« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

小さいことを自覚する

昨日の朝日新聞社説に「震災と法律家」という記事が載っていました。

多くの弁護士さんが被災者からの無料法律相談にあたっており、東京でも震災問題の研修会に1000人もの参加があったとのこと。

記事では、「ADRの積極活用も考えるべきだろう」とあります。

この記事とは裏腹に、新潟県にいると実感がわきません。

県外の避難所での法律相談はとても少ないです。現場に行かないと問題は見えませんね。

平成19年7月に起こった中越沖地震の際に被災地でメディエーションを実施しようと活動しました。

案件が持ち込まれ出したのは、その年の年末に近くなる頃でした。

人々が落ち着いて、建物や道路などを修復したりする頃に問題が起こってくるんだなと思いました。

今回のような大震災では、新潟県の時より修復の段階が遅れると予想されるので、仮にADR・メディエーションの需要があるとしても半年から1年後くらいに持ち込まれるのではないか?と個人的には思っています。

一方、先日の巡回メディエーション会議で、「被災地を支援する人(例えば行政関係者)を支援する」という方法もあるよね、という話題が上がりました。

行政の方にメディエーションのトレーニングを受けてもらい、行政に持ち込まれる困り事を現地で現地の人が解決できるようなお手伝いができないか?という提案です。

ファシリテーター吉崎さんに「社内メディエーター育成事業」について相談していた時のことを思い出しました。

・ファシリテーションなんて、簡単なもの。やろうと思えば誰でもできる。(by吉崎)

 →ホントそのとおりだと思いました。

・でもきっかけがなければやらない。現にやっていないケースが多い。

・メディエーションも同じで、私はそんなに能力高くないけど、やろうとしている。

・考え方とかマインドを伝播することが大事

私自身は小さい存在で、能力も高いないけれど、「社内メディエーター育成事業」をやってみてもいいんだと思ったのです。

巡回メディエーション事業全般においても、果たして私が参加して役に立つものだろうか?との疑問があるわけですが、小さい自分を自覚しながら、できることをやってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

燕市第一避難所での無料相談 2回目

本日平成23年4月27日 午前9:30~11:30まで、燕市の第一避難所になっている防災センターにおいて、無料相談会を実施しました。

協力者は私の他3名です。T先生、I先生、M先生、ありがとうございました。

結果としては、本日の相談者は「なし」でした。せっぱつまった方がいないのは逆にいいことかもしれませんね。

この避難所の責任者である堀さんにお話を伺うことができました。

50_4   

 政府の発表により、南相馬市の中にも”緊急時避難準備区域”が設定されたため、自宅にもどるという方が増えてきたこと、また、燕市の雇用促進住宅などに引っ越された方もいらっしゃるとのことで、避難所にいる人数自体が減っています。

 「緊急時避難準備区域」においては、子供、妊婦、要介護者、入院患者の方などは、この区域に入らないようにとの指示があるために、小さいお子さんがいらっしゃるご家族や高齢者の方が多く残っているようです。若い方は仕事を見つけるために福島県の別の地域に移動しているケースも多いようです。

 相談もないので、ロビーの椅子で話しているおばあちゃんたちの輪に入れてもらい、こんな話を聴かせてもらいました。

・燕市の人はみんな親切で有り難い。

・別の避難所にいたときは冷蔵庫に入っているような冷たいおにぎりだったが、ここでは美味しいものが食べられる。新潟のお米は美味しい。

・タクシーも、医者に見てもらうのも無料で大変助かる。

 燕市民としては嬉しい限りですhappy01

ドクターが持ち回りで避難所に無料で往診に来てくれるとのこと。今日の予定にも記載ありました。先月来たときよりも充実しています!!

 50_2 

燕市の職員の他、南相馬市からの応援の職員の方も来ていました。可愛らしい女性たちですshine

70

 燕市では、総額1億円分の台所用品セットを東北3県にプレゼントする企画を実施しています。仮設住宅で生活を始める前に間に合うようにとの配慮があったと聞きました。被災地でお役に立つといいですね。

