« 福島県の菅波佳子司法書士のブログご紹介 | トップページ | 人は他人に支配されようとは思わない~選択理論 »

2011年3月29日 (火)

燕市の避難所で無料相談を行います

燕市では、福島県の南相馬市から原発の被害のために避難されてきている方を受け入れています。

避難所は2カ所あります。

今日は、まず燕市役所の総務課に行きまずは燕市役所の総務課によって、法律相談需要についてお聞きしたところ、今のところ上がってきていないということでした。

ただ、すでに新潟県弁護士会はチラシを配付して電話相談・面談相談を行う用意がある旨を表明しているとのことでした。

法律相談でなくても、だたの話し相手や心配事相談に乗ることもできますとお伝えし、必要ならば連絡してもらうようお願いしてきました。

その後、了解を得て避難所の一つである消防センターに行ってきました。

当初は、どんな様子か拝見し、何人かお話を聞いた上で今後の活動を考えようと思っていたところ、そこの所長さんから、「いつの何時に」相談会がある旨わかればお知らせ版に掲載しておきますということでした。私の采配で相談会を行ってもよいというのです。

そこで急遽、3/31 9:30~11:30まで実施するということにして、その場で案内チラシも手書きで書き、貼ってもらってきました。
(念のため、パソコン・A4 A3の紙とペン持参をしていました)

多くの相談が来ないと思われるますが、頼りになる先輩2人に電話で応援を頼んだところ、両名ともOKでしたhappy01よかったsign03

この相談も、継続して実施しようと思います。本会、支部などは組織が大きいこともあり、動きがとれない場合が多いことでしょう。新潟県は県内各地に避難所があるので、各地の司法書士が独自に実施ということもアリだなと思いました。

ところで、以下のホワイトボードは、市役所の方が書いたものです。ボランティアの申し出や病院等の案内などが書いてあります。

本日の予定も時間毎に書いてありました。

市役所の方は、「これらもちょっと整理しないと見にくいのよね~」とおっしゃっていました。

こういう時役に立つのがファシリテーション・グラフィックです。

「わかりやすく書く」ということだけでもお手伝いできそうです。

市役所の方は避難されている方の食事のお世話やもろもろのことを、献身的におこなっていらっしゃいました。その分、「掲示板を書く」という行為自体には多くの時間を割けないのはよくわかります。

模造紙を持って行けばOKですので今度行ったときに、書かせてみて下さいって提案してみよっと。

燕市の避難所
燕市の避難所
燕市の避難所

|

« 福島県の菅波佳子司法書士のブログご紹介 | トップページ | 人は他人に支配されようとは思わない~選択理論 »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

関川さん、お疲れ様です。
 
 避難所のホワイトボードを拝見するだけでも、さまざまな思いが駆け巡ります。
 
 ぜひ全青司ブログの方にも、ご寄稿をお願いいたします。

投稿: AKAMATSU | 2011年3月29日 (火) 13時52分

AKAMATSUさん、コメントありがとうございました。

あまりの速さにびっくりしつつ、書きかけの時だったのでよかったらもう一度ご覧下さい!

実は、全青司の方のブログにどう寄稿してよいかわかりませんsweat01
よく確認してからトライしてみます。

地元でできることからやってみます!

投稿: セキカワ | 2011年3月29日 (火) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/51246414

この記事へのトラックバック一覧です: 燕市の避難所で無料相談を行います:

« 福島県の菅波佳子司法書士のブログご紹介 | トップページ | 人は他人に支配されようとは思わない~選択理論 »