« なぜそんなに熱心なのか? | トップページ | 新刊紹介「法律文書作成の基本」 »

2011年2月12日 (土)

和風料理 恵方巻

和風料理  恵方巻

今回は、和風料理でした。

1.恵方巻

 節分よりちょっと時期がずれましたが、来年に向け練習です。

 今回のレシピには具材がなんと8種類も入りますsign03

 ひじき、かんぴょう、干し椎茸、にんじん、くるみ、卵焼き、三葉、でんぶ 

 これらを全部当日作っていたら、夜中になると予想した和子先生は、「かんぴょう」と「干し椎茸」をすでに煮ておいてくれました。そして厚焼き卵も作っておいてくれました。

 よかった。。。これらが準備されていても、いつもより遅くなったのでした。

 各自、1本ずつ作ったのですが、要練習であることがよ~くわかりました。

 私のは・・・ひどかったsweat02

2.沢煮椀

  沢煮椀は、初めて食べました!生の野菜が椀種になっています。さらに牛肉を出汁で似たものも入ります。そこにすい地をはります。

 ウドとにんじんは、「かつらむき」にして千切りにします。私は、無謀にもウド担当。

 なかなか、長いかつらむきになりませんsweat01

 こちらも練習しなくては!

3.豚肉のロールクリーム煮

  和子先生のオリジナルです。

  豚肉にキャベツとはんぺんを入れて、巻きます。

  それをとタマネギをフライパンでナイスカラーに焼いてから、スープの中に入れて煮ます。

 あとで、牛乳と人参、じゃがいももいれて更に柔らかく煮込みます。

 仕上げにバターとカレールウを入れます。

 カレー風味のクリーム煮です。

  

  

|

« なぜそんなに熱心なのか? | トップページ | 新刊紹介「法律文書作成の基本」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/50846424

この記事へのトラックバック一覧です: 和風料理 恵方巻:

« なぜそんなに熱心なのか? | トップページ | 新刊紹介「法律文書作成の基本」 »