 県外の避難所にいるうちは、法的な問題はそれほど見えてこないのでしょう。

 なるべく考えないようにされているのかもしれません。

 これから、地元に戻られてから、問題が顕在化するのかな?と予想します。

 避難所にいる方の法律相談の需要は少ないことがわかりましたので、責任者の方にもし、質問などがあったらご連絡下さいとお伝えして失礼してきました。

 今後、本格的に法的問題への対処が求められるようになってから、現地に行くことが必要なんだなと思いました。

 今後、法律相談・メディエーションなどを実施するとして、ちょっと心配なのが、東北人気質のことです。

 思ったことをはっきり言えず、周囲に遠慮しがちで、困っていても相談しない傾向にあるのではないか?ということです。

 実際のところ、どうなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

巡回メディエーションの実施のための意見交換会

平成23年4月24日(日)は中京大学で有志による「巡回メディエーションの実施のための意見交換会」を行いました。

午前10:00~午後5:00まで

静岡の芝さんがチーム自主交渉援助メーリングリストで発言して以来、どのように進めたらよいか?と考えていたわけですが、まずは1回集まってみましょうという趣旨でした。

初めから大々的に会議メンバーを募集しても話がまとまらないだろうという予測のもと、こじんまりとした内々の会議としました。

会場提供は稲葉先生にお願いし、しかも会議にも参加頂いております。入江先生には福岡から自費で参加してもらっております。感謝です!!

弁護士の権田先生も参加下さいました。権田先生には、数年前に全青司中級編の講師でおいでいただいた時以来でした。とってもおちゃめで人に無駄な緊張感を与えない方だなと改めて思いました。しかも表情が素敵な方ですheart

午前中は、現地での被災者に対する相談活動と県外避難者への相談活動、及び新潟県中越沖地震の時に実施した「地震ADR」活動の報告をしました。

発表者は静岡(芝さん)、群馬(江原さん)、東京(石川さん)、新潟(関川)でした。

その報告を聞いた上で、午後から実際に「被災者に対するメディエーションをどのように行うか?」について議論しました。

最初の2時間はワールドカフェ形式による議論

その後に全体としての方向付けを考えました。

ワールドカフェによる議論は楽しいのが特徴です。今回も否定なしで、どんどん上乗せ!思ったことをどんどん言う!というポリシーのもと、いろんな意見がでて面白かったですhappy01

昨日は、次回静岡チームが現地入りした際に、トライしてみる事項が決まりました。

静岡チームは人材が揃っており、しかもフットワークもあり、頼りになる人ばかりです。

皆さん、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

フルコースの食事の際には最後のデザートが美味しくなければ、途中の食事がどんなによくても印象が悪く残ると言われているところです。

今回は最後に良い出来事があったので、完璧に良い印象として残りました。

その出来事とは・・・

駅まで群馬チームと静岡の竹下さんとご一緒しました。途中、階段があり私はエスカレーターかエレベーターを探しますと言ったところ、群馬のSさんが「私が持ちますよ」と言ってくれ、次の階段ではEさんが「ここは私が」と持ってくれましたsign03

皆さんが順番にキャリーバックを持ってくれたのですshine

あぁ、久しぶりのお嬢様扱い(笑)

なんという、幸せheart04

遠くまで来て良かったnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全青司代表者会議に出席

平成23年4月23日(土)は、愛知県司法書士会館で全青司第1回代表者会議があったので、出席しました。

午前中は役員会でしたが、スケジュールの都合で午後からの参加です。

久しぶりに代表者会議に出席しましたが、出席者は若いし、雰囲気も違っているような気がしました。

自分が代表者だった若い頃を思い出し、当時は何もわからないまま参加していたな~、現在の新潟県の幹事長もドキドキだろうな~、などと密かに思っていました。coldsweats01

さて、このような大規模会議を運営するというのは、事務局はものすご~く大変だろうなというのが感想です。

事前準備も当日運営も、臨機応変に進めなければならない司会も、負担はかなりのものでしょう。

どうしたら、効率的に会議を進められるかな?などとおせっかいにも考え、過去に受講した会議の進め方に関する資料を見直しました。

キーワードを拾うと・・・

・要約する

・場を可視化する→俯瞰して見せる(地図)

            時間軸で見せる(年表)

            分布を見せる(色・ボリューム分け・シール)

            追い込ませてみせる(フレーム)

            楽しく見せる(イラスト)

・場作り→何を準備するのか?

          →目的(なぜ集まるのか?)

      目標(今日何を決めるのか?)ゴール

      形態(審議・協議・報告・アウトプットイメージ)どの程度?

