« 登記基準点 | トップページ | プロにかつらむきの実演を見せてもらう »

2011年3月27日 (日)

新潟県司法書士会理事会・支部長合同会議

26日土曜日は、新潟県司法書士会館にて理事会がありました。

今回は特別に理事会の前に午前10時からお昼を挟んで午後2時まで「仕事の計画・業務の進め方セミナー」が開催されました。

上記セミナーは研修担当常任理事の発案です。

ここ数年、理事会での議論がうまく回らなかったり、理事であっても仕事を放棄するようなことがあったりして、本会の運営自体に支障を来しているように見えているからです。

ただ残念なことに、こういう研修は、倫理研修同様に本当に必要な人は来ません。

ということで、2時からの理事会は相変わらずにスタイルになってしまっております。

上記セミナーでは、業務のやり方の設計と設計をするための手順や方法を学びました。

何をすべきか?ということを考える際には「HIROEN」を意識するとのこと。

H~Hear(聞くことは?)

I ~Inform(連絡事項は?)

R~Request(頼むことは?)

O~Operate(自分でやることは?)

E~Examine(調査・検討することは?)

N~Negociate(交渉する人は?表のキーマンと裏のキーマンに!!)

午後は実際に設例を元に”ブレイクダウンシート(設計書)”を作ってみました。

綺麗に書面に落とし込む前に、マインドマップで考えてから着手すると更によいだろうな~と思いました。

|

« 登記基準点 | トップページ | プロにかつらむきの実演を見せてもらう »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/51229853

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県司法書士会理事会・支部長合同会議:

« 登記基準点 | トップページ | プロにかつらむきの実演を見せてもらう »