« 試食会に参加 | トップページ | 無料法律相談について »

2011年6月28日 (火)

クレジットカードの勧誘方法

先日、有楽町のとあるお店に買い物に行った時にクレジットカードの作成を薦められました。

いつもだったらすぐに断るところ、つい申し込んでしまいました。

結局、すぐに解約手続きをしたのですが、悪徳商法とかにだまされてしまう若者の気持ちがわかったので、”失敗学”としてその勧誘方法を書いてみたいと思います。

店員:○○スカードはお持ちですか?

私:持っていません。

店員:今申し込むと、すぐに10%オフになります!! △円もお得ですよ。

    すぐに手続きできます。

    入会金も年会費も無料です。年に4回ある会員向けの優待期間も10%オフです。

私:う~ん。引落口座はどうするの?通帳もないよ。

店員:大丈夫です。後で郵送で手続きできます。

    △円もお引きできるんですよ。もったいないですよ。△円です(金額繰り返す)

私:まあ、じゃいいか。

その後、申込書を書く。年収欄を書く。他者からキャッシングしている場合は金額を書いてくれと言われる。

ここで、借金100万円とか書いたらどうなるんだろう。。と思ったりしました。

引落日は4日にする。

自宅と勤務先も電話番号も記載必要。

一番驚いたのは、携帯電話番号記載が必須のことsign03

しかも、その場で店員が私の携帯に電話をかけて、通話テストをし、しかも架かっただけではたりなくて、声を出してみて下さいと言われたことですdanger

ここで気づくべきでした。。。

公的証明はないか?と聞かれ、何もありませんと応えると、何かカードとかで名前の書いてあるものはないかと聞かれます。

当たり前ですよね。与信するんですもんね。

結局、正式に証明になるものはなくてもカード発行はされました。

そして、すぐにネットにつないで「○○スネット」の登録をすることになる。

ここで相当待たされました。30分は経過していたでしょう。

そして、引落口座を選ぶ段になったら、カード会社が提携している銀行に私の取引先銀行がない!!

店員:他の銀行でもできるのですが、時間がかかります。

    それから引落日は27日になります。

    もしかしたら、1回目の引落は間に合わないかも知れません。

    その場合は・・・・

(私:もう聞いてない)

やめます。

今すぐ解約の手続きをして下さいsign03

店員はどこかに電話して退会の手続きをどうしたらいいか聞いている。

私:退会手続きは後日自分でします。

今日の支払いは、これ(私のいつものカード)でやって下さいと頼む。

ほんのちょっとのお得のために、こんなにも個人情報を出してしまった自分に、反省bearing

出してしまった情報は流れてしまうのがネット社会です。

あ~、我ながらせこかったよ!!

クレジットカードを入り口にキャッシングに誘導しているカード会社のやり方を多重債務の依頼者を通じて見ていて、ヤダヤダと思っていたのに、そういうカードを申し込んでしまいましたよdown

結論

・管理が煩雑になるので、クレジットカードはメイン1枚がいい。

・少しのお得と個人情報どっちの価値が大きいのかよく考える。

・「すぐに」は”すぐに”ではないことが多い。

お粗末様でした。

|

« 試食会に参加 | トップページ | 無料法律相談について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/52067741

この記事へのトラックバック一覧です: クレジットカードの勧誘方法:

« 試食会に参加 | トップページ | 無料法律相談について »