« 調停人にトレーニングが必要か? 続き | トップページ | お誕生日プレゼント頂きました »

2010年12月10日 (金)

和風料理

和風料理

昨日は和風料理でした。メインはすき焼きsign03sign03

写真にはありませんが、最初に関西風で牛肉を食べ、その後に関東風に割り下を入れて食べました。

最初に食べた関西風の牛肉がめちゃくちゃ美味しかったですhappy01

校長先生がよいお肉を奮発してくれたので、今年一番のすき焼きを食べることができましたgood

他には

1.里芋もちもちきんぴら万頭

  和子先生オリジナルです。

  潰した里芋に米粉を混ぜます。その中にきんぴらと1㎝角にきったお餅もさらに混ぜま す。

  おだんごにした生地を揚げました。

  きんぴらを混ぜずに、中にいれて蒸してからぎんあんをかけてもいいとのこと。

  こちらにすると上品になりますね。

2.紅白なます

  大根と人参を細く切る練習!

  普段料理をやっている方は本当に綺麗に切れますね~

  私も努力はしております(汗)

3.かぶのサーモン博多

  なぜ「博多」???

  博多名物、ではなく、博多帯から来ているネーミングだそうです。

 博多帯は縞模様の柄だそうで、見た目がストライプになる料理なので最後に”博多”がつくのです。

  ということで、このお料理は、押し寿司の型にかぶときゅうりとサーモンを重ねていきます。切ったときに縞模様になるのです。

  見た目もよく、お正月にぴったりの料理ですshine

|

« 調停人にトレーニングが必要か? 続き | トップページ | お誕生日プレゼント頂きました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/50260745

この記事へのトラックバック一覧です: 和風料理:

« 調停人にトレーニングが必要か? 続き | トップページ | お誕生日プレゼント頂きました »