« 超訳 ブッダの言葉 | トップページ | メディエーション勉強会 第2回 »

2011年6月10日 (金)

和風料理〜冷製煎り豆腐めん

和風料理〜冷製煎り豆腐めん

1.冷製煎り豆腐めん

  名前からすると、いったいどんな料理かさっぱりわかりませんでした。

  作ってみたら、角切りにした玉ねぎ・パプリカが入った煎り豆腐+卵入りを冷やむぎの上にのせ、冷たいだし汁をはったものでした。

 夏に冷やむぎだけだと、味気なく栄養も足りなくなるためにトッピングを加えたモノですね。

  炒り豆腐だけでもおかずになりそうです。

2.茄子のごまけんちん

  けんちんの味付けは、醤油とみそのダブルです。

  最後に黒いすりごまをからめます。

3.鶏笹身ポン酢風味

  鶏の笹身に下味を付けて、米粉をつけて揚げます。

  それをポン酢につけこみます。

  盛りつけは、揚げた笹身と長芋をマッチ棒サイズに切ったもの、それに梅肉あんをかけます。

  さわやかで夏にぴったりですclover

4.ヨーグルトティラミス

  マスカルポーネの代わりにヨーグルトを使いました。

  ざるにキッチンペーパーをしいて水分をきります。1~2時間くらいかかります。

  今回は、卵豆腐の流し型を利用。下にスポンジケーキを敷き、コーヒーにブランデーを加えたのをハケで塗ります。その上に生クリームに水分を切ったヨーグルトを合わせたクリームをのせます。

 冷蔵庫で冷やしてできあがりです。

  普通のティラミスよりあっさりです。

  面倒なのはスポンジケーキを作ることかな。でも美味しいし、夏は喜ばれそうheart

 

  ふと思うこと

  昨日は、料理教室に行く前に急ぎの契約書と議事録を仕上げなくてはならず、しかもその両方がからむ不動産決済の日程調整などして、頭がパンパンでした。

  そういう時って、料理教室にいっても、先生の説明が頭に入ってきません。しかも、作業の流れもあんまり考えられない(@_@)

  なぜだろう??そして、とても困る(>_<)

 

  

|

« 超訳 ブッダの言葉 | トップページ | メディエーション勉強会 第2回 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/51903868

この記事へのトラックバック一覧です: 和風料理〜冷製煎り豆腐めん:

« 超訳 ブッダの言葉 | トップページ | メディエーション勉強会 第2回 »