・共働スタイル(理念→組織→実施 この順番でブレイクダウンする)

・共有→発散→収束→統合

私的には、全青司の会議は「共有」のステージをすっと通り、「発散」を中心に行っているように見えました。

参加されている代表者さんも役員の皆さんも優秀な方ばかりです。こういう場で磨かれてさらに良くなっていくのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

それでも人生にイエスと言う

ナチスの強制収容所を生き抜いた精神科医 ビクトール・フランクルさんの著書の題名

「それでも人生にイエスと言う」

人間はあらゆることにかかわらず―

困窮と死にもかかわらず、身体的心理的な病気の苦悩にもかかわらず、また強制収容所の運命の下にあったとしても―

人生にイエスということができるのです。

(山田邦男・松田美佳訳、春秋社)

4/19付けの朝日新聞の連載記事「生きること1」に記載あった内容です。

すごく心に染みました。

しかも、姜 尚中さんのコメントがまたよかったのです。

「病にも悩むことにも意味があるのだと説くフランクルに触れて、目からウロコが落ちた。

人は誰しも不条理を抱えて生きる。意味を見つけ出してそれを受け入れられたとき、

自分と和解できる」

ちなみにわたし、姜 尚中さんの声も好きですheart

どうでもいいことだけど。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

震災合同相談会立ち上げ

4/15の理事会の時に、M副会長から、新潟市の弁護士さんから県内の士業団体でワンストップ合同相談会を実施しようと働きかけがあったとの報告がありました。

「震災救援活動に関する連絡協議会」という名称です。

すでにメーリングリストが作られたとのことです。

弁護士さんが中心になって動く。そして県内各地で実施するそれぞれの士業団体の無料相談会に別の団体が相乗りする形で協力という形式のようです。

こちらも弁護士会本体がなかなか動かないので、積極性のある弁護士さんが立ち上げたものみたいですね。

新潟県でも、新潟県青司協が中心になって相談活動を始めようとしているところで、まずは本会会員に向けて、相談員の募集をかけることになっています。

どうしても本会はいろんな決議を経ないと動けないので、遅くなりがちですが仕方ないですね。

私が燕市で行っている活動も上記活動が本格化すれば、そちらに統合してもらおうと思っています。

さて、19日に急遽4/20~23まで新潟市内の避難所で弁護士会が相談会を行うので、協力要請がありました。(時間は午後1:30~5:00)

20日の相談に行った司法書士の報告では、上記時間帯では子供達は学校へいき、大人は就職活動か何からの活動をしていて不在。避難所自体に人がいないそうです。よって相談件数も3件だったとのこと。

時間が経てば、状況も変わる。

新潟県内で行う場合は、相談実施の時間帯や場所・方法を再考したほうがいいのかもしれません。

4/27に燕市で行う相談も同じような結果になるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

第2回メディエーション勉強会の御案内

4/5に行った第1回目のメディエーション勉強会について、参加して下さった櫻井さんがご自身のブログに記事を書いてくれました。

http://ameblo.jp/sakura-housing/entry-10852662978.html

ありがとうございました。

さて、第2回目は6月11日(土)夕方4:00~6:00の予定で行います。

参加費は500円です。

場所は、新築された松山税理士事務所さんのセミナー室をお借りする予定です。

私もまだお邪魔したことがないのですが、とても楽しみですheart

次回は皆さんのご要望もあり、勉強会終了後に懇親会を行います。

参加してみたい!というかたは以下までメールして下さいhappy01

 solicitor@Zpost.plala.or.jp (全て小文字です)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

クリーンデー燕

クリーンデー

今日4月16日はクリーンデー燕の日です。

町内会ごとに一斉に地域をきれいにしましょうというイベントです。

昨年は参加できませんでしたが、今年は1年ぶりに参加しました。

私たちの町内は朝6時に集合し、街路樹の雑草や落ち葉をきれいにしました。

久しぶりの早起きでしたが、頑張ってお掃除をして近所が皆さんの力を合わせてきれいになったので、気分爽快ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

和風料理~たけのこご飯

和風料理  たけのこご飯

昨日は和風料理でした。本格和風料理はとにかく手がかかります。

お店に行って、木の芽和えが出たら、ものすごく感謝して頂くことにしようと決意しました。

1.たけのこご飯

 新潟県産はまだ出ていないので福岡のものだそうです。

 筍や他の具材は、別に醤油味で煮ます。それを汁と具に分けて、汁の方はご飯を炊くときに使用します。具は蒸らす前にご飯の中にいれます。

 最初から炊くようにするよりこちらのほうがよいと先生がおっしゃっていました。

2.鰹のステーキ ふき味噌ソース

  鰹に米粉をまぶし、軽くソテーします。ミディアムレアに!

