« 大雨洪水注意報! | トップページ | お手軽惣菜 »

2011年7月 6日 (水)

ハンコ下さい!!

司法書士をしていると書類に印鑑をもらうことが毎日のようにあります。

○不動産登記では

 ・契約書

 ・委任状

 ・登記原因証明情報 など

○商業登記では

 ・委任状

 ・株主総会議事録

 ・取締役会議事録

 ・払込証明書 など

 しかし、この印鑑がくせ者です。

 不動産の場合は、実印が必要な書類が決まっています。その場合、委任状などは所定の箇所に「実印」と印字しておいたりします。

 お客様に”実印”押して下さいね、とお願いして、押印してもらい、(またそういう時に限って)お帰りになった後に印鑑証明書と照合すると、違ってる(T_T)ということが過去に何回かありました。

 まさか自分の実印を間違えないだろうという私の油断のなせる技でした。

 今は、絶対にその場で印鑑照合するようにしています(当たり前か)

 商業登記の場合は、会社代表者の”届出印”をお客様にどのような単語を使ってお願いするか、ココが問題です。

 商業登記実務では、「届出印」ですが、届出印と言って分かるお客様はおりません。

 代表者が用いるものなので、代表印ということが多いですが、どうも一般的には「会社実印」ということが多いように感じます。

 しかしながら、経験上、「会社実印」とお願いしたのに、「社長個人の実印」を押し間違えるケースが過去数回あるので、なるべく使いたくありません。

 丸印という人もいます。一般的に届出印の形状が丸だからでしょう。

  お客様ごとに、法務局に届け出ている印鑑のことをどう言っているか、観察・質問しながら確認した上で、お願いしなければ伝わらないと強く思う今日この頃です。

 

 

 

 

|

« 大雨洪水注意報! | トップページ | お手軽惣菜 »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516176/52135570

この記事へのトラックバック一覧です: ハンコ下さい!!:

« 大雨洪水注意報! | トップページ | お手軽惣菜 »