« 東日本料理学校協会の研修 | トップページ | 試食会に参加 »

2011年6月27日 (月)

平成23年度夏期 全国料理学校協会 教員資格認定研修会

6月25日(土)~26日(日)は、代々木にある服部栄養専門学校にて、平成23年度夏期 全国料理学校協会 教員資格認定研修会がありました。

「一応」教師3級の実技試験に受かったので、参加資格があります。同じ教室から他に4名の参加がありました。

対象は東日本にある料理学校協会の先生方です。

今回は震災のために参加者が少なく、204名だそうです。

参加者の大半は、本当に料理教室で教えている先生やアシスタントをしているような本物の皆さんばかりですcoldsweats01ですから、参加者の気合いが違います!

良い場所をとろうと、ものすごく朝早くからおいでになっていたり、会場での展示品や試食のために食事をあとにして見に行かれたり。

それだけ料理が好きなんだな~と妙に感心しました。

1日目は午前10:00~午後4:00まで

1)講演 「防災について」 講師:渋谷消防署の防火管理係長さん

  東日本大震災のこともあり、非常に興味深かったです。なぜ?という部分を詳しくご説明頂いたので、理解しやすかったです。

2)講演 「マンナンヒカリ」について 

 講師:大塚食品㈱ マーケティング部食品製品部のプロジェクトマネージャーさん

 今回の特別ご協賛会社さんですね。展示も行っていました。

3)講演 「エバラ食品工業と保有製品のご案内」

 講師:エバラ食品㈱執行役員 開発本部長さん

 単純にお話が面白しろく、開発のための目標「M..I.P開発」を目指すという点が興味深かったです。具体的には以下のような要請に応えた商品開発なのです。

 ・生活上の問題を解決しうる。

 ・未充足の強い生活ニーズに応えうる。

 ・先発商品であり、新市場を創造しうる。

 また、「エレベーター・ピッチ」という言葉を知りました。エレベーターの中でも短時間で説明できるような長さの内容だそうです。コンセプトみたいなものなのかな?

 他業種のお話は刺激的で、自分にも活かせるアイディアの種ですよね。

4)実技 「韓国料理」 講師:ジョン キョンファ 先生

5)実技 「フランス料理」 講師: オー・プロヴァンソー オーナーシェフ 中野寿雄先生

2日目は午前10:00~午後3:30まで

6)講演 「食育その21」 講師:服部幸應先生

7)実技 「オーガニック日本料理」 講師:”山藤” 総料理長 梅田鉄哉先生

8)実技 「お菓子」 講師:”マキコフーズ・ステゥディオ” 主宰 藤野真紀子先生

実技はどの先生方も手際よく、しかもプロのこだわりが素晴らしかったです。

どの業界でも、一流の先生に習うのは大事ですね。しかもその一流の先生方もまた、海外に勉強に行ったり、生産者さんとのコミュニケーションを大事にしたりと、ご自分を磨くことを怠りません。

これがプロなんだな~と感心して新潟へ帰ってきました。

|

« 東日本料理学校協会の研修 | トップページ | 試食会に参加 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/52056293

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年度夏期 全国料理学校協会 教員資格認定研修会:

« 東日本料理学校協会の研修 | トップページ | 試食会に参加 »