  ふき味噌には、味噌と砂糖、みりん、生姜とネギが入ります。

  生姜とネギは鰹の臭み消しになります。ふきの苦みとミディアムレアの鰹がよく合っていて美味しかったです。

3.イカの木の芽和え

  だい~ぶ前にイカの処理の仕方を習いました。その時よくできずに家で練習したなということは思い出しました。

 が、肝心の処理の仕方はすっかり忘れていました(^^;)

 もう一度復習できてよかったです(笑)

 イカは、松笠切りにします。イカにクロス状に包丁をいれておき、さっとゆでると松笠のようになるというものです。

  うどは、酢水ごとさっとゆでる。さらに1㎝角くらいに切って、同じ大きさのたけのこと一緒に出しで煮る。それを冷やす。

 木の芽味噌を作る。青寄せを作る。

 最後に全部を合わせる。

 ものすごい作業量です。先生にも家で作らないだろうから、よく見ておくように言われました。

 はい、そのとおりですsign03自宅で作るのは無理ですsign03

4.アーモンド豆腐 ココナッツミルク

  アーモンドプードルをすり鉢でよくすったものに、くずと牛乳を入れて混ぜ合わせます。

  さらにこれをこします。

  調味料を加えて、行平の鍋に移し、弱火にかけながらよく練ります。

  これが大変wobbly みんなで交代で練りました。

  最後に生クリームも入れます。

  ココナッツミルクのソースをつくり、苺をトッピングheart

  美味しくて健康によさそうなデザートです。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

心掛けたい習慣~「人を動かす」を読んで

朝日新聞の書評に載っていた本を買いました。

人を動かす」DALE CARNEGIE 創元社 

本の帯には

世界的ロングセラー~社会人として身につけるべき人間関係の原則を具体的に明示して、あらゆる自己啓発本の原点となった不朽の名著

とあります。

昨日から読み始めました。

まだ第1章”人を動かす三原則”のところしか読んでいませんが、繰り返し書かれているのは「人は自分が悪いとは思っていない」そして「人は自分のことで頭がいっぱい」、「他人を非難・批判することの弊害」です。

これが大原則なんですね。

世界的ロングセラーとなっていても、いまだ世界中の人にこの大原則は広がっていないということであるような気がしています。

他人を批判してしまう、コレをついやってしまいます。そして反省の日々です。

”沈黙は金”

こちらも私が気をつけなくては!と思うことがらです。

日々の習慣にすることが大事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

アフターフォーラム2011

平成23年4月9日(土)午後1:30から「新潟駅南キャンパス・ときめいと」にて

実践!広報力パワーアップ講座&Theまるコミ塾~アフターフォーラム2011が開催されました。

過去にNICO(新潟産業創造気候)が実施した上記二つの講座を受講したことのある方に向けて案内がきましたので、参加しました。

今年からアフターフォーラムは、卒業生の有志の皆さんが上記講座の講師である”今尾昌子先生”にご協力を頂き、自分たちで自主企画・自主運営することになりました。

参加者は募集が30名のところ、26名でした。

案内の中に、受講後の広報活動について発表したい内容がある場合は事前に申込みが必要とあったので、事務局の方に「広報活動ではないけれど、新しい事業についての案内でもいいですか?」と無謀にもお願いしたところOKをもらいました。時間は5分です。

司法書士のKさんに相談したり、ファシリテーター吉崎さんに相談した結果、最初考えた内容からはだいぶ変更しました。

また当初は、パワポで発表しようと準備したのですが、時間が短いし、どうもうまく伝わらない気がして大幅に内容を短縮し、「社内メディエーター事業を始めたい」という内容のA4 1枚の案内文を配ることにしました

そして、発表に際しては、広報力パワーアップ講座後の広報活動と社内メディエーターの人材育成事業を始めたいという内容につき、手書きの紙芝居(?)を5枚用意しました。

発表順について決めるに当たり、最初にやると他の人のがゆっくり見られるというもっともなアドバイスを頂きましたので、1番で実施しました。時間がないことを焦り、ちょっと早口になってしまいましたがなんとか、無事に終わって良かったです。

