« 全青司ADR推進委員会の会議 | トップページ | 心と体の反応 »

2011年4月 6日 (水)

メディエーション勉強会 第1回目

昨日4月5日はメディエーション広場(仮称)の第1回目でした。

平日午後7:00からという時間帯にもかかわらず、10名の皆さんにお集まり頂きました。

初回ということで、自己紹介も必要、メディエーションが何か?もご存じない方向けに若干の説明からしなくては、ということで準備しました。

メディエーション自体が、不測の事態への対応を迫られることが多いです。

くしくも昨日は、メディエーションさながら不測の事態の連続となりましたsweat02

・関川が講師のセミナーで、座学でためになる話をきけるものだと思っていた。

・メディエーション自体を知らずに参加したが、自分自身が仲立ちのような形で間に入るようなことはなく、当事者である。

・メディエーションを一言で言えば、何か?

参りましたbearing

一言で言うのは非常に難しいです。しかも体験してもらわないと理解できないことが多いと個人的には思ってきたところです。これまで受けた研修も徐々に段階を踏みながら、自分で体験し考えながら学ぶというものだったので、そのようにご説明しました。

しかしながら、その説明では不十分だったと思われます。

昨日のことをふりかえれば、一言で言って「甘かった」です。

反省点としては

・2時間といえど、一日研修と同様の準備が必要だった。準備不足だった。

・安易に誘いすぎた→次回は広報先をよく考える必要がある。

・ビジネス需要の場合は売上げに直結するものを求められる→ニーズが違った。

・初回の参加者の様子を見て、次回以降何をやるか準備しようと思っていたが、初回から具体的に何をするのか?研修の見通しを示して欲しいとの要望が出た。

 →年間計画作成の必要がある。

 個々人の習熟度・理解度が違うために全ての参加者に満足できるプログラム作り自体が非常に難しいです。

 それから費用のことについても、無料ではないほうがいいとのご意見を頂きました。

 以前から参加者である税理士さんからご指摘を頂いていたところですが、この1年は無料でやってみようと思っていました。

 しかし有料の方が何か持ち帰ろうという気持ちが強くなるから、それだけ意識のある人があつまるからという有料でという意見もあり、1回500円頂くことにしました。

 通常のセミナーはもっと高くして”有料の意図”を反映させているはずなので、中途半端感は否めませんが。。。

 司法書士というのは、(人にもよりますが)世の中からみれば甘い体質の生き物なんでしょうね。国家資格というのは、いかに有り難いものかよくわかりました。

 ただ、この勉強会を運営することは、私自身の学びになることは間違いありません。

 ファニーの皆さんのご苦労もわかったことは大きな収穫でした(笑)

 

 

 

  

|

« 全青司ADR推進委員会の会議 | トップページ | 心と体の反応 »

ADR勉強会」カテゴリの記事

コメント

櫻井です。
昨日はお世話になりました。
初めての体験学習楽しかったです。
物凄く新鮮でむしろ皆さんがざっくばらんに会話が出来る雰囲気がよかったです。
次回も出席致しますので、今後とも宜しくお願いします。

投稿: 櫻井 | 2011年4月 6日 (水) 20時08分

櫻井さん、コメントありがとうございました。

前向きな感想もありがとうございました。
あまり役に立てない内容になっているのではないかと心配していました。

次回は体験学習のサイクルの話も少し行おうと思っています。

櫻井さんのご意見は、私にとって意外で面白いものばかりなので、また来て頂けると嬉しいです!

先日の一番のヒットは、「プラスの感情を表す言葉」は何か?との問いに対する答えの一つに”好景気”があったことです。
私にはまず思いつかない発想です!勉強になりましたhappy01

投稿: せきかわ | 2011年4月 7日 (木) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/51316001

この記事へのトラックバック一覧です: メディエーション勉強会 第1回目:

« 全青司ADR推進委員会の会議 | トップページ | 心と体の反応 »