« 怒らないこと | トップページ | 地元ラジオ番組でADR紹介 »

2011年2月16日 (水)

新潟県司法書士会研修部会議

今日は、午後1時から4時まで、本会会議室にて、新潟県司法書士会研修部会議がありました。

次年度からは、これまであった実務制度委員会というのをなくして、研修委員会を作り直すことで理事会決定が得られたところです。

これまで実務制度委員会に属していた委員の方にも参加してもらい、次年度の研修計画について会議をしました。

初めに、研修委員会への改編について質疑応答を行い、今後も御参加頂けるかどうかの確認を行いました。

その後、研修企画の検討を行いました。

事前に準備してもらったものを各自で説明してもらいましたが、いままで理事だけで考えていたよりも選択の幅が広がり、良かったです。

さらに日程調整・担当者割り当てをして終了。

どこの単位会も会務に協力してくれる人を探すのは苦労しています。保守的な新潟県ではなおさらです。にもかかわらず、参加してくれる人たちって、有り難いなと思うと同時に今後の発展の可能性を感じます。

人間って、できない理由・やらない理由を探すのって、本当に得意ですよね。

このことは、ビジネス本や自己啓発本などでも散々書かれているところです。

今日もふと、AIアプローチ(組織の真価を肯定的な質問によって発見し、可能性を拡張させるプロセス)のことが頭に浮かびました。

ある目標に向かって、それができるためには、どうしたらよいか?を中心に考えます。

こういう考え方がもっと広がるといいなと思っています。

|

« 怒らないこと | トップページ | 地元ラジオ番組でADR紹介 »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/50888445

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県司法書士会研修部会議:

« 怒らないこと | トップページ | 地元ラジオ番組でADR紹介 »