今尾先生からのコメントとしては、「信頼」がキーワードですねと言われました。

その後、25組全員が発表を行いました。

工夫を凝らしたチラシ、フェイスブックを上手く利用した広報、卒業生どおしのコラボ商品や実績の案内など、多岐にわたる発表をみることができ非常に勉強になりました。

広告ではなく広報自分が商品!ということがよくわかりました。

司法書士である私が新しいサービスを始めるには、まだまだ工夫や努力が必要ですが、どんな業界でも、どんな会社でも大変さは一緒で、あきらめずに続けていくことが大切だなと改めて思いました。

今尾先生、御参加の皆さん、大変お世話になりましたhappy01

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

洋風料理~パエリア

昨日は洋風料理でした。

先生が3月にスペインへ行ってこられたせいか、メインはパエリアでした。

昨日は、悲しいことにケータイのバッテリーが20%になっているのに気づかずにいたところ、写真をとることができませんでしたcoldsweats01

ということで今回は写真なしです。

1.パエリア

 香りと色つけのために入れるサフランが高級品です。今回は大盤振る舞いしてもらったのでとても美味しかったです。

 作り方は、ピラフと一緒ですね。

 パエリア鍋がなくても、片手シチューパンで作れるそうです。

2.セロリのスープ

  セロリの他に、じゃがいも、ねぎ、ベーコンが入ります。

  全てを炒めてスープで柔らかくなるまで煮てから、ミキサーにかけます。

  それを鍋に移して牛乳を入れ、塩・こしょうで味付け

  セロリが苦手な方でもOKですよgood

3.バーニャカウダー

  ディップが先生が作ってくれました。

  にんにくとアンチョビ、オリーブオイルに塩コショウです

  なんと茄子を生で食べました!

  生野菜はお好みでなんでもOKです。

4.マスカルポーネのストロベリーソース

  マスカルポーネにレモン汁、オレンジキュラソーを入れ、それに生クリームとメレンゲを混ぜます。

 それをグラスに盛って、更にストロベリーソースをかけます。

  ストロベリーソースは、オレンジジュースに苺を入れてミキサーにかけ、砂糖を加えたものです。

  上品な甘さで、本日のデザートとしてもピッタリでした。先生のオリジナルかな?

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

心と体の反応

以前に受講した鈴木有香先生のコミュニケーション・トレーニングで、コミュニケーションとからだの関係について聞きました。

感情が落ち着いているときは言語操作ができるが、イライラしているときは心のままにぱっと言葉を発してしまう。

外からの刺激に対して、からだは無意識に反応するな~と実感した先日の勉強会でした。

気持ちが沈むと本当に思考が働きませんね。

実感しました。

コミュニケーションって、からだ全体を使って行っているものなんだなとも実感。

パーソナルファンデーションが悪いといい調停はできない、というのはメディエーションの勉強を始めたときに聞いた言葉です。

自分を平静に保つ訓練もいるようですsweat01

そんなこともあり、昨日手に取った本は

超訳 ブッダの言葉   編訳:小池龍之介(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

今売れている本みたいです。

前にジュンク堂でも平積みだったので買っていました。

どこかの宗教にはまっているわけではありませんので、念のため(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

メディエーション勉強会 第1回目

昨日4月5日はメディエーション広場(仮称)の第1回目でした。

平日午後7:00からという時間帯にもかかわらず、10名の皆さんにお集まり頂きました。

初回ということで、自己紹介も必要、メディエーションが何か?もご存じない方向けに若干の説明からしなくては、ということで準備しました。

メディエーション自体が、不測の事態への対応を迫られることが多いです。

くしくも昨日は、メディエーションさながら不測の事態の連続となりましたsweat02

・関川が講師のセミナーで、座学でためになる話をきけるものだと思っていた。

・メディエーション自体を知らずに参加したが、自分自身が仲立ちのような形で間に入るようなことはなく、当事者である。

・メディエーションを一言で言えば、何か?

