが、2日目経過し、懇親会で盛り上がり、六本木のサルサバーへ行った頃には、皆さん、仲良くなっていましたねgood

次回は、お会いするときには、皆さん、ダンスも上達しているかも(笑)

今回は、もう一人の事務局・名波さんに3日間ともに非常にお世話になりました。

何度も”うっかり”を助けて頂きました。ありがとうございましたm(_ _)m

名波IZMもしっかり伝播したと思います。

事務局・持ち物一覧とチェックシート作ろうっと。

|

« グローバルに伝わる話の構造 | トップページ | 失敗 »

ADR勉強会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/49722471

この記事へのトラックバック一覧です: 全青司ADR基礎編トレーニング:

« グローバルに伝わる話の構造 | トップページ | 失敗 »