« 改正貸金業法~11/8のNHK「あさイチ」 | トップページ | 生活保護研修会 »

2010年11月10日 (水)

メディエーターになるためには何を勉強したらいいか?

ADRやメディエーションの勉強を始めた頃から変わらぬ疑問

それは・・・私は、メディエーターに向いていないのではないか?ということ。

それでは、向いていないことを前提に何を勉強したら効果的か?と考えます。

思いつくままに書いてみると

1.人間関係論

2.アサーティブ

3.カウンセリング(特にクレジットカウンセリングの本ではマイクロカウンセリングの知識が求められるようです。)

4.自分の考えを自分の言葉で適切に表現し、伝える能力を磨くこと

5.議論をかみ合わせるために、合意形成プロセスに関する勉強

6.ロジカルシンキング

7.交渉理論

8.紛争解決学全般

9.IPI分析

10.身体的機能、特に表現力の向上(表情も大事でしょう)

11.人間力向上

10や11のように形のないものになってくると、私のような未熟者には、だいぶ辛くなってきますweep

メディエーション自体が英語圏から来ていますから、ナラティブアプローチとか様々な概念の知識も求められるでしょう。

どの順番で何をどの程度、勉強したらいいのか?本当に困っています。

個人的なスキルベースの研鑽もままならないのに、組織運営もしなければならないので、私のような凡人には大変です。

|

« 改正貸金業法~11/8のNHK「あさイチ」 | トップページ | 生活保護研修会 »

ADRの実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/49987806

この記事へのトラックバック一覧です: メディエーターになるためには何を勉強したらいいか?:

« 改正貸金業法~11/8のNHK「あさイチ」 | トップページ | 生活保護研修会 »