参りましたbearing

一言で言うのは非常に難しいです。しかも体験してもらわないと理解できないことが多いと個人的には思ってきたところです。これまで受けた研修も徐々に段階を踏みながら、自分で体験し考えながら学ぶというものだったので、そのようにご説明しました。

しかしながら、その説明では不十分だったと思われます。

昨日のことをふりかえれば、一言で言って「甘かった」です。

反省点としては

・2時間といえど、一日研修と同様の準備が必要だった。準備不足だった。

・安易に誘いすぎた→次回は広報先をよく考える必要がある。

・ビジネス需要の場合は売上げに直結するものを求められる→ニーズが違った。

・初回の参加者の様子を見て、次回以降何をやるか準備しようと思っていたが、初回から具体的に何をするのか?研修の見通しを示して欲しいとの要望が出た。

 →年間計画作成の必要がある。

 個々人の習熟度・理解度が違うために全ての参加者に満足できるプログラム作り自体が非常に難しいです。

 それから費用のことについても、無料ではないほうがいいとのご意見を頂きました。

 以前から参加者である税理士さんからご指摘を頂いていたところですが、この1年は無料でやってみようと思っていました。

 しかし有料の方が何か持ち帰ろうという気持ちが強くなるから、それだけ意識のある人があつまるからという有料でという意見もあり、1回500円頂くことにしました。

 通常のセミナーはもっと高くして”有料の意図”を反映させているはずなので、中途半端感は否めませんが。。。

 司法書士というのは、(人にもよりますが)世の中からみれば甘い体質の生き物なんでしょうね。国家資格というのは、いかに有り難いものかよくわかりました。

 ただ、この勉強会を運営することは、私自身の学びになることは間違いありません。

 ファニーの皆さんのご苦労もわかったことは大きな収穫でした(笑)

 

 

 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

全青司ADR推進委員会の会議

平成23年4月2日(土)~3日(日)にかけて、静岡県司法書士会館で、全青司ADR推進委員会の会議がありました。

今回は、例年実施しているADR研修会の打合せのほか、東北関東大震災に向けて、私たちができることとして巡回メディエーションの可能性を議論するという大きな議題がありました。

そして、平成23年9月に開催される静岡全国研修会での分科会の内容をどうするか?という議題もあり、非常にボリュームのある会議となりました。

先日、「会社の星」で紹介されていた”マインドマップ会議”を委員会でも実践したら、効率よくわかりやすい会議になるかなと思い、Myプロッキーを持参していました。

会議の冒頭、「マインドマップ会議をやらせてください」と渡辺委員長、参加者の皆さんにお願いしたところ、快諾頂きましたたhappy01

私が最初に描いて、あとはみんなで順番に議題ごとに書いてもらうようにしました。

慣れないながらも、皆さん、楽しく描いてくれたようでした。よかったですheart

マインドマップ

マインドマップ

巡回メディエーションについては、不確定事項が多いこともあり話し合いが終了せず次回への持ち越しとなりました。

次回、更によりよくなるためには?

仮にマインドマップで議論を描いたとして、結論やすべきことリストは別に書いた方がいいかな~と考えました。

本年度のADR推進委員会は、新しいメンバーも複数参加され、しかもその一人一人が個性豊かで素晴らしい方ばかりです。

今年も楽しい委員会になりそうですsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

お手軽惣菜料理

お手軽惣菜料理

料理検定試験は無事に?合格していました。

先生からペーパーテストの結果を渡され、実技の講評も頂きました。

実技は、もっと手際よくsign03とのことでした。確かに。。。coldsweats01

これから、頑張ります。

さて昨日の料理は、お手軽総菜でした。

1.菜の花ご飯

  醤油味のご飯を炊いてから菜の花の茹でたものを混ぜます。

  上に、卵とタラコ、菜の花の穂先を飾ります。とっても綺麗で美味しかったです。

2.かぶの粕煮

  これは新潟県の郷土料理です。新潟県では日本酒の酒蔵が多いです。そのため、酒を造り終わったこの季節、酒粕が出回ります。

  自宅でも母がよく作りますが、料理教室のはやはりひと味違いました。

  砂糖をザラメに変えたり、かぶの下処理をしたりと、細かいところが味の違いで出るのかな。

3.ミンチカツ

  玉ねぎ、人参、ピーマン、キャベツが入ったミンチカツでした。野菜が多いのでヘルシーです。

  その分、生地が柔らかいので成形するのに一苦労で、案の定先生からダメだしをされてしまいました(涙)

 今回は揚げ方の勉強ができて良かったです。味はとってもよかったです。

4.キャロットマフィン

  人参のすり下ろしたものが入っています。レーズンや白ごま、くるみ、パイナップルとともにシナモンとオールスパイスが入っているので香り豊かなケーキでした。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »