« クレジットカードの勧誘方法 | トップページ | プロに上手と言ってはいけない »

2011年6月29日 (水)

無料法律相談について

燕市に南相馬市の方が避難してきてから、3月と4月に1回ずつ避難所に無料相談に行ってきました。

相談者数は1回目は3名、2回目はゼロでした。

避難所にいらっしゃる人数も減り、需要もないのだろうということで、燕市の担当者さんには「もし、市役所の方等にお困りの相談があったら連絡して下さい」と名刺を置いてきました。

先日、私のお客様のお一人が事務所においでになりました。

その方は、看護師さんで、教える立場でもあるかなりのベテランかつアクティブな方です。

ご自分も避難所にボランティアに行ったが、看護師だなんて一度も言ったことがない、ただのボランティアとして行って、一緒に洗濯物なんかを干しながら「最近どうですか?」などと話を始め、「実は血圧を計るのがすごく上手いんだけど計ってみない?」ときっかけを作り、雑談しながら脈をとったりして健康状態を知るというのです。

そして、具合の悪そうな方は、別の方に引き継ぐようにしているとのこと。

その方より、私たちがいつもやっているような無料相談ではダメだとおしかりを頂きました。

キレイな格好して、司法書士でございますなんて肩書きがある人になんか、本当に困っている人は絶対に相談しない!!と言われました。

避難している人たちもプライドがあるし、これ以上他人に迷惑を掛けられないと思っている、地方の高齢者は司法書士なんて”雲の上の人”だくらいに思っているから、相談にくるはずがない、というのです。

そうかもしれない。

しかも他県の見ず知らずの人に。

その看護師さんは、自分も人づてに本当は困っていることがあると聞いた、司法書士が役に立つことはたくさんあるはずだ、例えば、銀行の手続き一つ取っても普段銀行など行ったことのない高齢者は困っていると。

確かに通常業務の中でも、銀行が敷居が高いという話は、これまでも何度か聞いてきました。

被災者の皆さんに対する支援について、もっと柔軟に、かつ、自分自身も変化させて行動できるようにならなくてはと思いました。

近いうちに、ふらっと避難所に行ってみようかな。

|

« クレジットカードの勧誘方法 | トップページ | プロに上手と言ってはいけない »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

問題を抱えておられる方々から相談してみたい話してみたいと思われる人間になる努力をすることの大切さを充分感じました。ありがとうございました。看護師の方と料理家の方のお話とても興味深く読ませていただきました。

投稿: 宮澤正規 | 2011年7月 3日 (日) 10時37分

宮澤様、コメントありがとうございました。

私もお二人から大事なことを学んだな~と思いました。
だからこそ、記事に書いたのですがwink

共感して下さった方がいて私も嬉しいですhappy01

投稿: せきかわ | 2011年7月 3日 (日) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/52075621

この記事へのトラックバック一覧です: 無料法律相談について:

« クレジットカードの勧誘方法 | トップページ | プロに上手と言ってはいけない »